どこから来て、どこへゆくのか

今日は朝からどんよりと重たそうな雲の曇天。
都心のソメイヨシノはもう開花したそうだけれど、
この丘の上界わいはそれよりもちょっと遅れていて
あとひと息といったつぼみでポンポコリンな状態。

去年は来訪が遅かったウグイス君(同じコかはわかんないけど)、
今年は早々にやってきて、数日前から喉慣らしをはじめたところ。
・・・ああ、春だねえ〜♬

f0229926_828623.jpg

去年水仙を植えた鉢に、見慣れない葉っぱが勝手に生えてきた。
おや?最初はスミレの仲間かなと思っていたけど
そのうち見えなくなったのが、
去年の暮れごろからまたふた株生え出したので、
このあいだ別の鉢にそっとキャプチャーして見守っていたら、
すぐにつぼみを持ち始めて、昨日はじめて花が咲いた ♪

f0229926_8332635.jpg

春、黄色い花、で検索してみたらばすぐに見つかった。
これはヒメリュウキンカっていう名前を持った花らしい。
黒っぽい葉っぱはカラス葉って言うんだね。
しかし、いったいどこからやってきたんだろう?

我が家のベランダには他にヤマアジサイの鉢から
これも勝手に生えてきた白いスミレが他の鉢で繁殖しているし、
そこいらの道ばたから我が家に連れてきても、
種をつけたあといなくなってしまった草花もあったりして、
思うに、風や水や鳥だの人間だのの力を借りて
実は植物も案外行動する生命体なのかもしれないね。
Commented by lilakimono at 2014-03-27 13:02
ヒメリュウキンカって可愛い響きだ~と思い調べてみたら「姫立金花」と書くのですね。
普段見過ごしがちな野の花もこうして取り上げてくださると、ほぅっと可愛がりたい気持ちになります。

我が家は新しい家での初めての春で、何所にどんな花が咲くのやら?ちょっと楽しみだったりします。
(前庭に、花の色は白ですけど、以前教えていただいたマンサクの小さな木があるんです!)
Commented by 朋百香 at 2014-03-27 16:50 x
tomokoさま
ヒメリュウキンカって山野草じゃなかったでしたっけ?
凄ーい、鉢の中からそんなものが出てくるんですね。
自然からの嬉しい贈り物ですね!
野生の植物は、ほんと旅人ですよ。
今年、いっぱい咲いたからって来年咲くとは限らない。
植物も一期一会ですね。
Commented by セージグリーン at 2014-03-27 19:07 x
黒い葉っぱと鮮やかな黄色い花のコントラストが見事ですね。
植木の根元や鉢に、植えた覚えのない草花を見つけた時の嬉しさ、、、
誰が運んできたのでしょうか?意外に遠くからかもしれませんね。
Commented by team-osubachi2 at 2014-03-27 22:52
りらさん
いい響きですよね〜、ヒメリュウキンカ。
「金が立つ」なんてまた縁起が良さげで。こう現実が惨憺たるものだと、こんなご縁がなにやらありがたく思えて〜。笑
新しいお家はいかがですか?マンサク、よかったですね♪
大陸は地理によって植生がまるで違うでしょうからすごく興味あります。
ちいさな好奇心と観察眼を持っていると、
どこのどんな場所でも愉しめてありがたいことですよ。
Commented by team-osubachi2 at 2014-03-27 23:08
朋百香さん
ああ、旅人、そうかもです。
これももとは山野草だったのがけっこう丈夫らしく(実感してます)
園芸店でも扱われるようになったみたいなんですけど、それにしても
種にしろ根っこにしろホントどっから来たのでしょうね?
かれこれ4年間、我が家で雑草とつきあってみて
ようやく半日陰系の植物と相性がいいことを学びました。
知った上でこれからも仲良くつきあっていきたいものです。
Commented by team-osubachi2 at 2014-03-27 23:11
セージグリーンさん
お庭があるうちは、ベランダーよりももーっといろんな植生や
変化が見られるのでしょうね。
とはいえ、雑草の扱いも大変そうですね。
(鉢ですら油断するとどうでもいいバランスの雑草鉢になっちゃう)
って、雑草を育てている人間が云う台詞じゃないかしらん?笑
by team-osubachi2 | 2014-03-27 08:47 | 生きものの世界 | Comments(6)