『越中おわら風の盆』便り

昨日も皮膚科通い。
処方されたある内服薬に負け
(だって今までこんなにお薬飲んだ年なんてなかったもん)
アレルギー体質も祟って、なかなかにしつこい。

昨日の夕方には、とうとう顔面までピリピリきて
まさか顔にまで赤い発疹が出るのでは?!と戦々恐々としていたら
そこへチョーめずらしく郷里の弟から写メがきた。

ってゆーか、こんなコトははじめてのことだ。
・・・雪でも降るんじゃないか?www

f0229926_856134.jpgPhotos by H.O.

我が故郷、越中富山にある八尾町は
昨日9月1日から三日間『おわら風の盆』である。
三日三晩、老いも若きもそれぞれの町内を歌い踊り流して歩くお祭り。
揃いの浴衣や半被で踊るのは、
町内各地域の24才(だったかな?)までの若い独身男女だけである。

いまや大変な人出の祭りになってしまった風の盆・・・。
昔からこの祭りのために帰省するという八尾の人たちがちょいと羨ましい。

f0229926_91313.jpg

実家の弟も一人暮らしになった気楽さか、淋しさまぎれかは知らないけれど
ぶらりとオンボロ車を駆って観に行ったようだ。

・・・って、なんかめちゃくちゃ悔しいわ!
私だって中学で基本の女踊りを覚えさせられたけど
いまだライヴで見たことないんだヨ。

でも、まあいっか。
弟にはこの体調のことは知らせてないんだけど
おかげでいい気晴らしが出来た。こっそり感謝しとこ。
Commented by lilakimono at 2014-09-02 09:48
風の盆、高橋治の小説以降?石川さゆりの歌以降?大流行になりましたよねぇ。
NHKの新日本風土記で徹夜踊りを見たのですけど、ステキなんですよね、皆が惹かれるのも尤もです。

弟さん、きっと何か感じることがあったのでは?
一日も早く良くなられますように・・・遠い空の下から祈っておりますです。
Commented by sachiko at 2014-09-02 14:04 x
7年前の5月、八尾曳山祭と郡上や有松巡る旅に・・・
その時 9月のおわら風の盆にもお出かけしたいとダーさまと話したこと思い出しました

例年の5月 の海外への旅 母の体調思わしくなく 国内旅行へ変えたのでした
そして9 月 今年は七回忌
いつか「おわら 風の盆」夜通し楽しみたいものです

どうぞ ゆるゆるとお過ごしくださいね
痒みやら痛みやら ゾワゾワと御気分すぐれないこととは思いますが
時期がくれば治まってまいりますからね

きっと良いことも同じくらいtomokoさんの元に・・・(*^^*)
Commented by sogno-3080 at 2014-09-02 17:25
今日は暑さのぶり返し、痒みが辛くないかしら、
などと案じております。
昔、「新日本紀行」で初めて見て感激し、その後オットと弾丸ツアー!夢のような時間でした。
でも、人混みもハンパじゃなかったです。ワタシもそのうちの一人ですが(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-03 09:35
りらさん
>風の盆、高橋治の小説以降?石川さゆりの歌以降?
はい、おそらくそのあたりからか、と。
30代に入るころでしたか私もこんな小説があることを
人から教えられて読んでみましたが、正直、耽美すぎて
(注:私のようなガサツ者には?かもですが・・・笑)
再読しないままでおります。
でも、もしも現実に、(現在のような観光客がいない)
むかしの町流しを見たらば、
それこそ主人公の帯に「夢 うつつ 幻」の世界かもしれないですね〜。
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-03 09:44
sachikoさ〜ん
そうですか、5月に北陸から中部へと抜ける旅をなさったのですね。
全国に知られるお祭りでも、その期間でない普段の静かな町中も
それはそれで風情があってよいものですよねえ。

お母様を見送りなされてもう七回忌なのですか。
あっと云う間に時間って過ぎてゆきますですね。
うちも来週末にはもう49日です。
日々いろんなことがあって ^_^;)、夏を味わわないまま、え?もう49日?
・・・といったカンジです。

来春いよよ北陸新幹線が開通しますので、
よろしければまたゆっくり富山と金沢をお訪ねくださいまし。
立山も八尾も金沢も能登も首を長くしてお待ちしております〜♬
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-03 09:54
sognoさん
もうジンジンピリピリきていた症状も、月曜にもらってきたお薬が効いてくれてか、かろうじて沈静化に向かっていますが、回復が遅れている足がまだときどき痒くてたまらないときがあります〜。
でも、一番酷い症状のときがちょうど涼しい期間にぶちあたってさいわいでした。ふいい〜、やれやれですが、ネット検索もしないでいろいろ工夫したアレコレをメモして自分なりにまとめておこうと思います。

