新しい針箱

7月の末ごろ、両親の法事のため帰省した。
そのさいの引き出物として、郷里の富山のおかきやあられなどが
いろいろと詰め合わせてある菓子缶をもらってきた。

缶にしては多少やわだが、やや大ぶりで
手文庫ほどはある無地の銀色の缶には物がたっぷりと入りそうだ。
捨て捨てマシーンの私でも、お菓子の空き箱や缶は容易には捨てられない。
・・・さて、何を入れようか?考えただけでワクワクする♪

f0229926_15522522.jpg

思案の末、針箱にすることにした。
リビングの横にある備え付けの棚から古い針箱や、
リボンや紐、ボタンなどを
細々と分けてある箱たちを出してきて整理し直した。

前は別々にしていた針といくつもの糸とを
ようやく同じ缶箱にセットし、ついでに小物も整理し詰め直した。
うん、これで以前よりは使いやすくなるかな?

頭の中に、かつておふくろさまや祖母が持っていた古い針箱や
小学生のときに学校から渡されたはじめての針箱のことなどが浮かんでくる。
針箱ひとつにあれこれ思い出が想起されるのも、
女子衆ならではのことかもしれないなあと思う。

Commented by sogno-3080 at 2015-08-26 09:18
ああ、お針箱!語り出したらキリがない(笑)
私も母のをうっすら覚えています。甘えんぼの三女の
私はいつも針仕事する母にぴったり引っ付いていました。
それにしても整然とした針箱。竜巻が大暴れしたような
私のとはえらい違いです。小鋏にちゃんとケースが!
まねしようかな。
Commented by 香子 at 2015-08-26 10:04 x
ワタシも和裁の裁縫箱はカンカンです(^^)
絹針は細いので紙箱とかだと逃げ出す恐れがあるので。
(針山に刺してても安心しません)
おんなじ銀色のカンカンです♪
携帯用は○ックモック(^_-)-☆
大きさ高さがちょうどなんですよね。
Commented by cello87 at 2015-08-26 10:19 x
整理整頓とはこういう事をいうのですね。
今回の怪我で 片付けを固く決意いたしました。
踊り場で倒れたようですが 階段を転がり落ちていたと思うとぞっとします。毎日ゴミ袋1つと決めてますが ため込んだ物の多い事。竜巻が大暴れしたような家です。
いつかは使うは いつまでたっても使わないですね。 うちの母は洋裁をしてましたが あの仕付け糸の束がいつも綺麗でした。
Commented by team-osubachi2 at 2015-08-26 11:17
sognoさん
ね〜、お針箱の思い出ってなにかしら女子は持ってると思うんですよ。着物を着るまでお針にはまったく無関心でしたけど、祖母の古い針箱が置いてあったそばに、ボタンを集めた箱があって、幼いころそれを引っ張り出してきて広げて眺めてワクワクしていたことなどをこんな折りに思い出します。
ハサミのケースは市販品で買ったものですが、厚紙に端切れを張り合わせて作れるものと思います〜。ちょっとした小物が可愛かったりしますよね♪
Commented by team-osubachi2 at 2015-08-26 11:20
香子さん
女子にとってお菓子のカンカン(箱も)はやっぱり魅力的ですよネ〜〜!捨てられません。笑
細長いその洋菓子の箱、私は以前仮名のお習字のときなんかに重宝していました。小硯を新しくしてからは道明さんの箱が重宝してくれています。(箱から出した組紐はざっくり束ねて帯締め入れへポン!とぞんざいです/笑)
Commented by セージグリーン at 2015-08-26 11:25 x
私もつい最近、針箱など整理整頓いたしました。
手頃な大きさの箱は捨てられませんね。ざっくりとまとめたり仕切ったりするのにピタッと収まると、もう天にも昇りたくなります。
私はリボンだけノイハウスのチョコレートの箱にまとめ、裁縫用具一式と糸類はプラケースの針箱にひとまとめ、ボタンはpp袋に大体の大きさ、色別にまとめ、昔懐かしミニアルバムに差し込んだ余り布、ミシン用の糸と同梱してあります。
関連グッズはできるだけまとめた方が、お店を広げずにすみますね。
90歳の母の針箱は小さなタンスのような仕様で、バリバリの現役です。
Commented by team-osubachi2 at 2015-08-26 11:25
cello87さん
>いつかは使うは いつまでたっても使わない
その台詞、うちの相方に聞かせてあげたい・・・って、いえ、私も近年はずぼらで、家の中はかなり放ったらかし状態です。笑
丘の上へ転居して以来で、今年は少しずつ引出しの一段、棚の一カ所、そんな風に片付けをはじめています。バイオリズムも低い時期のこととて、むしろしゃかりきにならないよう間をあけて、を心がけています。
おかあさま、洋裁なさってらしたんですね。和裁、洋裁それぞれですが、ちゃんと出来る人、尊敬します。
Commented by team-osubachi2 at 2015-08-26 11:28
セージグリーンさん
いただくコメントから、セージグリーンさんならきっときちんとやっていらっしゃると思ってました〜。笑
使っていくうちに乱れてくるんですけど、たまにこんな風に整理するとなんだかキモチがさっぱりしますよね。
おかあさまの小箪笥のごときお針箱、よさげですね♪
Commented by 朋百香 at 2015-08-27 09:53 x
tomokoさま
お針箱、フフフ、ほんと女性にとっては必要不可欠。なおかつ、それを見ればその人が分かる・・・という怖〜い代物ですね。わたしのも木製の「小さな簞笥」仕様で、ずーっと使っているので、引き出しの取っ手がとれちゃいました。結構重いし、缶にしちゃおうかな、とも思ったのですが、やっぱり長年の思い入れがね・・・。
取っ手、どうしようかな・・・何か良いアイデアあります?
Commented by team-osubachi2 at 2015-08-27 12:03
朋百香さん
むかし憧れました、小箪笥のお針箱、江戸指物のね、ちょこんと居間の片隅に置いておけそうな、、、。指物でささたら、都内にある指物家具をやってるお店で修理をお願いしてみては?
もしくは、そこまではしなくても、というのでしたら、DIYのお店で持ち手を何か探してみますかね?
古くなっても、多少壊れても使い続けるもよし、お役御免で別の利用法もよしですね。
しかし、持ち主が世を去って散らかったまんまの針箱は、何やら哀れで物悲しい風情になりますですね。
by team-osubachi2 | 2015-08-25 16:02 | 日々いろいろ | Comments(10)