紙布の単衣を水洗い・・・してみた!

先週のとある日、諸紙布の縞小紋にミンサー帯をちょいと笹結びにして
横浜方面へ出かけたら、午後は天気予報通りの雨になった。

まあね、どうで雨に強い紙布の着物だもの、
ちょっとくらい濡れても平気!とばかりに持参した雨具は
あえて折りたたみ傘と紗の雨ゴートの裾よけだけ。

f0229926_2212041.jpg←秋草の襦袢に
すずめの提げもの ♪

裾のハネなどはそれで十分防ぎになったけれど、
買い物袋を提げた手の袖などそこそこ濡らしてしまった。
ふうむ、妙なシミになっても困るかな・・・?

一度洗い張りはした着物だけど、そろそろ汗取りもした方がいいわよね、と
またしても無茶ぶり発揮で、着物畳みして洗濯ネットにはさんで
エイッ!とばかりに洗濯機で(洗剤も入れずに)水洗いしてみた・・・!!

*よい子はマネしないでください

f0229926_22195890.jpg←乾きつつある長着

洗い水にはずいぶん色が滲み出ていたけど、干してみれば、
ほとんど色落ちも感じられず寸法も無事そのままに、
背中のシワやお尻の出っ張りもキレイに元通りになった。
(衿裏がほんのり染まってしまったのはご愛敬)

正直、リサイクル店で浴衣同様なお値段で手に入れた新古品とはいえ、
さすがにちょっとドギマギしたけど・・・ふう〜、よかった。w
もっとも、今後も水洗いをくり返してゆけば、
いずれ傷みや色落ちは必須だろうけれど
紙布が水に強いというのはホントなんだなあ〜。

元はといえば、暮らしから生まれた知恵なのだろう。
和紙を細く切って紙縒りの糸にして織物にするなどとは
日本だけの創意工夫かもしれない。

お気に入りの一枚。これからも大事に(?)着て
自分の手元で着物としての寿命を全うしてあげたいものである。


Commented by 神奈川絵美 at 2015-09-29 21:41 x
こんにちは! 紙布の着物、私初めて見たかも!
帯は持っているのですが・・・確かに、丈夫そうでは
ありますよね。
何だか、「紙」と聞いただけで、水の中でヨレヨレに
なりそうですが、さすが先人の知恵、やわではないんですねぇ。
それにしてもこのお色、こっくり秋色で、でもお地味になりすぎず、Tomokoさんによくお似合い♪と思います。
Commented by team-osubachi2 at 2015-09-30 08:26
絵美さん
うちにも八寸の紙布帯がありますが、軽くてしなやかで締めやすくて、いいですよね。その使い心地そのままの着心地です。
紙縒りになっているとはいえ、そう細い糸というのではないのでかさ高いんですが、かといって蒸れることもなく爽やかでサラリとした着心地なので単衣シーズンにとても重宝です。
Commented by 2015start at 2015-09-30 09:14
こんにちは♪ (^^)/

キモノにアイロンがけする際は、
どんな「アイロン台」をお使いですか?

私はスタンド式の人体型のを使っているのですが
その“ 人体型 ”がアダになり
どうにもキモノには向いていない・・・ (~_~;)

差支えなかったら、どうぞ教えてくださいませ♪
Commented by team-osubachi2 at 2015-09-30 13:38
2015startさん
下の下の、余り布を帯揚げにする日記の写真の一枚目、小さな針刺しの下に写っている花柄のが私のアイロン台です。通販で買える折り畳み脚のついた床置き用です。
アイロンをかけるときは畳など床の上でやりますが特に着物は面積が広いので床置きが便利ですよね。
今気がつきましたけど、うち、相方のも私のもめったに洋服ものにはアイロンかけず、もっぱら和服関連にばかり使ってます〜。(^^;;
by team-osubachi2 | 2015-09-28 22:46 | 着物のこと | Comments(4)