ひと様の根付けいろいろ

今回の個展は呉服店での開催だったこともあって
連日何人ものお客様がお着物でご来場くださった。

皆さんとお会いし、少しでもお話しさせていただくだけで精一杯で
とても全員のお姿を撮ることが出来ないのは分かっていたので、
(体調イマイチであれこれするだけのパワーが出ず・・・T_T)
今回はひょいと思いつきで、
面白い根付けを提げていらっしゃる方々にお声をかけて
そのお宝ものをちょっとの間拝借し、
ゑり華さんの畳の上で置き撮りさせていただくことにした。
(ちなみにこの畳表はイ草ではなくなんと和紙で出来てるんだって!へえ〜っ!)

**************************************

初日にいらした個性的な着物姿の方がさりげなく提げていらしたのは
なんとイヌ喰う鬼であった?!
しかも骸骨の上にデン!と鎮座していて・・・。

このマダムがお召しの縞の紬に締めていらした帯が
キレイな赤い地色にボクシングや野球といったスポーツシーンが染められた
米国のアンティークコットンで出来ていてビックリ!
お美しく個性的なマダムにピッタリなラッキーチャーム(魔除け)だった。

f0229926_831366.jpg

ふんわりと柔らかい雰囲気で季節の柄のお着物をお召しのマダムが
見事な相楽刺繍の帯にちょこんと提げていらしたのは
むっちゃカワイ〜犬張子っ♬

はじめのうち老眼の私にはまったく見えなかったけど、
カメラのモニターで拡大してみたらば
犬の前掛けに描かれた亀甲模様や、お目々に点してある金眼の確かさに
思わずのけぞってしまった・・・!
素地は何かと訊かずとも手のひらにズシリとくる重みでわかる。
見れば見るほど惚れ惚れする結構な細工ものだった。

f0229926_833361.jpg


常より一段深い古代紫に染められた地は
群鶏図紋というめずらしい色無地をお召しのマダムが提げていらしたのは
パッチリと赤く目出度い鯛!の根付け。
異国のエキゾシズムが感じられる鯛は、さて、どこの産だろう?
(*これは辰砂という鉱物石の「鯛」ではなく「鯉」だそうです)
この日のお召しものに加えてさらにグッと人目をひく小さな挿し色だった。

しかし、帯から外していただいたときに現れたのがまた洒落ていて
さし板に点棒とは・・・!?うう〜ヤラレた〜!ってカンジだ。

f0229926_8334115.jpg

米国からお里帰り中にお立ち寄りくださったマダムが提げていらしたのは
お友達からいただいたという、これは
男性のタバコ入れなどに付けられていたものだろうか、
河童とガマのコンビが愛敬たっぷりの根付けだった。

このマダムのお召しものは、黒地の「笑門来福」小紋に
鬼面と豆まきという柄の帯、真っ赤な襦袢地には鬼の能面といういでたち。
なんともあっぱれな装いで会場に華を添えていただいた。

f0229926_83474.jpg

こんなちいさな提げものひとつとっても、人それぞれに個性があらわれていて
現代「和服女性」たちの趣味趣向の面白さに感心しきりの六日間だった♬

会場に華を添えてくださった皆々さまに深く感謝。
どうもありがとうございました ♪
Commented by sakurako_h at 2014-01-29 16:50
あ、最初のはあの方の♪ これも超ツボでした〜
2番めの犬張子もカワイイ!!!
3番めはK子さんね。
4番めもユーモラスでいいですね〜 象牙かしら?

