吉野葛の桜をいただく

数日前のこと。
このあいだ人に差し上げものをしたらば、
そのお礼に・・・と小包が届いた。

小ぶりできれいな包みの中から登場したのは
吉野葛と和三盆でできた桜花のお干菓子。
まあ〜〜〜、なんと品のよい表情かしらん・・・♡

f0229926_14502782.jpg

24歳の春、勤めていたデザイン事務所のボスにまる一週間の休みを願いでて
友だちと一週間、京都と奈良へ桜を追いかける旅をしたさい、
もちろん吉野へも足をのばした。

たしかその年の春は、四月もまだ上旬だというのに
温暖化の影響で、下千本はとっくに終わっていて、
中から上にかろうじて桜が残っているといった案配ではあったけれど
それでも吉川英治の『新平家物語』を読み終えたばかりの私には
どこを訪れても歴史の跡が感じられて嬉しい愉しい吉野だったっけ。

f0229926_14593752.jpg

せっかくなのでお薄を点ててちょうだいした。
葛粉の中でも吉野葛は上質で、口溶けが素晴らしい。
和三盆の品のいい甘さとあいまって、なんともよい心持ちに・・・♪

昨日今日、うちの近所の公園の桜も三分から四分咲きにはなるだろうか。
お昼間は子供たちや家族連れに譲るけれど、
朝や夕刻には小鳥の声をお供に、ほとんど独り占めに楽しめる。
春はいよいよ真っ盛りである。


Commented by セージグリーン at 2015-03-29 19:15 x
吉野葛と和三盆、シンプルこの上ないのに、一口で幸福(口福)になりますよね、、、日本人でよかったぁ。
口溶けのよさを楽しめばよいものを、それを待てずにボリボリ囓ってしまう、無粋な私です。
食後の一口、やっぱり止められませんわ。
Commented by 香子 at 2015-03-30 11:35 x
お写真拝見しただけでも美味しそうです~♪
脳内で口の中の溶け具合を
シミュレーションしてしまいました(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2015-03-30 11:56
セージグリーンさん
葛粉と和三盆、和菓子のひとつの昇華されたカタチですよね。
私は溶けてゆく様を愛でたい性質ですが、
セージグリーンさんは、それこそ誰に遠慮が要りましょう、
どうぞ思う存分ポリポリ齧ってください。笑
Commented by team-osubachi2 at 2015-03-30 11:58
香子さん
写真で感じとっていただけて嬉しゅうござんす〜。笑
「吉野懐古」というお干菓子です。機会がありましたらぜひ♪
http://www.yoshinoshui.com
by team-osubachi2 | 2015-03-29 15:12 | 食べる | Comments(4)