「すきやばし次郎」の鮨

昨夜、安倍首相がオバマ大統領を案内なさったりして
なにかと話題の「すきやばし次郎」。

私は30歳になったとき、自分への誕生祝いにと自腹で食べに行った。
お昼遅い目の時間に予約して、白大島なんか着て。。。

お客さんが少なくなったカウンターの端に案内され
一貫じゃ種類沢山食べられないからって一つずつにしてもらって
次郎さん自らの握りで十四つ食べた。

f0229926_18193618.jpg

美味しかった〜♡
やっと大人になったような気分を味わわせて貰った。

でも、背伸びしてたんだなって今思う。
もう20年近く前のおはなし。
Commented by 神奈川絵美 at 2014-04-25 23:04 x
こんにちは! こちらのお話、FBの方で拝見して、さすが~と思いましたよ! 先見の明?ではないでしょうけれど、お若いうちから、一流を知っていらしたのですね。私が20代のときなんて、とても、とても…。
どんなネタをいただいたのでしょう。あー私もお寿司、食べたくなってきました(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2014-04-26 02:14
絵美さん
いやあ〜、今思い出しても背伸びもいいとこですよ。
もちろん当時もすでに十分有名でしたが、すでに亡くなられた私の歌舞伎鑑賞の師匠が、次郎さんのお寿司を江戸の握りの中で一番綺麗で好きだと言ってまして、それならってんで、食べ歩きの好きな友だちを誘って二人で試してみたのでした。若さゆえの怖いもの知らず。。。笑
でも、お茶席でもそうであるように、知らなければ知らないで自分にもまわりにも正直になって、その場に出されたものを存分に味わわせていただく。これが私のポリシーであります。
ぶっちゃけ、ここだけの話、お昼でお酒もなしにいただいて、今の値段の三分の一だったのです。もう行くことはないでしょう。
by team-osubachi2 | 2014-04-24 18:21 | 日々いろいろ | Comments(2)