嬉し恥ずかしマイファースト絵付け茶碗

テレビやラジオでも冒頭に使われる言葉である。
「今日から師走です」
・・・って、え〜、もう師走ゥ〜〜?!

世の誰しもこれから加速的に年が暮れてゆくのを感じるその矢先、
先週末の朝、岐阜多治見から箱がひとつ届いた。
中から現れたのは、嬉し恥ずかしマイファースト絵付け茶碗♡


f0229926_13542951.jpg


10月に岐阜多治見へ遠征ドライブに出かけたさいに立ち寄った
若い陶芸家の安洞雅彦さんの工房で、突然「絵付けしてみませんか」と言われて
しどろもどろに筆をとったものだけど、まあ〜この下手な絵付けを
その後何日振り返っては頭を抱えてしまったことか。
「知ってるつもり」は所詮「つもり」でしかない。
見るとやるでは大違いであることを、このとき学ばせていただいた。
http://okakara.exblog.jp/d2014-10-07/

安洞さんはこの絵付け茶碗を10月末から11月朔日にかけて
自宅脇にある窯で薪を使って焼き上げてくれたものである。
(もう一方の絵付けは安洞さんがお手元に引き取ってくださった)

f0229926_1473913.jpg

昨日、公園で拾ってきたモミジの枝と菊を活けたので、
小さな彩りを前にして、さっそくこの茶碗で一服点ててみた。
先日三重出身の人から頂戴してきた「紅屋」の銘菓・汐見まんじゅうを
これも安洞さんの織部写しの豆向附のお皿にのっけて、ひとりお茶会ごっこ〜♪

安洞さんはこのとき「だらしない茶碗が作りたい」と言っていたけど
彼のいうところは、もしかしたら肩の力が抜け切って、
なおその先にある奔放で伸びやかな表情のことかな?と想像してみる。
大きすぎず女子の掌にもほどよく収まるプロの手技に、
下手っピーな絵付けがこの茶碗の魅力だ!
いや、愛しさ・・・かな?w

さて、ただでさえオラオラだった今年後半も
師走を迎えてますます忙しくなるだろうか?
・・・いやいや、ただ忙しないだけにはしたくない。
「忙中閑アリ」という言葉もあるように
自分なりにひと息つける時間をゆったりと味わいたいものである。
ま、希望だけど、ネ。
Commented by 朋百香 at 2014-12-01 20:18 x
tomokoさま
いや〜、いい感じですー。
紅葉に抹茶の緑が映えて・・・そして、何より
味のあるお茶碗だこと。
ほっこり暖かい、いかにもtomokoさんらしいわ。
好きだなー、こういうの。
Commented by team-osubachi2 at 2014-12-01 23:45
朋百香さん
いや〜、照れます。絵付けしたあとの悶絶も
(ああしたかった、こうすればよかった等々・・・)
焼き上がったのを見ると不思議と不出来が緩和されていて窯焼きマジックだな〜!と思いました。
それと、このごろわかったのは、私侘び茶の世界が好きだなあ〜、と。この不出来も、暗がりの中ではもっと魅力的に映る・・・かな?いえ、やっぱり愛しさだけかもです。笑
Commented by sogno-3080 at 2014-12-02 05:38
ぽてっとして、味わいがあってなかなか!!
そうそう、もっと暗がりの中に置いてみたら、また
違う雰囲気を醸し出すかも~

しかし、美味しそうな茶とお菓子。
↓羊羹といい、たまらなく和菓子が食べたくなるな~~
Commented by team-osubachi2 at 2014-12-02 12:42
sognoさん
若いころは断然洋菓子が食べたかったクチですが、
お茶を習ってみて初めて饅頭だのきんとん
落雁や干菓子の美味しさに目覚めました。
いまちょいと体調を思って控えてみる気がしてますが、
ストイックになれるハズもなく、時々はこんな風に手間をかけて少し楽しもうと思います。
茶碗、馬鹿な子ほど可愛いってヤツでしょうか?笑
Commented by sachiko at 2014-12-02 22:49 x
Tomokoさま

そうなんです・・・このひと時があると 
こころほっこり 頑張りすぎるな わ・た・し

色々なことがあっても ふっ!と息抜きするひと時大切ですよね

味のある 掌にすっぽり収まるお茶碗
いい感じですね
「あ」のつくものお薄にぴったり 少々・・・と目をつぶって いっただきま~~す(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2014-12-03 13:07
sachikoさ〜ん
>頑張りすぎるな わ・た・し
ううう、今まさに自分はそういう状態と、
休みたい、休みなさいよ、え?また何わさわさ動いてるの?
っていうのと板挟み。^_^; )
あえてこういう時間を作って、ゆっくりするひとときがいいものだなあ〜、と茶碗が教えてくれたみたいです。
「あ」の字、私もときどきなら・・・。笑
Commented by セージグリーン at 2014-12-05 08:47 x
初冬の景色を卓上に持ち込んだような一服の幸せ、、、これがなくてはやってられません、なぁんて大したことはしていないのですが、実家でバタバタ、自宅でバタバタ、、、それをブレークするひと時をもって、心からほぉっとすることは、大事ですね。
「あ」の字は、一日一回のみ許しています。
Commented by team-osubachi2 at 2014-12-05 09:19
セージグリーンさん
本当になんで日々こんなに忙しないんでしょうか。
ついこの数日、人に言われて思い知らされたのは、キモチが焦ってると体はさほど動かないから、ぐうたらしながら片付けるのと焦って上滑りで片付けるのとは結果は同等、ということでした。ううう〜。じくじ・・・。
オン、オフ、上手に使い分けて暮れを乗り切りたいものですね。
by team-osubachi2 | 2014-12-01 14:34 | これが好き | Comments(8)