小物好きとしては、たまりませ〜ん
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-29 22:31
sakurakoさん
はい、ご明答〜♬(笑)
どれも見応えのある提げものでした。
今度やるときは「帯留め」を撮り溜めましょうかね。
sakurakoさんの作品も撮っておけばよかったなあ〜。
Commented by セージグリーン at 2014-01-29 22:34 x
根付けは未踏の世界ですので、皆様の趣向を凝らしたミクロコスモスには目を見張ります。
犬張子ちゃんはA・Mさんによるものですね。私も大好きでブローチをいくつか持っています。
小物まで完璧コーディネートなさる着物巧者の皆様に、改めて敬意を表します。m(_ _)m
Commented by sogno at 2014-01-30 06:32 x
これだから着物はやめられないっ!鼻息荒くなりますですよ(笑)あの方、この方、ブログでもよく根付け
拝見させていただいてます。これからもぐぐんと注目
してしまいそうですわ。K子さんの鯛はあちらの会場
でもチラッと見せていただいたのですが、暗いのと
老眼とでよく見えませんでした。こんな細かい細工が・・ハア~。そして、温かい眼差しで知子さんを
見守る相方さまもお疲れ様でした!ご馳走さま
でした~~(笑)♪
Commented by れいうさ at 2014-01-30 10:55 x
ううっ、しまった!
気合を入れて勝負着物を着て行ったのですが、根付を付けていくのを忘れました~
(最も、そんなに凝ったものは持っていませんが)
シーンに合わせた小物をあれこれ考えるのはとても楽しいですし、
頭の体操にもなります(笑)
因みに、K子さんの根付は鯛ではなく鯉で(華鯉というネーミング)、
素材は辰砂というものです(おソロなのです)。
Commented by cello87 at 2014-01-30 14:58 x
根付けですか。
まだ帯留めまでも到達していないというのに 着物は奥が深い。
でもどうやってつけるのかという謎が解けました。ありがとうございました。
点棒だけはどこかにあります。
着物や帯と比べて根付けなら 少しは買い物を楽しめそうです。こちらも極めていったら深みにはまり込んでしまうのでしょうね。
私は張り子のがなんとも可愛く ずっと眺めていたいです。
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-30 16:58
sognoさん
ブヒ〜♬そうですよねえ〜、老眼が進んでも帯留めだの根付けだの
そういうものはちょうど焦点があうところに在るものだから
不思議とよく見えまして〜(笑)、で
何人かの方の気になった物を今回撮らせていただきました。
洋服だとこんなに頭のてっぺんからつま先まで意識しませんもんアタシ。
こればっかりはやっぱり着物好きならではのこだわり・・・ですかねえ。
私のはもっぱら数百円といった玩具ものだとか、
そんな程度のものばかりですが、やっぱり身につけると
ウキウキ愉しいんですよねえ〜♬
久しぶりで相方にも会っていただけて良かったです。
ありがとうございました。
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-30 17:08
れいうささん
ああ〜、これは鯉ですか?!あ、なあ〜〜るう〜〜〜。笑
辰砂(しんしゃ)っていうんですね。
石図鑑を持ってる相方はすぐわかったそうですが、
硫化第二水銀だそうです。へえ、これのいったいどこが水銀?
って思うんですが、鉱物も不思議な世界ですね。
「丹」はこれだったんですね、好きな赤で、ビビッときちゃいました。
赤、大好きなのです!
れいうささんの勝負着物、ほんによくお似合いでした。同じ牛首でも私の縞とまったく違って、れいうささんにとてもよくお似合いでした!
いつか牛首ごっこ(?)やりましょうよ!って、
あ、私のは洗い張りに出してまだ仕立ててないんだった〜い!(汗)
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-30 17:11
cello87さん
ちなみに点棒をご利用のこの方は、
提げ物の重みが勝って滑り落ちてしまわないよう、
点棒にゴムをうまいこと巻き付けて滑り止めにしていらっしゃいました。
ううむ、何事も工夫ですね。
帯留めも根付けも奥が深いですが、まず最初にのお気に入りが見つかって
これから少しずつ増えていくといいですね。
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-30 17:13
セージグリーンさん
根付けだけのコレクターさんもいらっしゃるくらい
奥深い世界感がこのちいさきものにはありますよねえ。
A・Mさんのところは私はまったく無縁ですが、
もうすでにブローチを持っていらっしゃるのでしたら、
根付けもすぐに馴染みになれますですね、きっと。
何かちいさきものと最初のいいご縁があるといいですね。
Commented by 香子 at 2014-01-30 20:49 x
わぁお、こんなにキレイにアップして下すってありがとうです♪
確かに「鯉」なのですが、Tomokoさんの晴れの個展を寿いで
「目出度い」⇒「めで鯛」と意図して着けて行きました。
なので無粋な事はおっしゃらず、ぜひ「鯛」でお願いしま〜す m(__)m

そして点棒に付けた滑り止めのゴムですが
じつは普通の輪ゴムが一番イイんですけど見た目がアレなんで(笑)
透明タイプのヘアゴムを使ってます。このゴム、簪の滑り止めにも
足に絡ませたりして使えて便利なんですよ (^-^)b
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-30 22:15
香子さん
いやあ、写真、本当ならもっと
自然光で深みのある写真で撮りたかったんですけどもね〜。
これ、こっくりとして濁りもないとってもいい赤ですね!
思わず辰砂について検索してしまいました。

>「目出度い」⇒「めで鯛」と意図して
はい、「鯛」としてお気持ちかたじけなく♬
きっとこれの模様がある地域では「鯉」もかなりおめでたい魚なんじゃないでしょうか。なんせ赤を持ってくるあたり、間違いないですよ。
ビーズの群青色がまた利いてました!
ゴムもへえ〜〜!でした。違和感のない巻き方に感心してます。
Commented by 横浜南 at 2014-02-10 01:07 x
私のお気に入りのガチャガチャの妖怪根付を素敵に撮って下さってありがとうございます。生まれて初めて「マダム」などと呼んで頂き、もう面映くて、どきどきしてしまいました。
好きなものを身に付けている楽しさ、それを気がついて下さる方がいる嬉しさ。ありがとうございました:)
Commented by team-osubachi2 at 2014-02-10 14:46
横浜南さん
いやあ〜、あの根付けはインパクトありましたです。
着物も帯もですが、着巧者な方は
小物にもこだわりがおありの方が多くていらっしゃって、
(それは洋服のお洒落でも言えることだと思いますが)
つい目がいってしまいます。
見知らぬ方にをじろじろ見ることは出来ませんが、
そのせつは快く見せていただきどうもありがとうございました♬
by team-osubachi2 | 2014-01-29 11:36 | 着物のこと | Comments(14)