空蝉リアル

しかしここんとこ毎日よく降るね。
その雨が止んでいた夜遅く、歩道の上に何やらうごめくものを見つけた。

おや?なあに?・・・ああ、セミの幼虫ね ♪

f0229926_1783129.jpg

木の上で生まれてもすぐに土中にもぐり込むセミの幼虫。
なが〜〜いこと、あんな暗い土中に住み暮らして
いったい何が面白いのかなあ?と、ある日口走ったら、
相方が「楽しいんだと思うよ(土中が)」という目からウロコなご意見。
え"〜?楽しいんだ?!そうか〜、暗い土中は楽しいのか〜!
考えてみたこともなかったぞ〜。

ゆっくりとうごめいているのを見ていたら、
街灯の影になって突っ立っていた私の足元に向かってやってきたので
ヒョイと傘に留まらせてうちへ連れて帰った。

f0229926_171084.jpg

ナマのセミの幼虫を真近で見れば
そりゃ多少気色悪いものがないワケではないけれど、
(まあ、あれネ、甲殻類・・・海の甲殻類は美味しいけどネ。w)
でも、生きている生命体として観察すると
これはこれでとっても面白いのである。

記念撮影(?)をしてから、
ベランダのケヤキの木に留まらせてあげた。

f0229926_17153292.jpg

翌明け方5時ころに一度目が覚めて、
一瞬羽化を観察しようかとも思ったけど眠気の方が勝った。
観察をあきらめて寝直し、朝目覚めたら、
すでにそこにはリアルな空蝉がぶら下がっていただけだった。

果たして男子だったのか女子だったのか知るよしもないけれど
(相方の図鑑によればミンミンゼミのオスと判明)
心地よく過ごした土中を離れて、そして大人になっていよいよ恋の季節♡
チカラの限りに鳴いて叫んで(?)恋して命のリレーをやってくれ。
梅雨、はやくあけるといいネ!

Commented by sogno-3080 at 2015-07-08 19:59
雨の音は聞き飽きました。
ミンミンミーーン♪が待ち遠しいです。と言いつつ、またその
季節になれば、また別のコト言いそう(笑)
虫の話ができる彦星さん、お帰りなさいませ。
我が家は今日、オケラの話してましたよ。
Commented by team-osubachi2 at 2015-07-09 11:33
sognoさん
はい、無事昨夜帰宅いたしました。
って、実は夕飯の用意だけしてちょいと出かけていた私。
帰路、セミの幼虫を連れて相方より遅く帰宅した次第です。
あ、そうそう、うちも今日、相方が出張先で見たオケラの話をしてましたよ!偶然!笑
by team-osubachi2 | 2015-07-08 17:30 | 生きものの世界 | Comments(2)