山村浩二作・アニメーション『古事記 日向篇』

昨日の午後、秋嵐の風が吹き出して
家でおとなしく録画した古いテレビ番組を整理していて、
古事記ガールが訪ねる九州の旅番組で出会ったのが
山村浩二さんのアニメーション『古事記 日向篇』。

赤羽末吉さんの『日本の神話(全六巻)』を持っているが
絵本とアニメーションとでは、あたりまえだけど
表現がぜんぜん違っていてとても面白い!

もしかして動画サイトにないかしら?と検索してみたらば
Vimeoサイトにあったので、日記にあげておこうと思う。

そういえば今月は神無月だっけ(出雲では神在月ですネ)。
そんな月に古事記に出会うとは、いいタイミングだったかも ?

The Hyuga Episode of Kojiki 古事記 日向篇 from Koji Yamamura on Vimeo.


*約12分のショート・ムービーです。
ご興味のある方はお時間のあるときにどうぞご覧下さい。

山村浩二作『古事記 日向篇』
https://vimeo.com/112889083


Commented by セージグリーン at 2015-10-02 14:26 x
古事記ガール、初めて聞きました。
その日向国の実家に数日間戻っておりました。
こんなムービーがあるのですね、おもしろいです。
「ねむれなくなるほどおもしろい古事記」でしたか、
文庫本を読んだことがありますが、人名の複雑さに辟易して、なかなか頭に入りません。夫方のご先祖様も出てきます。
しかし、阿波岐原など、古事記縁の地名が残っていたり、「海幸山幸号」なる列車があるなど、やはり神話の里だなぁと改めて思います。
Commented by 香子 at 2015-10-02 18:24 x
完訳日本の古典シリーズで読みましたが
八百万の神と言う考えは日本人らしくていいなあと思います。
それにしても男の人って
「見ちゃいけない」って言われてるのに
どうして見ちゃうんでしょう(笑)
そこんトコいつの世も子どもっぽいんでしょうね (^-^;;
Commented by team-osubachi2 at 2015-10-02 20:55
セージグリーンさん
古事記ガール、特に去年よく聞いたように思います。まあ、半分ほどはパワスポ巡りとそう変わらない部分もある気がしますよ。。。
私も神様の呼び名も漢字もとても覚えられるものではないので最初から「絵本でいいや〜」と。笑
昨年九州を1人でブラブラ旅した弟に高千穂へ行けと薦めましたが、これが存外にすこぶる面白かったそうです。私もいつか行けるでしょうか?行ってみたいなあ〜。
Commented by team-osubachi2 at 2015-10-02 21:03
香子さん
男性はそもそもの神様からして「やっちまった!」のですから、私たち人間どもの男子は、これはもうしょうがないですよね〜。笑
昨年秋に九州をぐるっと車でのんきな一人旅で高千穂方面もまわった弟に、このアニメ情報を送ったらば、偶然めずらしい夜神楽まで見たりしてるくせに「古事記て九州が舞台?えーっそれならもっとじっくり見てまわればよかった〜」って、お前それは知らなさすぎぢゃ〜!もったいない!・・・いつか私も訪ねてみたいです。笑
by team-osubachi2 | 2015-10-02 08:59 | これが好き | Comments(4)