70年後の平和な今日

*8月6日(晴れ、酷暑続く)

70年前の今日8月6日に広島で原子爆弾が投下。
朝、出かける支度の途中
時刻に合わせ、自分も少しの間静かにして黙祷する。

もちろんその年、自分はまだ生まれてはいなかったけれど
そんな自分もいつの間にか半世紀も生きているんだなあ〜と思う。

f0229926_15134689.jpg

支度を終えて朝イチで美容室へ行く。
二ヶ月ぶりのせいかもうすっかりボサボサの頭を
きれいサッパリ整えてもらう。
ふう〜〜♪ 連日の猛暑に辟易していたけど
美容院のシャンプー中はその暑さも忘れちゃうね。

生き返ったような心地で美容院を出て、
近くの広島ブランドショップへ入る。

f0229926_15145793.jpg

もみじ饅頭、レモン果汁、焼きちくわなんかをちょこっと買って
お店を出ようとして、ひょいとジェラート売りのケースが目に入った。
そうなったらもうおしまいだ。
レモンにしようか迷ったけど、目が疲れていたのでブルーベリーを注文。

・・・まあいっか、たまだから。
ジェラートもコーンもすこぶる美味しかった♪

f0229926_1516468.jpg

すぐに四丁目から地下鉄で帰るつもりだったけど
ふと見ると和光のウィンドーを見たら
ひと目でそれとわかる志村ふくみさんの作品ボードが目に入り
「夏を装う」という国立近代美術館工芸館の所蔵の名品展をやっていたので
(トイレ休憩も w )ついと吸い込まれる。もちろん無料。

主に染織作品と陶芸ガラス工芸作品がメインの展示で
いいないいなと思いながら見ていて
かの木村雨山さんの縮緬地友禅あおい文振袖の前に立ったら
その花の表現にビビビビビーッ!ときた!インスパイアーッ!

ええ〜?!今の今まで木村雨山さんの作品には
ほとんど興味がなかったのだけど、突然水彩画と共通な絵として
ものすごく気になる表現がいっぱいあることに気がついた。
わあ〜っ!これまでちゃんと見ていなくてもったいないことをした。
今ごろになって「発見」した気分。
思わず手帳にあらくスケッチをとっておく。

f0229926_15171561.jpg

ジェラートをペロリとたいらげたあとだったから
お昼は帰宅して質素にすませる。
洗濯機をまわし、イングリッシュマフィンを軽く焼いて、
コーヒーをいれ、テレビをつけたら映画『黒い雨』を放送中だった。

ああ〜、スーちゃん・・・映画の後半はとても胸が痛む。
しかしこの映画も、監督をはじめ大半の役者さんが
すでに鬼籍に入られた方々ばかりである。
戦争の時代を生き抜けてきた人たちがどんどん去ってゆく。
いまや日本が太平洋戦争でアメリカに負けたことや
世界ではじめて武器として原爆が投下された日も
いつかわからないという若い世代が増えているらしい。

半世紀も生きている自分にできることは何だろう?
まずは今のこの平和な暮らしに感謝しよう。
それが自分にできる数少ないことのひとつだもの。
とはいえ、ずいぶん暢気なものだなあと思う。
この国のゆく先はあいかわらず不明だけど
個人的には「反戦」よりも「平和」であることを心にとめてゆきたい。

さあ、洗濯物を干して、デスクにむかうとしようか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*この展示は終了しました

f0229926_15595945.jpg

東京国立近代美術館工芸館名品展ー夏を装うー
銀座和光にて8月10日(月)まで

http://www.wako.co.jp/exhibitions/465


Commented by at 2015-08-08 01:40 x
私、同じ時間に展示を見ていました。やっぱり岡田さんだったのですね!
こんな偶然があるものかなぁとか、世間には似ている人がいるものだなぁとか、あまりジロジロ見るもの失礼だし、とか思いつつ・・・
思い切ってお声をかければ良かったです。
灼熱の銀座で涼を呼ぶ展示でした。
ルーシーリーの向こうに志村ふくみさんの作品が見える風景が
なんとも涼しげで贅沢でした。


Commented by team-osubachi2 at 2015-08-08 11:07
環さん
なんと!?もしかしてお着物でした?それとも、、、。もしもまたそんな事がありまさしたらお互いに声掛け合いましょうか。
って、滅多にない事ですけども(^^;;
>ルーシーリーの向こうに志村ふくみさんの作品が見える風景
はい、なかなか結構でございました。いい展覧会でしたよね。
またお目にかかれる機会を楽しみにしています。(≧∇≦)
by team-osubachi2 | 2015-08-06 16:04 | 日々いろいろ | Comments(2)