あ、sognoさん、観に行かれたのでしたっけ?!
さすがフットワーク軽いお二人ですね。
母の介護もあって仕事をいったん辞めた弟は、せっかくの機会だとかで、最終日の今夜(観光客がひけたころ)から夜明けの町流しをもう一回観に行ってくるとのことでした。ちっ!憎たらし〜!ってカンジです。笑
Commented by 香子 at 2014-09-03 13:26 x
謎の湿疹、峠を越したようでよかったです。
手袋しながらの家事とかホントしんどいですよね。
ワタシなら我慢できなくてかきむしりそう(-_-;)
「風の盆」ってネーミングから 静かなイメージだったんですが
けっこう賑やかなお祭りなんですよね。
(歌から「精霊流し」も同じイメージでしたw)
いつか見てみたいです。
Commented by セージグリーン at 2014-09-03 15:20 x
大昔、菅原洋一の歌で知りました。それも「みんなの歌」か何かで。何とも情緒纏綿として、風情のある催しですね。
お肌のトラブル、痒みも痛みも水泡もと鬱陶しいことでしょう。私も皮膚が弱く、昨年は春から秋まであちらこちらと悩まされましたが、そのあと大病が発覚したのでした。お肌の状態は内臓のの反映と言いますので、どうぞお大事になさってください。ご快癒をお祈りします。
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-03 17:32
香子さん
いまや凄まじい人出のお祭りになってしまっているようですが(露天や食堂もにぎわってたそうで)、私たちが子供のときでも静かなお祭りという印象がありました。
観光客がいなくなる深夜12時から、2時3時、
最終日は明け方くらいまでが「自分たちのために」踊る
本来の姿が見られるそうですよ。
私もいつかその時間帯狙いで行って見たいです。起きてられるかな?笑
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-03 17:36
セージグリーンさん
ああ、そういえば菅原洋一さんも唄っていらっしゃいましたかね。
テレビで拝見したことあったような・・・。
八尾の町衆は、近年こそは観光向けにだいぶアピールするようになったようですが、そもそも二百十日の風鎮めも含んでのことですし、
きっとこんな全国レベルになろうとなるまいと
それに関係なく自分たちのための踊りを続けていくのだろうなという気がしますよね。
時代によって消えそうになることもあったと思いますが、
これからも連綿と続いていくといいですよね。
Commented by 朋百香 at 2014-09-03 20:18 x
tomokoさま
「おわら風の盆」、昔テレビのドラマで観た記憶が・・・
幻想的だったな〜。 故郷のない私には憧れの祭り
です。  身体が変わるお年頃、お大事になさって
くださいね。 
Commented by 風子 at 2014-09-03 21:39 x
風の盆 この町には何度か行っているのですが
お祭りの時期にはまだ行けておらず だんだん有名に
なって すごい人出を見るにつけ(ニュースとかで)
ひるんでいるうちに 逃しています。
ツアーのバスがいなくなる深夜から、、、がいいと
聞き 体力のあるうちに 夜鷹のように するっと
混ぜて欲しいと思っています。

症状 快方に向かっておいでのようで 良かったです。
早く おきもので遊びにおでかけになれますように。
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-04 11:13
朋百香さん
へええ、ドラマ?!あの小説をドラマにしたのでしょうか。
はかない幻的な物語ですよね。

>故郷のない私には
東京生まれ東京育ちの方々はそうおっしゃいます。記憶の風景とリアルな今の東京とは大きく違うのだろうなあと想像しますが、でも、東京って街は、不思議と地場の特徴とか匂いがそれぞれあって、故郷が東京っていうのもいいなあ〜って田舎の出は思うのでありました。笑
Commented by team-osubachi2 at 2014-09-04 11:18
風子さん
八尾なら白山や牛首の方面からも近いですし、
きっといらしったことがあると思ってましたが、
いやあ〜しかし、大層なお祭りになっちゃったみたいで、ねえ。
一般車両の駐車場から町内へ入るにはバスか徒歩、
で、そこから踊りが見られるまでひたすら待つか
人混みに揉まれてチラ見か。
弟の話を聞くだに、私も深夜見学がいいなあ、と。
そうそう、行けたとしてもそのときの体力が持つかが問題かもですね。
>夜鷹のように するっと
うふふ・・・。
by team-osubachi2 | 2014-09-02 09:13 | 日々いろいろ | Comments(14)