うちの草むら園

どちらかといえば身体的なタンク(胆力)は小さい方で
無理が効かない体質のように思う。
連休中の忙しさの後遺症か、
今ごろになって疲れがドッと出てしまったみたいだ。

f0229926_8201621.jpgネコマンマの花

そのうえ気象が不安定で気圧も気温も変化が激しい。
おかげで昨日は午前中寒気までしてきて、
あわてて葛根湯を飲んでヨコになった。
「へばる」というのはこんな状態のことでなないかしらん?

f0229926_825121.jpgコバンソウ

お昼頃に起きて、体が少し楽になったところで
仕事にかかろうと思ったものの、気が萎えていたので
リビングを少し片付けてみたり、ベランダに出て
うちの草むら園の様子を眺めたりしての〜んびり過ごした。

f0229926_8273454.jpgアカバナ
ユウゲショウ

うちのベランダにはそこいらに生えている
野の草(雑草)を移植したものが大半で
そよそよと風になびくタイプのイネ科の草を好んで植えている。

夏の暑い最中、ベランダにこのそよそよ草が
風に揺れるのを見るのが好きなんだ。

f0229926_8485167.jpgチガヤの花

去年種を取ってきて蒔いてみたチガヤ。
芽が出てるのかさっぱりわからずにいたら、今年一本だけ花を咲かせ始めた。

外に出ればそこここに生えているのに
うちの草むらにたとえ一本であっても生えてくれたコトが嬉しかったりする♬

f0229926_8444246.jpgセダム系

そんな地味な草むら園の中、わずかにピンクや白い花が
ポツッと咲いているのを見るのもとても愉しい。

あれ?そういえば、一昨年さか去年だったか咲いてくれたアマドコロ。
うちでは向かなかったのか、今年はとうとう姿を消してしまったようだ。

f0229926_913194.jpgトキワ
ツユクサ

野の草といえども、手元で育てようとすれば
これがなかなか思うようにはいかなくて手強い。

園芸について勉強したことはないけれど、草花をいじっているうちに
うちのベランダには半日陰に強い植物が適しているということも
草花から自然と教わった気がする。

f0229926_911152.jpgニワゼキショウ

そんな風に野の草をいじっているうちに
くたびれて冴えなかった気分も和んでくる。

なにかと体調がころころと変化するお年頃ではあるけれど
今週はもう少し時間をかけてこの疲れの根っこを取り除きたいものであ〜る。
Commented by 横浜南 at 2014-05-14 09:28 x
おはようございます。
草木の芽吹く勢いや、陽の光の強さに人間の方がちょっと疲れてしまう時期ですね。 若さぴちぴちの頃は、気にもとめなかったのですが・・・  ゆっくり休んで、お大事になさってください。
「雑草」といえども、全てにちゃんと名前が付いていて、それがまた可愛いかったりしますね。 花屋さんのきれいな花もすてきですが、こんな小さいながらもちゃんと花をさかせてくれるものたちが、一番こころを和ませてくれるように感じます。
Commented by 神奈川絵美 at 2014-05-14 16:17 x
可愛らしい草花を眺めて、ゆっくり、お大事になさってくださいね。私、先日顎関節症であごを痛めまして、耳下リンパ腺が腫れてしまったのですが、これに葛根湯がいいと聞き飲んでいます。医学の執筆をしていても、いざ自分がとなると、そうすぐには病医院に行けず口コミに頼ってしまいます(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2014-05-14 17:42
横浜南さん
こんにちは。そうそう、この季節は、社会的(精神的?)には五月病、身体的には冬を乗り越えた体にふりそそぐ紫外線や気温の上昇だとか調子を合わせようと(肉体が)頑張ってしまうのか、若いつもりであれこれやっちゃうとへばってしまうような気がします。
こないだもベランダの片付けや植え替え、掃除なんかを半日やったので(それも疲れの一因?苦笑)とてもこざっぱりして気持ちいい場所になりました。野の草とおつきあいしてみると面白い発見がいっぱいあります。小さいながらも人の言いなりにならないところや、雨風にさらされて踏まれて枯れても踏まれてもめげずにまた芽を出したり花を咲かせたり・・・と、そんなところに学んだり慰められたり励まされたりしています。
Commented by team-osubachi2 at 2014-05-14 18:01
絵美さん
若いころには気がつかなかっただけなのか、やっぱりホルモンバランスも関わってくるのか、ちょこんちょこんと体調の変化がいろいろ出てくるものですね〜。
絵美さんも、あらまあ、顎関節症からリンパまで腫れてくるってちょっと心配ですね。それで、葛根湯が効くのですか?そういえば、絵美さん、医学の方は西洋、東洋を問わずなさってますか?漢方って、効くときはすごく効きますね。私30代の半ばで冷え性がキツかったときにやっぱり漢方に詳しい友だちの教えてもらって3年半ほど間服用しましたが、体調が変わったなあ〜って実感したのでした。今後も症状をみながら和洋を問わず必要なら受診してみるといいのかもですね。絵美さんもどうぞお大事に。
Commented by セージグリーン at 2014-05-14 19:41 x
疲れの根っこ、、、言い得て妙です。
思わぬ時に体力の衰えや気力の低下を感じますが、寒気がするのはいけませんね。早めに休養されてよかったです。私の風はほぼ100%喉風邪ですが、よく葛根湯を処方されていました。実証用なので、胃の弱い方には向きませんが、肩こりにも効きますので、重宝ですよね。
そんな時、、、愛らしい草花にぐぐっと近づいて話しかけたりすると、しっかりリカバリーになるのですから、自然の力に感謝したくなりますね。
どうぞお大事になさってください。
Commented by fuko346 at 2014-05-14 21:20
野の花のなんといとしく美しいこと。
撮る方の視線 って現れるものですね。

