帰省日記その2

*5月11日月曜日、富山/晴れ

iPhoneでブログを記そうとすると、
何か不具合で文字入力がすべて平仮名のまんまになる。
なので、メールのところで日記を書いて
ブログの投稿欄に貼り付けてみる。

さて、朝から快晴である。今日は片付けもひと休み。
ゆっくり朝ごはんを食べてから、
今日はお休みの弟の運転で、前々から行きたかった場所へ
ドライブに連れて行ってもらう。

向かった先は、北アルプスの雄、
剣岳の登山口になっている馬場島というところ。

f0229926_21214353.jpg

いやあ〜、行ってよかった!
素晴らしい景観だった。山の「気」も空気もすこぶる美味しかった。
登山口とはいっても観光地化されていない麓の森には
豊かな雪解け水でキラキラ輝くちいさな小川が出来ていたり、
見たかったカタクリやニリンソウ、山のスミレなんかの
小さなお花畑がそこここにあって、
こちらの顔も知らず知らずニコニコしてしまうのだった。

車で30〜40分も下れば富山湾にぶち当たる。
帰路、魚の駅とかいう所で、白エビのかき揚げのせのラーメンと、
ちいさいカニ丼のセットで遅いお昼ご飯。
海辺には、何やら望遠レンズをつけた
カメラおじさん達が堤防の上に横並び。
名物の蜃気楼狙いらしいけど、今日はそんな気候ぢゃないよ。
でも、ま、粘ってみてくれ給え、と思いながら家路につく。


*5月12日火曜日、富山/晴れのち曇り、午後から雨

今日は弟とも相談しながら、寝具などの片付け。
遠くに住まう兄一家や私たち夫婦用に
今後も必要な寝具を整理しつつ、
無用となった古い布団やシーツなどを整理。
物を捨てる事にある意味容赦ない(?)私と違い、
弟は少し慎重な方である。
おふくろさまの下着や普段着の箪笥が
すっからかんになったのを見て呆れていた。
残したいものもあったかもしれないのに、と言う。
そのせいか、両親のよそゆきが仕舞ってある箪笥は
自分がやると言うので任せる。

近づく台風の影響か、午後風が吹いて、
その後雨になった。

夜、お風呂に入る。
一昨年身罷ったおやじさまが僅かに残してくれたもので
実家は一年前に浴室を新しくした。
昨年夏に身罷ったおふくろさまは
二回か三回ほど入浴を味わったはずだが、
新しいお風呂は、古くなったこの家で
これからも生活を続ける弟への
両親からの謝礼のようなものだろう。
ホニャララ〜と溶けそうになって湯船に浸かり、
その恩恵に私も浴する。。。




by team-osubachi2 | 2015-05-12 21:32 | 日々いろいろ