スイミング

7月から諸事情で中断していたスイミングも
今月からようやく再開した♪
スイミングとは言っても、いきなり泳いだりはしない。
まずはプールサイドで手足の屈伸運動やストレッチ。
それから水に入ってウォーキング。続いて基本の蹴伸び。

かつてクロールが泳げなかった(息継ぎがね〜)ので
30代のときにスイミングスクールで習った動作をひとつひとつ確認しながら、
20分ほど体を動かしてアップしてから泳ぐ。

泳ぐといってもクロールと得意の平泳ぎ、たまに背泳ぎもまぜて
2〜300mも泳げばいまはこれで十分だ。
そのあとまた歩いて、最後に蹴伸びでダウン。
ジャグジーで10分ほど浸かってよ〜くあったまってからあがる。
・・・これで正味50分ほど。
続けるコツは「がんばらない」コト。これに尽きる。

f0229926_1951293.jpg

ここのプールのいいところは、施設もわりあい新しくてキレイだし
(時間によるけど)保育園児や子供、青少年から老人まで幅広い年齢層の姿が見え、
そして健常者も身体障害者も共にここで泳げることだと思う。

f0229926_2013244.jpg

さらにジム施設やちいさな休憩所と売店、食堂があるのがいい。
個人的に、ここの売店名物・豆大福のファンである。

売店の入り口にはこんな看板が・・・。

f0229926_20103940.jpg

ロ・・・ロナウド?!

こんな肉体にはなる必要もないけど、
眺めて楽しむだけならお安いご用だ。www
Commented by セージグリーン at 2014-11-19 08:21 x
水泳は代謝をよくするのには最適だそうですね。
数年前、体重を落とすためにせっせと歩いていましたら膝に水が溜まり、ドクターから水中ウォーキングを勧められたのですが、少しも痩せないし、水着に着替えるのが面倒だし、すっかりプールから遠ざかって、、、と縷々言い訳しています。
来春卒寿を迎える里の母も、デイケアで水中トレーニングを行い、大体四頭筋が太くなり、股関節の稼働域が広がるなど、
かなり効果を上げています。
Commented by team-osubachi2 at 2014-11-19 19:39
セージグリーンさん
冷え性は気をつけつつですが、プールはいいですよ〜。まあ、冬場は寒くて出かけるのが億劫になりますけど、肩、背中から腰の張りや凝り、軋みなどの痛みを我慢するくらいならプールへ行く面倒くらいは、ねえ。冬場は花粉の中でランニングするのもしんどいので、やはりプールの方がいいかなあ、と。
筋肉が整わないと減量にはなかなか結びつかないですよね。私もまずは週イチで三ヶ月かけて体幹を柔軟にするところからでしょうか。まだ海には入れなさそうなので、プールで水に浮かぶ心地よさを満喫中です。
by team-osubachi2 | 2014-11-17 20:16 | 日々いろいろ | Comments(2)