久方ぶりに着物で出かけた日

昨日は久方ぶりで着物を着て、友人宅にある長平庵で開かれていた
山本きもの工房さん主催の「めずらしの久米島紬展」を見に行ってきた。

f0229926_14492754.jpg

この長平庵の女主人はいつも麗しい着物姿で惚れ惚れする♪

f0229926_153568.jpg

この日は、ゆうなの久米島紬に、冨田潤さんというタペストリーを織る作家さんの
こっくりとした色味の八寸帯をあわせていらした。

同行した友だちと三人でおしゃべりしながら
広間の奥にある洋室でお茶をいっぷく。
久米島からはるばる運んできたというお水で点てていただいたお薄と
南国フルーツの入ったお菓子をちょうだいした。

f0229926_1561944.jpg

友だちのSさんは、春色の・・・てゆ〜か
桜の花びらの色に似た淡い色目の綾織りの無地着物に
洛風林さんとこの名古屋帯といういでたち♪

f0229926_14524317.jpg

首もほっそ〜りと長くてスラリとした着物美人二人に挟まれると・・・、
ひえええ〜!ちょっ、、、ちょっとお〜!
おチビな私はいかにも野暮った〜〜い!w

でもね、着物の面白いところは、カタチは同じでも、
体型や性格、人それぞれに「似合うものが違う」、
「同じ物でも似合い方が違う」ということかしらん。
私には私だから似合うっていうものを着る愉しさがあるから、まあいっか〜♪

f0229926_14545434.jpg

私は去年に続いて二度目の見学だったのだけど
目の保養にと思いつつ、今回は同行した友だちとのおしゃべりに夢中で
着物の帯もちょこっと見ただけで、
あとは友だちに起きたハプニングをエンジョイしてから庵をあとにした。

f0229926_15322524.jpg

横浜に移動して、少し遅いお昼ご飯はちょっぴりだけ贅沢しちゃった。
むかし「たぶん口約束だけで実現しないな、これは」
・・・と思っていた北陸新幹線がめでたく開通したこの日、
ぽちっと小さく盛られた小鉢にはホタルイカがちょこんと鎮座していた。
北陸は富山湾の春の味であ〜る♡

遅いランチのあと、道草せずに帰宅。
着替えのとき、足袋を脱いでも去年の夏から傷めていた左足は大人しく、
花粉もほんの少し目にきただけだった。ホッ・・・。
無事に着物でお出かけできた一日。素直に嬉しかった。


Commented by 香子 at 2015-03-15 22:21 x
キンセンカのかわいらしさが紺地のバックでキリリとした雰囲気になり
Tomokoさんにぴったりな一枚ですね♪
合わせたカタバミの帯もナマで拝見したかった〜。
(土日は混みそうだったので平日行っちゃったのでした)
長平庵、居心地いいですよねえ。
久米島紬も帯も小物も…ワタシのため息の欠片が落っこちてませんでした?(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2015-03-16 09:40
香子さん
こちらは土曜に行ってきましたが、午前中だったせいか、わりとのんびりとさせていただきました。ゆっくりお茶も楽しめて良かったです。(^-^)
会場内、もうあちらこちらにため息の欠片、いっぱい落っこちてましたね。私もちょこっと撒いてきました。笑
Commented by セージグリーン at 2015-03-16 15:01 x
皆様、それぞれに素敵で!
Tomokoさんがお元気で着物でお出かけになれて、(私もカタバミの帯は白地に色紙?のお着物に映えるだろうなぁと思っていました)よかったぁ。
キンセンカ は太陽の気を備えた花で、様々な創を修復する力を持つそうです。暖かくなるに従ってご体調の底上げが進みますように!
Commented by 朋百香 at 2015-03-16 21:35 x
tomokoさま
先日はありがとうございました〜!
久々にtomokoさんの着物姿(それもお元気そうな)が
拝見できて、嬉しかったですー。
カタバミ帯がシックリよくお似合いでした(想像どうり)
さあ、これから気候も良くなるし、どこ行きましょう?!
Commented by team-osubachi2 at 2015-03-16 22:55
セージグリーンさん
>キンセンカ は太陽の気を備えた花で、
へえ〜、そうですか。お花はでもすべからく太陽の光を受けて開くものなので、そういう太陽の気というのはわかるような「気」がします。笑
いつもお気遣いありがとうございます。
セージグリーンさんもどうぞ御身お大切に。
Commented by team-osubachi2 at 2015-03-16 23:00
朋百香さん
こちらこそ、いつもありがとうございます。今回はまたSさんと一緒にうかがうことが出来てひときわ愉しかったです。
カタバミの帯、もうね、締めてるの忘れそうになるくらい
すっごく私の身体になじんで入ってくれたのがよくわかりました。ありがたいものです。
次はどんな着物でお会いできるでしょ?季節はどんどん進んでいきますですね〜♪
Commented by sachiko at 2015-03-16 23:53 x
Tomokoさ~ん
素敵・素敵♪ カタバミ帯大活躍の予感
合わせるお着物によって 感じも少し変わるような・・
単衣の時期にお会いできるかしら(^_-)-☆

なによりお元気にご友人と朋百香さんと楽しそうなご様子伝わってまいります
Commented by セージグリーン at 2015-03-17 07:54 x
>お花はでもすべからく太陽の光を受けて開くもの

全くお書きの通りです。
キンセンカは、花びらにカロテンがたっぷり含まれるエディブル・フラワーで、その実、房総のお花畑では丸ごと天ぷらや花びらを和え物やサラダにして、観光客にも出すそうです。
先日、サンタフェに住む妹夫婦と実家で一緒に過ごした折、
オアリーブオイルに漬け込んだキンセンカの花びらと蜜蝋、
ラベンダーオイルで作った妹手製のハンドクリームを貰ったのですが、これが荒れた手指にしっかり効いてくれました。
キンセンカは食べて良し、塗って良し、纏って良し、なのです。
Commented by team-osubachi2 at 2015-03-17 10:25
sachikoさ〜ん
はい〜、カタバミちゃんの帯、まだまだ「あれにどうかな?これにどうかな?」と実際置いてみたい組み合わせいろいろありそです♡
たれ先、ほんに総柄にして大正解でした!洗い張りしたまんまの藍の縞の牛首紬や絣木綿など、とくに。(^.^)b
来月後半あたりから、ぼつぼつ日によって単衣が登場しそうです。またお会い出来る機会が巡ってきますように〜♪
Commented by team-osubachi2 at 2015-03-17 10:27
セージグリーンさん
キンセンカのお恵み、すでにいっぱ受けていらっしゃるんですね♪
野の草花がワ〜〜ッといっせいに溢れる季節のお恵み、私もいただこっと。笑
by team-osubachi2 | 2015-03-15 15:48 | 着物のこと | Comments(10)