やまさとは

昨日はイレギュラーで、高尾山の麓にある
お習字の先生のところで、ようやく今年初の手習いに行ってきた。

先生からいただいたお手本は芭蕉の一句。

ーーやまさとは まんさいおそし うめのはなーー

「山里は 万歳遅し 梅の花」 芭蕉

家々に初春を告げてまわる三河万歳(まんざい)も
山里をまわるころには梅の花も盛りなくらいに遅くなってしまうだろう。
ああ、午後のお日様に照らされて、
梅の花が見頃の高尾で手習いするにピッタリの句だわ〜♡

f0229926_1523582.jpg

ところが、である。
高尾の里ののどかさとは逆に、飛び交う花粉はすさまじく
昨日の夜から一気に花粉症が悪化!
今朝の私の顔は、昔の映画の吸血鬼紳士さながらの真っ赤な瞳に、
(イメージ的にはクリストファー・リーのね・・・古ッ!)
身体の中がボーボーと燃え立つようで、今期最悪のフィーバーぶり!
おかげで今日はもう私のカラダはまったく使いものにならない。
おそるべし、高尾の花粉群・・・。

朝の薬を飲んで安静にしながら、例によってもじりで一句浮かんだ。

ーーやまさとは はなみすはやし すきのはなーー

「山里は、鼻水早し 杉の花」・・・駄句ね。
いま、我が家のごみ箱はちり紙の花であふれている。


Commented by 朋百香 at 2015-03-11 21:07 x
tomokoさま
今年は去年にも増して花粉が凄いのだとか・・・
お大事に。
Commented by team-osubachi2 at 2015-03-12 12:09
朋百香さん
いやあ、昨日はさすがにへばりました。
で、夜、Sさんに花粉症対策で整体お願いしました。
おかげで昨晩はぐっすり〜♪
少しずつ「もう花粉とは闘わないわ〜ワタシ」になろうっと。
by team-osubachi2 | 2015-03-11 16:13 | 日々いろいろ | Comments(2)