七宝の無地名古屋帯

師走に入ったある日、人生の先達と仰ぐある方と
ゆっくりお茶とおしゃべりを楽しんださい、
「いただきものなんだけど、一度も締めないままだったから
もしよかったら貰ってくれない?」と名古屋帯を頂戴した。

f0229926_21512229.jpg

地は淡いベージュ色の無地なのだけど、
縮緬の類いながら変わり織りで七宝が織り出してある。
へえ〜、こういうの初めて見た。

f0229926_2224285.jpg

無地の帯は大好きだ。
私の好みで、着物を主役にしたいときは、
帯は無地にすることが多いのだけど、
そうかといって無表情なだけの無地帯では着物に負けてしまうから
それなりに自己主張をする地でないとムツカシイ。
でも、これは重宝しそう ♪

f0229926_22103719.jpg

この帯にあわせたい着物は私にはめずらしい縮緬の小紋。
秋の草花と木立を水彩で描いたような染めが気に入って手に入れた古手もの。

でもちょっと大きいので、これもやっぱり直さないと着られない。
年明け、おふくろさまの着物と一緒にまた洗い張りにだけ出しておこうかな。
今の私にはまだ地味な小紋なのだけど、10年後にはきっとよく似合うと思う。

・・・って、え〜?10年後?!
いやいや、それよりは早く袖を通すだろうけれど、
そんな気の長いコトを言ってたんじゃあ、
鬼が笑う、というより呆れるかもしれないね。w


Commented by 朋百香 at 2014-12-29 16:50 x
tomokoさま
あら〜、tomokoさんにしては珍しい縮緬の小紋。
でも色彩とかがお好きそうですね。
そしてこのきものに、ピッタリな・・・というかこの帯は
何にでも合いそうなお利口帯。
またまた羨ましい限り。これもtomokoさんのご人徳。
このきものにこの帯をしてお出掛けの時はぜひ、ご一緒
したいものです。
Commented by team-osubachi2 at 2014-12-29 17:17
朋百香さん
そおなんですよ、今年に入ってから、どうしてたかなんかもっと世の中小紋着る人が増えてくれないかなあ〜ってずっと思っていて、じゃあ自分ならどんなのが着たい?って思ってたらこれ見つけました。お直し代の方がが高くついてしまいます。苦笑
江戸小紋はもうあるし、型小紋も気に入りのが一枚あるし、格子小紋はそろそろ手入れして姪っ子に譲るし、じゃあ一枚、シックだけど華やぎが少しある小紋が一枚あるといいな〜って思って60代でも着られるのを目指したらこうなりました。
出版界も、もういい加減、次の着物モードに移るべき、提案してゆくべきだと強く思っています。でも次の牽引役、カリスマがまだ登場してない。。。そろそろ現れてくれないかなあ〜と来年に期待!です。
また来年、おいおい着物遊びにお付き合い下さいませませ。
Commented by れいうさ at 2014-12-29 17:27 x
シックだけど少し華やぎもあり60代でも着られる小紋、
ピッタリではないですか!この小紋。
帯も上品で何でも合いそうな万能帯ですね。
着物や帯って、大事にしてくれる方の元にやって来るのですね。
着物好きを公言しているのにそういったご縁が全くないのは、
私が丁寧に扱っていな事が着物の神様にバレバレだからだわ~(-_-;)
Commented by team-osubachi2 at 2014-12-29 22:40
れいうささん
いますぐ着るにはさすがにちょっと地味すぎたかなあ?と思わないでもないのですが、間違いなく若くなることはないので(笑)今のうちに手入れしておこうと思います。
残念ながら私は新反とご縁が薄いので、みかねたサンタさんがプレゼントを落としていってくれたのかもです。しれ〜っとでっかい靴下を提げておきました・・・な〜んちゃって!
いつかれいうささんにも思いがけないご縁がきっと!
by team-osubachi2 | 2014-12-28 22:49 | 着物のこと | Comments(4)