無心の字

昨日は月に一度のお習字のお稽古日だった。
生徒さんの一人でまだ若いママさんが久しぶりに息子のS君を連れてきた。

ごく幼いころから何度かお稽古場に顔を出しているS君。
まだ幼稚園だけど、来年の春には小学校にあがるときいてビックリ。
ええ〜?!もうそんななの?
子供が成長した分だけ自分も年をとるハズだなあ〜・・・。

そのS君はこのごろ私たちに混ざって習字をする。
先生も嬉しそうに教えている。

f0229926_1141064.jpg

子供が書く迷いのない字にはパワーがみなぎってていいね ♬
Commented by 神奈川絵美 at 2014-07-20 16:44 x
こんにちは! おお、棟方志功的な大らかさを感じます。こうやって、紙の真ん中に一文字ぼん!と書くのって、気持ちいいでしょうね。
左上の一文字、「き」だったら…なんて、スミマセン、大人っていやーねー(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2014-07-22 14:41
絵美さん
私が行っている教室は変体仮名を習うのですが、みんな小さいときから知っているS君の天衣無縫(?)な書にはおおいに刺激を受けますですね〜。笑
月に一度行けるかどうかのお習字ですが、それでも何年もやっていると、漢字の楷書とはまるで異なる筆の使い方や線一本への気の込め方など知らず知らずに覚えていることも発見できたりして、倦まずたゆまず先生のご指導の賜物だなあ〜と感心する今日このごろであります。笑
by team-osubachi2 | 2014-07-20 11:44 | 日々いろいろ | Comments(2)