木綿着物で落語を聴きにゆく

昨日はあえてグッと遅めのお昼ご飯を食べ、
夕方まで家でやることをやってから着物に着替え
それからコーヒーで一服し、相方ともども落語を聴きに出た。

f0229926_995276.jpg

大好きなゆみはま絣に、栗梅色の縞の八寸をしめ
木彫の蔦葉をあわせるのが去年からの好み。

f0229926_912519.jpg

出かけた先は内幸町ホールでの立川志ら乃さんの独演会。
もしも客席の最前列にいたなら
唾が飛んできそうな大きな声で噺をする落語家さん。w
(以前聴いたこともあるような気がするなあ、まだ二つ目のころ)

ちょっとそこんとこしつこいなあと感じる部分もないわけじゃないけどネ、
「岸柳島」、「がまの油」面白かった〜。
その後ゲストでご登場、師匠の志らくさんの「らくだ」、笑った笑った。
う〜ンまい落語だなあ〜!

f0229926_9163349.jpg

最後に志ら乃さんの「文七元結」。いい噺だけど
演るとなるとあらためて難しい噺なのだなあと実感。
でも、このごろ思う。
まだまだだって感じる部分は
これからの「伸びしろ」なんだってコト。

落語を楽しんだあとはすぐ傍のドイツビールの居酒屋さんで
黒ビールとドイツ料理のつまみでお腹を満たしてから家路についた。

Commented by 香子 at 2015-10-05 11:53 x
いいですよね、落語♪
昨夕、友人が志らくさんを聴きに行くと
言ってたので、きっと同じ場所だったのかも…。
世間って狭いなあ(笑)
Commented by 朋百香 at 2015-10-05 14:19 x
tomokoさま
秋の夜長、いいですね〜お2人で落語とは。
そしてそんな時に、ピッタリな木綿の絣のきもの。
こ〜んな普段着のきものが、私はやっぱり好きだな〜。
下戸の私ですが、こういう時に飲むビール、美味しいんでしょうねぇ。羨まし。
Commented by sogno-3080 at 2015-10-05 15:17
「着物で落語&ドイツビール」ああ、なんて
羨ましい~~。ようございましたね♪
「着物で映画」「着物で美術館」「着物で居酒屋」
などなど。今年中に一つでも実現するかなあ。
Commented by team-osubachi2 at 2015-10-05 18:08
香子さん
エンジョイしてきました。
いまや年に一度かた二度ほどしか行かなくなりましたが
でも、それだから余計に楽しみなのかもです。
あら、お友達が?お着物の方か洋服の方か、
隣は何する人ぞ?笑
Commented by team-osubachi2 at 2015-10-05 18:13
朋百香さん
いやあ、落語聴ける人と一緒になれてありがたい限りです。
私の隣に若い着物男子がいました。今時な地下足袋履きといういでたちでした。来年からは着物もデビューしてもらおうと画策中です。笑
私もね、下戸も下戸、飲むというより舐めると言った方がいい。が、この一舐めがお料理をさらに美味しくするのであります。って結局はいやしん坊の食い気のため?!笑
Commented by team-osubachi2 at 2015-10-05 18:18
sognoさん
いえいえ「着物でイタリアン」も羨ましいっスよ〜。笑
今年もあと三ヶ月になりましたが、着物de***、いくつか実現できるようになってひと事ながら喜んでいましたよ。
自分もこの一年ほど、たびたび中断して着られない時期があったおかげで、着る喜び、内側から湧いてくるのがあらためて感じるであります〜。
by team-osubachi2 | 2015-10-05 09:57 | 着物のこと | Comments(6)