身体の変わり目、なんでしょうか。どうぞお大事になさってね。
私はそのあたりを少しずつ抜けていっているのかなあ、という
感覚があります。
というか 動ける範囲がわかってきて 無理せず とろとろと
やり過ごす術を身に付けたのかしら。
Commented by team-osubachi2 at 2014-05-14 23:10
セージグリーンさん
はい、寒気は一刻も早い手当てが肝要ですよね。
月曜からこの方、相方を送り出したあと連日二度寝を決め込んで、
ゆっくりしています。若ければ一日休むだけで
ずいぶんリカバーしてたと思うんですが、
さすがにもうそんなに若くはないので、
手を打てるものならはさっさと先手打ちたいものですね。
外に出てリフレッシュするヒマがないtきなど、せまいベランダでも
そこにある緑でずいぶんとキモチ和みます。
Commented by team-osubachi2 at 2014-05-14 23:15
fukoさん
ちいさな花たちなので、つい大きく撮ってしまいます。
って、大きくみれば面白い造形がわかって、
ますます自然の持つデザイン性の素晴らしさに惹かれてしまうのですよ。fukoさんもそうですよね♬
私はいま体の変わり目に突入しましたが、まわりを見てると
その時期が過ぎた方々のなんとも元気いっぱいな様子に
(もちろんそんな時ばかりのハズはないのですが)
いずれ自分もスッキリするのだろうから、
とにかくこの自然のしくみにじょじょに体を慣らしていこう
って思うのであります。
>無理せず とろとろと
やり過ごす術を身に付けたのかしら。
それですね。はい。笑
Commented by 朋百香 at 2014-05-15 06:22 x
tomokoさま
ほらコマーシャルでやってるでしょ?
女の人は8の倍数でしたっけ?身体が変化するって。
あれホントね、私も56歳頃から調子悪くなりました。
少しづつ戻ってきてるような感覚はありますが
なぜか、今は前より忙しくなっちゃって(仕事や孫の
世話で・・・) どうしても無理をしてしまいます。
もうこれからは、家族のことは二の次にして、自分の
身体を一番に考えよう、とは思うのですが・・・。

植物には人を癒す力がありますね。
どうぞお大事に。
Commented by team-osubachi2 at 2014-05-15 16:13
朋百香さん
なんか数字が示す星回りってあるのでしょうね。
私も「お年ごろ(?)」になりましたので、
まあ、こんなものかな〜って思ってるんですが、ここで無理すると
リカバーが大変なので、仕事もまたヒマになったのをこれ幸いと
午前中は惰眠をむさぼっております。笑
でももちろん状況によってはこんなコトしてられないって場合も
ありますよね。どうぞそちらもご無理のないようお過ごしください。
植物の力ってなかなかたいしたもの、ありますよね。
好きな植物が、自分のかわりに枯れてくれたなんてお話、
ぜ〜ったいあると思います。ま、うちの草むらは、も
しもそんなことがあっても、
またそこいらからいただいてくればいいので気楽なものであります♬
by team-osubachi2 | 2014-05-14 09:19 | 生きものの世界 | Comments(10)