私はただの観光客だけれど

私はただの観光客
この少年たちが縄引く母ラクダに乗せてもらい
この仔ラクダと一緒にパルミラの遺跡を歩いただけ

私はただの観光客
高台の塔の上で夕日を眺めながら
ピクニックに来ていた女の子に「シリアはどう?」と訊かれて
「いいね!私は大好き!」と答えただけ

私はただの観光客
レストランでのベドウィン風炊込みご飯が美味しくて
私だけがおかわりをしたのを
快くサービスしてもらったりしただけ

私はただの観光客として、ほんのつかの間
パルミラを愉しませてもらっただけ

ただそれだけのことなのに、今も忘れられない・・・
沙漠の淡い春と美しいパルミラ


f0229926_18105687.jpg


BBC/Palmyra
http://www.bbc.co.uk/search?q=Palmyra


Commented by sogno-3080 at 2015-05-23 04:48
昨日ニュースで知り、とても憂えているところでした。
どうかどうかそのままで・・・

ところでこの詩(私にはそう思えました)は誰が?
もしかしてTomokoさん?
キュンっとします。
今度お会いしたら旅行の話、もっと聞かせてくださいね。
Commented by セージグリーン at 2015-05-23 19:29 x
イスラム教がいくら偶像崇拝を禁止するとはいえ、美しい遺跡や人々が営々と紡いできた暮らしの場が破壊されるのを見るたびに、悲しみ、憤り、そして何もできないむなしさを感じます。
シリアにもパルミュラにもいらしたのですね。
乾燥地帯は全く苦手で未踏の地、、、私もその時のお話をお聴きしたいです。
Commented by team-osubachi2 at 2015-05-23 23:41
sognoさん
いやあ、お恥ずかしい。
詩とはほど遠い散文、もしくはひとり言の類いです。笑

海外のニュースはもちろん全文読み込める筈もないのですが
BBC、CNN、アルジャジーラを網羅していると
日本よりもキャッチするのが早いのでした。

シリアもイエメンも新疆ウィグルも、私が旅した時期はほんのひととき平和な時間が流れていました。
なぜ、どうして、それが「ひととき」だけなんでしょうねえ?
Commented by team-osubachi2 at 2015-05-24 01:56
セージグリーンさん
「アラビアのロレンス」でロレンス少佐が言う台詞にもありますね。砂漠は「It's clean」だと。行って見たら、本当に砂漠(沙漠も土漠も)はクリーンだな〜って思いました。
これは人から聞いた話ですが、古代キリスト教の時代も、当時よりさらに古い(おそらくローマとギリシア)神々の遺跡を破壊してたそうですから、なにもイスラムに限ったことではなく、宗教の名の下にくり返す蛮行愚行はもう何千年たっても切り返されて無くならないのでしょうねえ。
中東の古代遺跡を見てまわったときに、ああ、崩れてはいてもこれらの石はレコーダーなんだなと感じたことがありました。
もしも再生プレーヤーがあるなら、これら切り出された石たちから人類の英知と愚のすべてを読み取れるに違いないって思いました。もしそうであるなら、パルミラでいま行われている事態も、きっとあの遺跡の石すべてに刻み込まれるんだろうなあって思います。
by team-osubachi2 | 2015-05-22 18:17 | 日々いろいろ | Comments(4)