アゲハ7号の旅立ち

去年の秋になって、あれ?っと気がついたら
いつの間にか鉢植えの山椒の葉っぱがハゲハゲ寸前になっていて
よく見たらば一匹幼虫が成長していた。

7号と名付けたこのコは、あちらこちらさまよった末に
結局古土を入れた段ボール箱のすみに落ち着き、前蛹のまま数日をすごした。
失敗したのかな?と心配になったころ、
ようやく蛹化したのが去年の10月下旬ごろ。
http://okakara.exblog.jp/20653251/

f0229926_16504135.jpg

あれからちょうど半年たって、
それまでうす茶色だった蛹の色がにわかに黒くなった。

これは蛹という薄い皮で出来たカプセルの中で
羽根が完全に出来上がったという印みたい。
昨日今日のうちには出てくるかなと思っていたら今朝、無事に羽化した ♬
ああ、なんて美しいの!!
蝶の羽化って何度見ても見惚れてしまう。

f0229926_16574916.jpg

真夏の蝶よりはほんの少し小柄だけど、
花も咲きそろい、山椒や柑橘の若葉も十分に育って来たからね。
ちょっぴり寒気が入ってるけど、旅立ちにはもう十分な季節だ。
さあ、行きたまえ!夏はすぐにやってくる。

一件所用で駅まで出かけたあと、帰宅したら
7号はすでに飛び立っていったあとだった。
羽化を見せてくれてありがとね。
・・・さて、と。これでようやくベランダのすみの片付けが出来るワ。
Commented by セージグリーン at 2014-04-20 13:41 x
末っ子ちゃんの旅立ちをお喜び申し上げます。
外側からちゃんとサインが見えるところが、たまりませんね。
気をもませた分、愛おしさも何倍もだったことでしょう。
わが家も思い切って切り戻した山椒から、若葉がワサワサ茂っています。そろそろアゲハのママさんが、やってきそうです。
Commented by 塩サイダー at 2014-04-20 22:05 x
ブログを拝見していて、蛹…最近お目にかかって居ないなあと、ブログを進めて行くと…思わず、お、おおぉ〜と感嘆の声をあげてしまいました!
なんて素晴らしい、なんて美しいことでしょう。
素敵な羽化を観させていただき嬉しかったです。
ありがとうございました。
我が家には、ゼニガメと犬がいます。
亀は冬眠すらしませんが、冬の間は動きが鈍くなり、全く食事をしません。
春の訪れと同時に食事を始め、トイレも始めます。
数ヶ月何も食べて居なかったのに、身体重いんです。
きっとお腹の中には卵が詰まっているからかな?
昨年は、11個産みました。
産んだらご報告いたします。
Commented by team-osubachi2 at 2014-04-21 08:49
セージグリーンさん
たまに蛹から寄生蜂や寄生蠅が誕生することもあり、
(見てるとたまに幼虫にそばに飛んできくる親蠅もいたりするので)
気にかかってましたが無事に羽化して嬉しいです。
どちらかといえば、駆除される法が多い蝶の幼虫。
羽化は何度見ても魔法のようで感動します。
Commented by team-osubachi2 at 2014-04-21 08:54
塩サイダーさん。
鉢植えでもよければ、山椒の樹を育ててみては?
都会のど真ん中でもアゲハは飛んでますから宿るかもですよ。
新芽のうちはそれこそ今どきのお料理に大活躍ですしね。
亀も面白い生きものですよねえ〜。
よしもとばななさんが飼ってた亀の話題なんかも面白く読みました。
ゼニガメさん、メスなんですね。
無精卵でしょうが、産んだ卵、どうされてるのですか?
いっぺん婚姻させて、卵かえったところ見てみたくありませんか〜?笑
なんて、お世話が大変そうですね。
Commented by fuko346 at 2014-04-21 15:45
おお~~~~ 素晴らしい!!

誕生したての 美しい姿、びしっと写りましたね。
これから羽化しても 冬は越えられないってどうして
わかるのかなあ。 春になって羽化しよって どうして
わかるのかなあ 不思議です。
身体の中に精密なプログラムが あるのでしょうね。

うち 山椒 いっぱいあるのに どうして アゲハちゃん
来てくれないのかなあ。
まずいのかなあ。
Commented by sogno-3080 at 2014-04-21 17:52
きちんとTomokoさんに羽化した美しい姿を
見せてから飛び立ったのね♪
しかし、神秘的だわ~~
Commented by team-osubachi2 at 2014-04-21 21:47
fukoさん
ね〜、どうして?どうして?どうしてわかるの〜???笑
科学者だってしくみはわかっても、
それがどうしてこのちいさな体で狂いもなくくり返されるのか
どこにその期を外さないタネがあるのかまではわからないのでは?
fukoさんとこの山椒、なんででしょうね?
何がちがうのかそこらを飛ぶアゲハチョウに訊いてみたいものです。笑
(P.S. 百舌鳥の格闘!拝見しましたよ〜!
わ〜、あんなの生で見られるなんてうらやますい〜!)
Commented by team-osubachi2 at 2014-04-21 21:56
sognoさん
そうそう、ちゃ〜んと「ごあいさつ」してくれたみたいな、
なんだかそんな気になっちゃうんですよ〜。笑
カメラのレンズが近づくのが怖いはずなんですけど、
飛び立てるその瞬間までは本当に辛抱強く羽根が整うのを待ってますね。
生まれたての羽根の美しさ、ゾクゾクします♡
(養生がうまくいかなかったのか、今年はちょっと山椒の育ちがイマイチで、そちらも気になってます)
Commented by 朋百香 at 2014-04-22 21:34 x
tomokoさま
感動的なお写真ですね! ほんと、美しい羽だこと。
業務連絡:山椒、いつでもどうぞ。
Commented by team-osubachi2 at 2014-04-23 09:07
朋百香さん
はい、羽根の先にまでエネルギーが充満してからゆっくり動かしてみたりして、それからちゃんとトイレを済ませて(笑)、ほどよいところでいきなるパッと飛翔していくみたいです。どうして飛べるってことを知ってるんでしょ???羽化は本当に魔法のようです♡
あ、もしもお願い出来るようでしたら、また山椒の小さな木が生えていたら譲ってもらえないでしょうか?地生えは市販品よりもやっぱり丈夫ですね。
by team-osubachi2 | 2014-04-19 17:09 | 生きものの世界 | Comments(10)