ある美容院のお祝いの会へ

30代のころから友だちのMちゃんの紹介で銀座の美容院へ通っている。
途中、原宿や表参道あたりのお店へ“浮気”したりもしたけれど、
お店の先生である美容師のHさんが独立して開いたお店が
このたびめでたく30周年を迎え、
ささやかながらお祝いの会を開くというので
友だちのMちゃんと一緒に顔を出してきた。

f0229926_1964836.jpg

美味しいもの好きの H さんが会場に選んだのは
築地のイタリアンレストラン。
開始時間もお昼すぎの午餐会。

ふうむ、それならしゃっちょこばる必要もなさそうだし、
柔らかものはやめて、大好きなざざんざ織りに
昨年ちょっと手を入れておいた焼箔の洒落袋帯をあわせて出かける。
(過去ログ:http://okakara.exblog.jp/23049795/

f0229926_2238760.jpg

会場には想像以上にたくさんのお客さま方がいらっしゃり、
中にはお着物姿の方も何人もいらっしゃった。
付下げ、小紋、無地や無地っぽいモダンな大島紬などなど。
自分も無地っぽい紬といういでたちだったけど
モダンな雰囲気の洒落袋帯というのはこんなとき便利だなあと思う。

長年のおつきあいである俳優さんや女優さんらも華を添えていたけれど
Hさんの人柄を反映して和気あいあいとしたパーティーで
会場は参加者のあったかいキモチで満たされていた。

Hさん、このたびはおめでとうございます。
これからも私の髪をどうぞよろしくお願い申します〜♪


Commented by sogno-3080 at 2015-10-13 10:29
さり気ない華やぎ感が漂っていますね。
とっても素敵ですよ!
Commented by team-osubachi2 at 2015-10-13 11:44
sognoさん
照れます。笑
?年ぶりに出たパーティー、アットホームで美味しくて楽しくてウハハでした。でも、、、1人ではやっぱり行かない場所ですかねえ。苦笑
Commented by 朋百香 at 2015-10-13 19:33 x
tomokoさま
きゃ〜、素敵! 紬にこういう光る帯って新鮮ですー。
とってもtomokoさんらしくて、いいわ〜。
パーティーとかいうと、柔らかものと思ってしまいますが、今や着物が「個性」の時代。帯で変化をつけて、楽しめればそれでOKですよね。
Commented by 風子 at 2015-10-13 22:55 x
やあ ざざんざに焼箔の洒落袋帯の袋帯。
こっくりとした色目が相まって 美しいです。

この日のパーティの一番のおしゃれさん、だったの
ではありませんか。
銀座の美容院 築地のイタリアン感、が出ております
よ~。
Commented by team-osubachi2 at 2015-10-14 07:56
朋百香さん
はい、無地紬にはこんな洒落袋帯もいけますよね〜。
お茶の世界でよく見る服部織物の帯ですが、こんなのははじめてみました。光る帯でも金糸銀糸を使わず、箔糸がほの暗い照明の中で光るところが(お茶席含め)ミソなのかもですね。
いやあ、しかしパーティーはやっぱり一人じゃ行ってもつまんないですよね。おしゃべり出来る友だちや仲間と一緒にっていうのがいいですねえ。
Commented by team-osubachi2 at 2015-10-14 08:01
風子さん
いやあ、ベテランもベテランですが、女優さんや俳優さんの華があれば、こんな成りもにぎわいのひとつという程度かと。笑
会場にはいろんなお召し物の方々がいらっしゃって、チラ見も楽しかったです。
お昼すぎのレストランパーティーは気軽でいいですね〜。
(一人ではなっかなか行きませんが)
Commented by 神奈川絵美 at 2015-10-14 16:57 x
こんにちは! 他の方もコメントしていますが、
こういう場に焼箔の光、ツヤってとっても
パーティ向きですね! ざざんざの渋い地風が
重しになって、格調高くしているようにも思います。
華やかな綸子なんかの訪問着もいいのでしょう
けれど、こうしたコーデは「上級者」な感じがして
とても好感度大☆ お祝いの席に華を添えたことでしょうね。
Commented by team-osubachi2 at 2015-10-14 17:32
絵美さん
お値段もウンとリーズナブルでしたが、思った以上に使い勝手がいい帯でした。クラシックコンサートなんかでもこの成りで行けちゃいます。
織りの着物は、でも、お昼の会だからいっかと思いますが、夜の会なら、この帯にやっぱり柔らかもんの着物を合わせたいですよね。若い頃、洒落た夜のお祝いパーティーの席に泥大島で行ってキモチがハレませんでしたもん。失敗からこんな組み合わせに辿りつきました。笑
by team-osubachi2 | 2015-10-12 22:30 | 着物のこと | Comments(8)