ふたばマーク

風は強かったけれど、おおむね天候にめぐまれた昨日は成人の日だった。
気がつけば(って毎年この日になって気がつくコトのくり返し)
自分が成人したときから、いつの間にか倍以上の年数が過ぎていることに
いつもビックリしてたじろぎそうになるけれど、
あの当時の記憶はこのごろのおぼつかない記憶力とは比べ物にならないくらい
いろいろなことをよく覚えていたりする。

20歳の私はバカ丸出しだった。
明るく元気いっぱいだったけれど、物の道理に無知で、言葉も知らず、
いま日本で、そして遠くの世界で何が起きているかにも関心がなく、
世の中のすべて「好き」か「嫌い」かで判断して、
好きなコトは時間も忘れて没頭し、
嫌いなものには小さなコトにもツンツンしてばかりいたっけ。

今の20歳を見ていると、世相はいろいろに変わっても
当時の私も、現代の彼等も「なんだ、同じか」と思う。
まだ学生の身で、または社会人になりたてで
世の中に長けた若い人なんていなくてあたり前だ。

f0229926_1492841.jpg

ゆうべ台所でお皿を洗っていて、途中、
マグカップに淹れたハーブティーで立ったままひと休みし、
ふと見たらばステンレスのボウルの水面に
細かい泡で出来たふたばマークを発見!

そっか、成人なんていっても、
みんなまだまだ芽を出したばかりの新人だもん。
大事なのはこれからだ。どんな人生を歩いてゆくのか、
個々それぞれに散って、そして向かってゆくのねえ・・・。
私は自分ではそんな大人になった気がしないけれど、
もしも若い人に接することがあったら、
ふたばマークの彼等に何を伝えたいだろう?

そんなコトを思った夜だった。
by team-osubachi2 | 2015-01-13 14:18 | 日々いろいろ | Comments(0)