夏至の日に

いま着付けを習いにきている友人から
お手製の和菓子をおすそ分けで頂戴した。
包みをあけてみたらば、
とぅるる〜んと涼しそうな葛菓子♡
ほお〜!こんなのが作れるなんてなんて素晴らすい〜!

冷蔵庫よりも氷水で冷やした方が良いときき、
さっそく氷水で冷やしている間、
ベランダの草むら園から姫笹をひと枝切ってきて飾りに敷き、
お薄はやめて、今日は水出し煎茶でいただいた ♪

f0229926_22403562.jpg

今日の丑三つ時のころに、この惑星は夏至を迎えたそうな。
これからゆっくりと日は短くなってゆくけれど
さはいよいよ本番に入るね。

Commented by 香子 at 2015-06-22 22:56 x
わっ、すご〜い!
中にビワが入ってるのかしら?
Commented by team-osubachi2 at 2015-06-22 23:53
香子さん
お菓子作れる人、尊敬します。笑
中は黄身餡でしたん♡ 枇杷も美味しそ♡
Commented by abe-mayu at 2015-06-23 17:08
こんなにステキな和菓子を手作りするなんて素晴らしい!!
菓銘は「沢辺の蛍」それとも「草蛍」?
どんな菓銘が浮かびますか?
Commented by sogno-3080 at 2015-06-23 17:39
日本の和菓子は凄いですよね~
こんな和菓子、作れるなんて羨ましい!
いつかトライしてみたいな~

Commented by team-osubachi2 at 2015-06-24 10:31
abe-mayuさん
ね〜、素晴らしいですよね。
さしずめ「沢蛍」なんて勝手に想い浮かべながら
ぺろっといただきました。笑
この翌日には水無月も頂戴しました。う〜ん、すごい。
Commented by team-osubachi2 at 2015-06-24 10:34
sognoさん
和菓子は本当に素晴らしい食べもののひとつと思いますよね。
季節の風物や情景をお菓子にするなんて日本だけと思います。
一度だけ薯蕷饅頭作る体験しましたけど、あんこはともかく、皮にもあんなにお砂糖使ってるのか!?とビックリした記憶があります。昔はいったいどれだけ贅沢なものだったのか、その砂糖の量に感心しました。
by team-osubachi2 | 2015-06-22 22:53 | 食べる | Comments(6)