レモン色の小紋

先日、女子短大生の姪っ子Nちゃんからメールで写真が送られてきた。
春休みで名古屋へ帰省中にママ(お義姉さん)と一緒に
着物を着てお出かけしてきたそうであるが、
姪っ子が着ていた着物は私が若いころによく着たレモン色の小紋だった。
おお〜う、いいじゃん!よく似合ってるじゃ〜ん!?

幼いときから踊りを習っているせいか、
立ち居振る舞いは私なんかより様になっているようである。

↓着付けの先生でもあるママに若い人向きのお太鼓結びにしてもらって・・・。

f0229926_21495452.jpg

大きな花模様が織り出された綸子にも似た艶のある生地に
緑や芥子色で地紋にそって大きな花を手差しでローケツ染めされた小紋は
私のおふくろさまがむかし誂えてくれた一枚。

いまどき光沢のある着物はあまり好まれないようだけれど(?)、
明るくて華やぎもあって、私はとても好きだった。
光琳水模様の無地っぽい袋帯なんかをあわせて
歌舞伎座や友だちの結婚パーティーなんかに着ていったっけ。

もうそろそろ「洋服の中にいても悪目立ちしない」
なんていうシックなものはほどほどに、
このくらい明るくてパーンとしたお着物、若い世代にたくさん着てもらいたいなあ。

↓20代後半のころの自分。・・・だいぶヤケてるね、この写真。w

f0229926_21514854.jpg

今月、姪っ子はめでたく二十歳になったので、
私からキモチばかりお祝いにちいさな指輪を贈った。

ごくちっちゃなルビーとパールのこの指輪は
私が若いときに少ない稼ぎの中から工面して買ったものだけど、
Nちゃんの着物姿にも合うんじゃないかな。

f0229926_21505522.jpg

いつもお下がりばっかですまないけどネ、
着物、受け継いでくれて嬉しい ♪
きっと富山のばあばも草葉の陰で喜んでると思うよ。
サンキュ!Nちゃん!


by team-osubachi2 | 2015-04-06 23:27 | 着物のこと | Comments(0)