夏の遠山

以前、若い頃におふくろさまが誂えてくれた
絽の袋帯が一本だけあった。

当時はまだお茶を習っていた頃で、
二三度お茶事などに締めただけで
お茶をやめてからはまったく出番がなかったその袋帯は
同じくおふくろさまが誂えた絽の付下げともども若い姪っ子に譲った。
白地に橘を配した模様は好きだったけれど、
実際いまの私が身につけるにはもう色や柄ゆきが若すぎる。

f0229926_19394857.jpg絽の一つ紋色無地に

さて、一本しかなかった夏の袋帯を手放してしまったあと
箪笥には夏のよそゆきのための着物はあれど帯がないという状態が続いた。

幸か不幸か、真夏に色無地に袋帯といういでたちで出かける機会がなく、
しばらく放っておいたのだけど「もしも今急におよばれがあったら?」
・・・う〜ん、夏の袋帯、一本だけ用意しておきますか。
もちろん無い袖は振れないので、時間があるときに古手で探してみたりした。

手持ちの着物にはどんな帯がいいだろう?
ふと、遠山・・・とイメージが湧いて、以来ずっと
遠山、遠山、遠山や〜〜〜い!・・・と想い続けていたら
バーゲンセールでコンディションのいい紗の袋帯を一本見つけたので
うちの箪笥へ迎え入れることにした。

f0229926_819488.jpg上の写真と同じ
絽の一つ紋色無地に


f0229926_8201890.jpg単衣の紋ナシ色無地に


f0229926_821730.jpg単衣の縫い一つ紋の色無地に

うん、まあ、こうして置いてみると
どの色にも無理なく合わせられそうでよかったかな。

初夏であるか、盛夏であるか、また初秋であるかは、
帯揚げや帯締めにどんな色をもってくるかで表せるだろう。

f0229926_8294423.jpg紬地単衣の
縫い一つ紋の
付下げに

この先も着る機会なんて滅多にないかもしれないけれど、
そうかといって、箪笥に着物だけ在ってもしょうがない。
着物には帯がなければ着られないのであ〜る。
さあ、もうこれで夏場にきちんと装ってお出かけしなくっちゃ!
な〜んて機会がやってきても大丈夫。心安くいられる。

とはいえ、この夏のような気温35度というような盛夏に
はたしてこんなよそゆきが着られるものかどうかわからないが・・・。

Commented by セージグリーン at 2015-08-12 13:18 x
おぉ、木版画を思わせるような柄に色は穏やかなおみ帯、どのお召し物にもぴったり合って、さすがです。
Tomokoさんなら、いつ何時、いかなるTPOにも対応できるお備えをしておく甲斐もあろうというものです。
Commented by 香子 at 2015-08-12 13:59 x
じっくり選ばれただけあって
Tomokoさんらしいニュアンスのあるステキな帯ですね。
(人様のお買い物を拝見するのは嬉しい♪)
きっとそのうち、時期も格も何より体調もピッタリ合う
お出かけが待っていることでしょう♪


Commented by team-osubachi2 at 2015-08-12 22:45
セージグリーンさん
一本で手持ちの着物全部まかなおうなんて
出来なくはないですけど
探すとなるとなかなかムツカシイものですね。笑
Commented by team-osubachi2 at 2015-08-12 22:47
香子さん
このごろはお直しにキモチをかたむけていたのですが
三割引で見つけて、久しぶりにポチッとしちゃいました。
だって、ホント、いざってときに無いと困りますもんねえ。
って、そんな機会が・・・はたして?笑
Commented by 朋百香 at 2015-08-12 23:31 x
tomokoさま
いや〜、さすがtomokoさん、良いものを見つけましたね。どの着物ともピッタリではないですか。着る機会、作りましょうか?(笑)しかしもう少し、気温がさがらないとね〜。
<業務連絡>お騒がせした墨の件、完了しました。ありがとうございました。
Commented by team-osubachi2 at 2015-08-13 15:27
朋百香さん
もしかしたら着ることなんてこの先も数えるほどしかないかもしれない盛夏の礼装類。とはいえ、帯一本ナシではね〜。
萩だけとか、ススキだけとか、菖蒲だけとかありますけどもね、何本も買えませぬ (てゆーか、そんなに必要ないといいますか) ので、オールマイティのがいいなあと思いましてこうなりました。
例の件、収まってよかったですね!あとはもう、寝て待つ果報かな。笑
by team-osubachi2 | 2015-08-12 09:07 | 着物のこと | Comments(6)