ある意味、これも・・・

暮れに唯一大掃除したのは我が家のちいさなベランダくらい。
夏からワサワサしてたのがようやくこざっぱりしてホッとした。
時期を迎えて、クリスマスホーリーやヤブコウジ、マンリョウなんかが
ぽっちり赤い実をつけていたのがいかにも可愛いらしくて
喜んでいたのもつかの間だった。

新年を迎えて気がつけば、あれっ?実がないよ〜?!
かわりにベランダのふちや手すりにお粗相の跡がいくつも・・・。
やられたか〜!

まあね、彼らとて必死に生きてるんだもの、
赤い実はどうぜ放っておくだけだから
食べられちゃうのは全然オッケーなんだけど、
エサやりが大好きな私は彼らがついばむところを見たくてしょうがない。

f0229926_1151873.jpg

今朝、寝覚めにベランダから声がしたので、
障子をあけてみたらば・・・いた!!
しばしベランダのふちにたたずみ、ジッとしていたかと思ったら
「ヘッ」とまたしても置き土産をして飛び立っていった・・・。
あ〜あ、やれやれ、昨日の大雨でこれさいわいと
掃除したばかりのふちにまたしても、、、。

ふと思いついて、シャベルにコロンとのせた彼らのお粗相を、
そっとまたヤブコウジの鉢に落としてみた。

そうね、ある意味、これもホントの『ひよどり肥え』・・・?!
かの義経とて思いつくまいて。

・・・な〜んてネ。www
歴史に興味のない人にはなんのことやら、である。
Commented by sogno-3080 at 2015-01-08 07:19
赤い実、我が家も殆ど鳥さんたちの餌に貢献しています。
でもこれまでお粗相の恩返し?(と思われる)も
ありましたしね。お互い様(笑)で済ますことに。
餌台を作って、そこに集まる鳥たちを観察するのも
楽しいですよ。
Commented by team-osubachi2 at 2015-01-08 17:35
sognoさん
お庭があるお家なんですよね。地植えが出来るって羨ましいです〜。(とはいえ、庭はあったらあったで草取りとか手入れがやっぱり大変なんでしょうね)
ホントはね、私、今の住居でスズメ・レストラン開きたかったんですよ〜。今の季節、メジロもい〜っぱい飛び交ってますしねえ。でも、鉄筋モルタルの大長屋住居では、よそ様のことも考慮して糞害を招くワケにもいかず、かといってこまめに清掃するかっていうとそれも難しく(こゆときだけ怠け症・・・笑)、まあせいぜい今のくらいが自分には程々のようです。ワンコもネコもよそ様のコらを愛でて愉しんでおります〜♪
Commented by セージグリーン at 2015-01-09 07:51 x
「ヒヨドリ肥え」、ナッツリターンに続いて座布団3枚です!まぁまぁ、小鳥さんたちもちゃんと理解ある方の元でお粗相をするようですね、、、。もともと赤い実は子孫を増やすために小鳥さんたちの目に留まりやすいように、との天の采配ですものね。
亡き里の父が、メジロやヒタキ、シジュウカラのために梅の木にミカンを半分に切ったのを所々刺して、「ヒヨドリお断り」との札を下げていましたっけ。
Commented by team-osubachi2 at 2015-01-09 10:28
セージグリーンさん
そちらもお庭があるお宅でいらっしゃいますから
鳥たちのお粗相も植物との契約にのっとって(?)
たくさん落としていってるのでしょうね。笑
赤い実、どうしてちゃんと食べ頃がわかるのかな。
鳥たちとお話ができたらな〜って思います。
by team-osubachi2 | 2015-01-07 11:19 | 日々いろいろ | Comments(4)