シュトーレンでブレイクタイム ♪

昨日は、最近二人してにわかに体調を崩した舅どのと姑どのの支援要請で
(コピーライターの友だち言うところの)“嫁業”で朝から大車輪だった。
ところが、である。こんなときに限って「やっつまった〜?!」
まさか?まさか!10年ぶりのボーコーエン・・・?!

しょっぱな、文明の利器・iPhoneで検索しておいた
出先近くにある泌尿器科を詣でてから、
相方の実家を起点に彼方此方奔走ラプソディーを一人奏で、
結果、どうやら生気を取り戻したようなお顔になった舅どのと姑どの。
夕方には抗生剤も効きはじめて、ふわ〜、なんとか助かったァ〜!アタシも・・・。
(それにしても、病院の泌尿器科って
看板あげてるのにやってない曜日が多くてビックリしたなあ)

f0229926_2147156.jpg

さすがにくたびれちゃった今日は、
一瞬、洗濯ものや床の埃なんかも目についたけど知らんプリプリ。
おさんどん以外はな〜〜んもしないで、寝たり起きたりのんべんダラリ。

f0229926_22244816.jpg

午後、ベランダからヤブコウジをひと枝摘んできて活けて、
ちいさなシュトーレンを切った。
相方が淹れてくれたコーヒーでしばしブレイクタイム♪
今年、我が家のクリスマスごっこはこれだけ。
ゆったりすごせたというだけでキモチがふっくらして、
もうこれで十分かな〜って思う。

いや〜、しかし長期的に人生のバイオリズムが下がっているせいなのか、
我が身に起こる思いがけないトラブルの数々。
こういうときは、むやみにあがくことはしない方がいい気がする。
流れに身を任せて、岸辺へと無事に渡り切ることを考えよう。
とはいえ、そろそろ打ち止めにしていただきたいものだけど・・・ネ。
Commented by fuko346 at 2014-12-24 00:00
嫁業はですね、、、なかなか、、、ごにょごにょ、、。
御無理のないように 大々的に「のんべんだらり」
してくださいませ。
いい温泉 身体に効く温泉が お勧めなのですが。
私はけっこう助けてもらっています。

小さい赤ぁ~い木の実 とってもかわいいですね♪
Commented by team-osubachi2 at 2014-12-24 08:51
fukoさん
うっふふ、嫁業ごにょごにょ、なんですね、きっと世の中。
温泉、本当にゆっくりと浸かりたい気分です。
神奈川県内にもいい湯、ありますよねえ?
箱根でなくとも、湯河原あたり、行ってみたいなあ。
今年は肥料が効いてか、十両(ヤブコウジ)、万両、クリスマスホーリー、赤い実をつけてくれました。
赤い実だい好き!見てると元気でてきます〜♪ ^_^ )b
Commented by sogno-3080 at 2014-12-25 09:14
実はですね、一番手強いのが嫁業だったりするかも。
と言っても助けたり助けられたり、家族というものの
良さがしみじみと分かるお年頃になりました。
シュトーレンって食べたことがないの。
白い粉砂糖のところが妙に美味しそうです。
Commented by team-osubachi2 at 2014-12-25 14:23
sognoさん
そうなんですね〜?嫁業・・・!!
これからますます修行と化してゆくのかもしれませんが
このお家とご縁があったということは、つまり
私に乗り越えられるから結ばれたご縁・・・
なのに違いないですよね?精一杯務めることにしましょう。

シュトーレン、よかったら一度買ってみてくださいまし。
もう生クリームのケーキはほどほどでいいかなって思うんですけど、こういう素朴な焼き菓子、子供のときより今食べる方が美味すぃ〜♡って思います。


Commented by セージグリーン at 2014-12-26 09:03 x
ご自分のご体調も万全でない中、義ご両親様のために寒い中を奔走されたのですね、お疲れさまでした。
皆様お書きのように、嫁業は気も体力も遣いますが、率直に話し合える仲でいたいものですね、、、。
シュトーレン、近所のパン屋さんのが思いのほか美味しくて、薄く切り分け大事に頂きました。
ふわふわの大きなケーキよりも、ずっしりと濃密なのをちょっぴり、がいいのです。

Tomokoさんも、たっぷり水分を摂って、しっかり休養なさってくださいね、お大事に、、、。
Commented by team-osubachi2 at 2014-12-26 09:08
セージグリーンさん
ありがとうございます。
セージグリーンさんもいろいろ大変な一年でしたね。
どうぞくれぐれもご自愛ください。
シュトレン、町内に美味しいパン屋さんが増えたと同時に
美味しいのがあちこちで手に入るようになりましたね。
by team-osubachi2 | 2014-12-23 22:41 | 日々いろいろ | Comments(6)