わが青春のKate Bush

なぜだろう。このごろ子供時代から中学・高校生時代まで
何も考えず絵ばかり描いていたときのことがときどき頭の中に浮かぶ。

その延長でだろうか、つい最近になって思い出したのがKate Bushの歌声だった。
十代から二十歳のころまで、あの独特の声とメロディー、
そしてファンタジックな世界観にすっかり魅せられて聴き入っていたっけ。





ネットというものが便利なのはこんなときだ。
思い出してからというもの、仕事を脇においてパソコンに張りつき、
Kate Bushの曲をMVで漁ってしまった。





Kate Bushを知らない人でも、
某民放局でさんまさんが司会をしていたバラエティ番組で
この聴いたことがある人もいるかもしれないね。↓





懐かしいアルバムをダウンロードしちゃおうか。
レコードを処分して以来何十年ぶりかで聴いたけれど
何度聴いても不思議な歌声だ。





どこか遠い国の、霧に包まれてシンとした森の奥から聴こえてくるような
寂しさと優しさを内包している歌声は私のイマジネーションに響く。
・・・惹かれてしまう。わが青春のKate Bush。
少しずつだけれど、彼女の声を聴きながら、
白い紙に向かいたいキモチになっている。


by team-osubachi2 | 2015-01-24 00:23 | これが好き | Comments(0)