甘酒タイム

昨年にくらべて随分と過ごしやすい秋のはじまり。
私のこの痒みを伴う皮膚科のトラブルも
いつもの残暑でなかった時期にあたって、
それだけでどれだけ助かっただろう。ありがたいことだ。

f0229926_2242710.jpg

お見舞いに頂戴した甘酒(米麹)の美味しさがひときわ身に沁みて感じる。
この飲み物が本来持っている栄養や効能のおかげかもしれない。

慌てず騒がず、ゆっくり、じっくり、でもしっかりと。
秋本番にむかって体調を底上げし整える。
Commented at 2014-09-09 00:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 香子 at 2014-09-09 11:01 x
発酵食品は身体に優しく免疫力を
上げてくれそうです。
そして美味しいし♪
甘酒の仄かな甘さが懐かしくなりました。
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-09 11:59
鍵コメントさん
コメントありがとうございました。お気持ち、かたじけなく。
この12日にはもう49日を迎えますが、自分のてんやわんやで今年は、
とうとう夏を味わうことなくアッという間に過ぎてしまいました。
なまじ普段丈夫と思い込む者には、
こういう時期もいい修行になるのに違いないですね。
しかし、痒みといいますかジンジンピリピリ、本当にたまりませんね。
いまは水疱跡が徐々に消えつつあるものの、
いまだジンジンピリピリが手足にきたりします。
アレルギー反応のせいでしょう、深夜2時ころから明け方近くがピークなのであります。
そんな体内時計は要らんと思ってしまいますが(笑)
でもまあ、俯瞰して見れば、人の体は
やっぱり不思議なもの、よく出来たものだなあ〜と思います。
FB、いつも「いいね!」をありがとうございます。
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-09 12:00
香子さん
はい、日本って本当に麹菌のお世話になってること実感します。
これまで馴染みのなかった甘酒ですが、
これからちょっと意識してみようかな〜と思います♪
Commented by セージグリーン at 2014-09-09 12:36 x
甘酒は夏の季語とのことですが、どの季節でも手軽にできて滋養満点、日本に生まれてよかったです。私も一時期凝りまして、ミキサー1台壊しました、、、。
お忙しいTomokoさんへの天からのお休み、ゆっくり、じっくり、体調を底上げしてくださいませ。
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-09 16:57
セージグリーンさん
美味しいですね、甘酒って♡ 甘酒が出来るプロセスを知らないのですが、ミキサー一台つぶすとは並々ならぬハマり方ですね。笑
(セージグリーンさんはひょっとして猪突猛進型の凝り性かしら?と想像しています。笑。たしかウォーキングもいきなり二万歩って、、、おっしゃっていらした覚えが? (^ω^)
私もある部分だけ、思い立ったら止まらないところがあるので、今回は「急ぐな、焦るな」と自分に言い聞かせております〜。
Commented by sogno-3080 at 2014-09-09 17:14
以前寄席で「江戸売り声」を聞いたとき、甘酒って
夏の飲み物なんだあ!と感心したものでした。
素敵なグラスに良く合いますね。
気の利いたお見舞をなさる方、さすがTomokoさんの
知り合いさん!
人の体の不思議さ、はい、私もつくづく感じる今日
この頃です。
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-09 22:31
sognoさん
はい、夏の季語、私もむかし鬼平(だったかな?)を読んではじめて知りました。井戸水で冷やした甘酒、さぞ美味しかったろうなあ〜と妄想。笑

甘酒ももちろんありがたいですが、今回両手を煩ってみてほとほと実感しましたがいちばん酷いときに、これもお見舞いに頂戴したレトルトや缶詰め食品のなんとありがたかったこと!!
肝に命じて、これからもしも誰か友人が煩ったなら、みなさんにしていただいたように私もきっと知恵をしぼってその人の役にたつお見舞いをしてあげたいなあ〜って思ったのでした。
sognoさんにも深くふか〜く感謝を♡
by team-osubachi2 | 2014-09-08 22:08 | 食べる | Comments(8)