平常心で待つ

ひょっとして、ちょうどひと月前に起きた「鼻緒擦れ」というのは、
たいした擦れキズではなかったのではないか・・・?

もしかしたら、それはただ単にこの毒出し期間の始まり、
チクリときたのは、つまりこのスイッチが入った瞬間だったのかもしれない
・・・と、今はそんな気がしている。

おかしな湿疹と水疱は(最初の左足の患部は順調に回復してきているけれど)
先週からは両手両足にあらわれ、今も暴れまわっていて
これさえ過ぎればようやく終息に向かうのか?と思いきや
昨日からは手首足首からいよいよ腕や足の内側、
腿や胴回りへと飛び火し始めている。

・・・ふうむ、これは長期戦を覚悟しなくてはいけないかもしれない。
やはり本当に自分の躯が毒を出し切るまで、
ジタバタしてもしょうがないようである。

f0229926_22442532.jpg『美しいキモノ』
最新号の頁を
めくりながら・・・

でも、人生悪いことばかりではない。
おかげで、自分が今どれだけ恵まれているかを目の当たりにしたり、
日々ありがたいコトも同時に起きるのだった。

このトラブルがいったいどこまでいくかはわからないけれど
いずれ止むそのときが来るまで、ここはひとつ、平常心で待とう!!
(・・・って、それが修行かもだけど?)

そして、この手足が治ったら(海にも潜りたいけど♬)
いっぱいいっぱい着物を着よう♡と思う。
by team-osubachi2 | 2014-08-31 23:07 | 日々いろいろ