では、行ってらっさ〜い ♬

年に一度、お直ししたい着物を
また洗い張りに出す季節がやってきたので、
これもご縁と、以前にリサイクル店から救い上げておいた着物を
箪笥や押し入れから引っ張りだしてみた。

まずは夏物二枚。
薄い平織りの地に紗織りが段になって入っている紺色無地は
春秋用の・・・はて、羽織にすべきか道中着にすべきか迷うけれど、
それはまた仕立てるときに考えようかな。

それから藍色の地に水のゆらぎが絣で織り出された紗紬ね。
これはなるべく早めに仕立てて着たいなあ〜。

f0229926_9125088.jpg

それと、ベージュ色の地に井桁やトゥイグァー(鳥)や矩形が
焦茶色の絣で飛びとびに織り出された袷の真綿紬(どこか雪国の産か?)と、
藍色や焦茶色や鳥の子色が粗いグラデーションで
段織りになっているこれまた出自不明の単衣の真綿紬の二枚。

んん〜、どちらかを単衣にしてどちらかを袷にしようと思うけれど
どっちがいいのか、ま、ゆっくりと検討してみましょ。

f0229926_9164857.jpg

仕立て直しは資金繰りがなんとかなったときにおいおいお願いするとして、
ともかく少しでもお得な時期に洗い張りに出してしまおうという魂胆。

f0229926_14391714.jpg

どれもまだ新しいような表情をしてるけど
お風呂に入ってキレイさっぱり、ツヤツヤになって帰ってくるのを楽しみに
今からそそくさと荷造りして熊本へ送り出し。
さあ、では、行ってらっさ〜〜い!!
Commented by fuko346 at 2014-01-17 11:28
きゃ♪
どれも味わい深い布たちですね。

人さまのもので妄想 笑
私だったら夏羽織にするな~

トイグァーの飛んでいるのは 袷にして 冬の白。
郡上っぽいのは単にして合いの時期にどんどん着る。
なんて。 (*^。^*)

楽しませていただきました、お化粧直しして帰ってくるのが待たれますね。
Commented by 神奈川絵美 at 2014-01-17 20:50 x
こんにちは♪ どれもTomokoさんらしい、さっぱり爽やかな一枚ですねぇ。紗紬の透け感って結構あるのでしょうか。昨今の気候では、単衣の時期にも着られるのかなあどうなのかなと思って。
キラキラ、ツヤツヤになって戻ってくるのが、楽しみですね☆

下の記事のことですが、私も結構定期的に(毎年6月ごろが怪しい)咳ぜんそくが出ていたのですが、確か3年前にステロイド吸入をしてからは出ていません。私の場合は風邪を引いた延長でそうなりやすいので、風邪予防につとめています。ただ、ハウスダストやダニなどのアレルギーはもっていないので、もっている人に比べれば、軽くてすんでいるのかも知れませんね。
Commented by 香子 at 2014-01-17 21:49 x
わあ、楽しみですね〜 (^-^)b
着ない物は着物のままより、一枚に戻しておいた方がいいそうですね。
ワタシもなんまいかあるんですよ〜、今月中よね(アセアセ)
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-17 23:10
fukoさ〜ん
紺無地のうすもの、やっぱり夏羽織がいいですかね〜?
春から初夏、秋口の羽織もの、なかなか好きなのが見つけられなくて
これを直そうかなあ〜、と。
ベージュは袷、グジョー?は単衣、私もそれが妥当かなあ〜って思ったりしてて、ま、実際仕立てるまでにはまだまだかかりそうだから、あれやこれや頭の中でこねくりまわして遊んでます〜。笑
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-17 23:32
絵美さん
この紗紬、白を下に着るとさすがに透けるんですけども、今ちょっと目論みがありまして・・・。
いただきものの紋織りの麻の長襦袢地(ヤケがあるのです)を、たとえば濃紺とか深緑とか濃〜い色に染めて仕立てて、この紗紬の下に着ようかと思ってるんです。
たとえば6月半ばくらいに突然やってくる暑さや、九月半ばまでの残暑のときなんかに、濃い長襦袢で透けないようにしてきる紗紬・・・どうでしょ?もっともいったい何年先に実現できるかわかりませんけども〜。笑

咳喘息の情報、ありがとうございます!
体質によりかもしれませんが、絵美さんのはやっぱり根治できたのかもですね。私のも、これでもし根治できるんだったら嬉しいので、根気よく治療します!!また何かありましたら教えてくださいませ。よろしくお頼み申します。
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-17 23:35
香子さん
洗い張りに出してばっかりで、
仕立てにな〜かなか手が回らないのが悩みなんですけども(泣笑)、
袖を通さないまんまにしておくよりは
やっぱり洗っておくほうがいいですよね?
お得な期間は今月末尾までのみです。ま、まだ時間はありますが、
お願いしたいものがあるのでしたらお急ぎあれ〜♬
Commented by セージグリーン at 2014-01-18 10:07 x
超暑がりなので、夏着物を涼しげにお召しの方に憧れます。どちらも南の海を連想させますねー。
ベージュ系の二枚も、何とも味わいのある質感がステキです。わざわざ熊本まで出されるのは、信頼できるお店なのですね、こちらも興味津々です。
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-18 10:40
セージグリーンさん
いまや暑がりさんでなくても夏場はやたら長くてチョー暑いですから(今年は午年なので夏はさらに覚悟がいるかもですよ)、私も頭のてっぺんから汗をかきつつも諦めの境地で着物を着ています。笑
この三年ほど、熊本の田崎染工さんにお世話になっております。雑誌の仕事で知り合ったのがきっかけですが、三年ほど前に熊本でお会いしましたら。その職人気質ぶりがお話からも伝わってきましたのでお願いすることに。たとえば都内への往復電車賃を考えたら、宅急便代なんて変わりありませんので。
昨年の秋口に着て、汗縮みと帯の顔彩絵の具の色移りでヨレヨレにした結城縮も、きれ〜にふっくらと仕上げて下さいました。
よかったら検索なさってみて下さい。
by team-osubachi2 | 2014-01-17 09:48 | 着物のこと | Comments(8)