私の白いスケート靴

昨日、フィギュアスケート女子シングルのショートプログラムを見たあと
突然に思い出したけれど、そういえば、小学生のとき、
札幌五輪で、ご多分に漏れず、私もジャネット・リンさんの演技に魅了され、
深い雪に囲まれた体育館でよく
「ジャネット・リンになったつもりごっこ」をやっていたっけ ♪

f0229926_1449242.jpg

デザイン学校にあがるために上京して、通学の途中、
電車の窓から神宮外苑のスケート場の看板を何度も見ていた。
ある日、学校の友だちに誘われて、はじめて氷の上を滑ってみた。
転ぶのは痛かったけど、何度転んでも滑るのはワクワクした。

そのうちに、足首がクタクタになったレンタル靴は
どうも具合が悪いと思うようになった。
(水虫もあるんじゃないかと心配だったし・・・)
神宮のスケート場のロビーに白いフィギュアスケート靴を売っていたので
社会人になってちょっとだけ得たボーナスで
ドキドキしながら一足を買い求めた。嬉しかった。

その後はもっぱら一人で滑りに行った。
けれども、だんだんただミズスマシのように
グルグルまわってるだけではつまらなくなった。

あるとき、ホッケー用の靴で走りまわる少年らを他所に、
ベージュのセーターを着たロマンスグレーのおじさまが一人、
キモチよさげにゆったりと滑り、いかにもフィギュアスケートらしく
ときどきターンしてみたりバックしてみたりするのを見て、
わ、この人は何者?私もあんな風に滑ってみたい!・・・と
見よう見まねでバックしてみたり、カーブのときはこんな足運びかな、と
何度も何度も人マネしながら一人で滑って遊んだ。面白かった。

f0229926_1449407.jpg

教室に入って、もっとちゃんと滑れるようになりたいキモチも
ないワケではなかったけど、結局そこまでいかずに、
あるときから熱が冷めて、もうスケート場へは行かなくなり、
靴は押し入れの天袋に仕舞いっぱなしになった。

8年前のトリノ五輪で、荒川静香さんが金メダルを取ったのを見たあと、
天袋からおもむろにフィギュア靴を取り出した。
滑り終わるごとにキチンと手入れもして大事に仕舞ってあったから
歯にはサビもなくピカピカ、靴の皮も白くて
まだまだ十分にキレイな状態だった。

荒川選手の金メダル効果がある今のうちに、と
不燃ゴミ回収の前の晩、透明なビニール袋に入れて、
あえて早めの時間に人目につくようゴミ捨て場に置いておいた。

誰かこの靴を拾ってやってください!!

夜おそく、そっとゴミ捨て場を覗いて見たら、
私の靴は、案の定、無事(?)持ち去られていた・・・。

f0229926_14511491.jpg

ああ、ことさらなフィギュアスケートのファンでなくてよかった、と
前回や今年の冬季五輪の女子フィギュアスケートを見て思う。
私程度のテレビ観戦者でも、胸が痛くなるような試合の緊張感。

今夜から明日未明にかけてのフリー演技。
10代から20代の女子たちの、選手によっては人生をかけた滑りが
どうか悔いのないものでありますように!!
Commented by セージグリーン at 2014-02-21 08:03 x
北国、雪国出身の友人から、「体育はいつもスキーだった、スケートだった」という話を聞いておりました。白いスケート靴、、、うふふ青春の一コマが蘇ってきますね。
ジャネット・リンあの金髪のマッシュルームカットと輝ける笑顔、尻餅さえもチャーミングでした。
さて、女子フリー、メダルには届かなかったけれど、日本勢が自分で納得のいく演技をしたとのことで、ホッとしました。これからの人生の糧となることでしょう。
Commented by team-osubachi2 at 2014-02-21 08:41
セージグリーンさん
うちの方はスケートリンクが近くにはなかったので、スキー一辺倒でした。そのスキー、重装備なので面倒だった私です。って、今やスキューバの重装備を持つ羽目になっちゃいましたが。笑
今日未明は浅田選手までをライヴで見ましたが、深夜にもらい涙した人は多かったのではないでしょうか。
>これからの人生の糧となることでしょう。
そう思います。
Commented by 朋百香 at 2014-02-21 09:26 x
tomokoさま
何でもそうでしょうが、自分との戦いですよね。
全力を出せれば、それで良し!
いや〜、それにしても過酷だし、孤独だなぁ・・・。

tomokoさんのスケート靴、拾った人はラッキー
でしたね。さっそく履いて滑ったかしら・・・?
Commented by 香子 at 2014-02-21 10:39 x
深夜に真央ちゃん観て泣いたクチです ;;(>_<);;
がんばったねえ、よくやったねえ☆

そういえば最近減りましたが一時期脚長効果を狙ってか、
スケート靴をタイツでスッポリ包んでる選手が多かったですね。
ビールマンスピンとかやるとボコっと足に段差が付いて
違和感感じてました。スケート靴は見せて欲しい〜 (^-^;;
Commented by team-osubachi2 at 2014-02-21 11:22
朋百香さん
ホントにそうですね、自分との闘い。
テレビでフリーが始まる数時間前にスキーの皆川賢太郎さんが
「本当の意味で自分と対話できるような演技をしてもらいたい」って
言ってたのが印象的でしたが、浅田選手の演技のあと、
「赤毛のアン」(もち村岡花子さんの訳版)ででしたか、
アンが「最善をつくして勝つことの次にいいのは
最善をつくして負けることなのよ」って言ってた場面を思い出しました。
私のスケート靴、果たしてどこの誰の元へ行ったやら・・・ですね。笑
Commented by team-osubachi2 at 2014-02-21 11:29
香子さん
はいい〜、あれはもう泣いちゃいますよねえ〜。
こっちにまで勇気のおすそ分けをもらった気がして、個人的に、ふと
大リーグに行ったかつての野茂選手の姿も思い出しちゃいました。
あとでライヴで見られなかったほかの人たちの演技も見て
みんなエラかったですね〜。

スケート靴、ひと頃よりはまた白い靴のままが増えたのでしょうか?
私も見えてる方が好きかもです。
Commented by れいうさ at 2014-02-22 19:33 x
マイ・スケート靴を持っていらしたなんて!
バイト先の店長がボーリングのマイ・ボール&マイ・シューズを持っていたのと同じくらい衝撃的です(笑)

大学に体育の必修科目がありまして、毎週運動するのは嫌だったので、
友達と一緒に冬季のスケート合宿1週間を選択しました。
富士山麓のスケート場、楽しかったなあ。
たいして上達はしませんでしたが、バックで滑れるようになったときは嬉しかったです♪
Commented by team-osubachi2 at 2014-02-22 23:51
れいうささん
はい〜、フィギュアのマイシューズ、買ってもってたんですよ〜。笑
ま、あくまで興味半分お遊び半分程度のスケートでしたが、
すっかり忘れていたのを突然この五輪を見て思い出したのでした。
>バックで滑れるようになったときは嬉しかったです♪
わかります〜!私も会場で子供向けの教室を横目に見聞きしながら
バック出来たときとか、ターンをひとつ出来ただけで嬉しかったです〜。
いまは転ぶのが怖くて(骨折とかね/苦笑)駄目ですね〜きっと、
by team-osubachi2 | 2014-02-20 14:59 | 日々いろいろ | Comments(8)