咳喘息・・・だって?!

ご多分にもれず、スギ花粉症である。
もう何年も市販薬で誤摩化してきたけれど、
去年からダイビングをはじめたこともあり
さすがに花粉シーズンにも潜りたいとなれば支障のないようにしなくちゃネ。
というコトで、ダイビングショップの潜りの師匠に紹介されて、
先日はじめて耳鼻咽喉科を訪ねた。

そして、これまた大ベテランのダイバーでもあるその耳鼻科の*先生に
(ダイバーにはなぜか医療関係者がとても多い)
暮れごろから続いていた咳症状について訊かれ、ちゃんと検査を受けるよう言われて
呼吸器アレルギーの検査クリニックを紹介されたので、
続いてそのクリニックへ行き、二日にわたって検査をしたところ、
軽度の咳喘息と診断された。

・・・あら、そう。ウワサに聞くこれが咳喘息!?

重症化するとやっかいだそうだけれど、
さいわい軽度なので「気長に治していきましょう」と先生。
はあ・・・気長に、ですか?

やることといえば、吸入薬を一日一回ふた吸いしてから丁寧にうがい。
それをまずは半年間やるんだって。
で、半年後にまた検査して、それで様子見。
早くて半年・・・って、気長に治していきましょうとは
つまりそういうことなんですね。

f0229926_14415450.jpg

で、先生、その間潜っちゃいけませんか?とうかがったら
「いえ、ちゃんと治療中であれば潜っても大丈夫です。
耳鼻科の*先生にもそう診断書を書いておきますから」とお墨付きをいただいた。
わ、やったー!潜れるんだ〜?!
いやあ〜よかったヨカッタ、なんかホッとした〜!

この半月ほどキモチの中でどこかモヤモヤしてたものが
先生のひと言のおかげでスッキリと晴れわたった気分だ!

・・・って、はいはい、ちゃんと吸入とうがい、忘れないように続けます!
花粉症対策も含め、この咳喘息、
いまのうちにしっかりと治すように管理していかないと!・・・だね ♬
Commented by セージグリーン at 2014-01-16 17:05 x
Tomoko様とのやり取りから、ドクターの誠実なお人柄が偲ばれます。
気長にとは、半分体質改善もあるのでしょうか?私は咳が出ると甘草湯がとても効くのですが、咳は体力を消耗しますから、どうぞお大事になさってください。でも、ちゃんと治療中であれば潜っても大丈夫とのこと、よかったですね。
多くの花粉症の方の何割かは、咳喘息かもしれませんね、目から鱗でした。
Commented by 神奈川絵美 at 2014-01-16 22:34 x
こんにちは! 私も咳喘息で半年の治療とは、アレルギーの改善も含めてなのかな? と思いました。私のときは、ステロイドの吸入剤を1週間だけで完治したので…。(でも花粉症はないので、その違いなのかもですね)
ともあれ、来月から花粉症のシーズンに入りますから、早めの対処で快適に過ごしたいですよね。お大事になさってくださいね。
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-16 22:57
セージグリーンさん
もうすっかり忘れてましたが、実は去年の今ごろも咳が出ていたのであります。これで二度目ですし、何しろなけなしの貯金はたいて(笑)器材も揃えたのですから、ここで潜れなくなってはいかん!と思い、ようやくお医者へ行った次第です。ははは。
はじめて血液検査を受けましたが、スギなど数種類のアレルゲンばっちりありまして、まあ、そういう体質を見込んでの半年かもしれません。まあ、治せるものなら治せるうちに治しておかないとかなあ、と思いまして。半年だろうが一年だろうが、そんな治療期間の長さの憂さよりも、とにかく潜れるとわかって気が晴れ晴れしている自分にを発見しました。
ま、これも一病息災ですね。
Commented by 香子 at 2014-01-17 00:11 x
ありゃま、では今お咳が続く状態なんですか?
体力消耗しますからお大事になさってください。
ワタシも40代に寒いシーズンになると必ず喘息のようになってました。
そして今、レントゲン撮ると肺に古い病巣が写ってるんですよね (^-^;;
年齢的な物もあるかもですね〜。。。
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-17 00:18
絵美さん
実は去年の今ごろもまったく同じような咳をやっておりまして、
春ごろからその咳も出なくなったのですっかり忘れていましたが、
今年もまた同じ時期に同じような咳が出たので、
まあ、これさいわいと看ていただいたのですが、
絵美さんは完治ということは、いまではもうまったく無症状ですか?
私も完治するのであれば、半年かかろうが構いませんから
根治させたいものですねえ。
ま、完治かどうかは先生の診たてに従いたいと思いますが、
ただ花粉症だけでなく、
ハウスダストやダニなどのアレルギーもありますので
はて、どうなりますやら、です。
何にしても咳もなく鼻づまりもなく潜れたら御の字ってことで(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-17 00:24
香子さん
そうなんですよ、咳、出たり出なかったり。咳が続くと消耗しますよね。
お熱もなく痰もなく夜はぐっすり寝られるんですけど、
ナンだろう?って思います。
>ワタシも40代に寒いシーズンになると必ず喘息のようになってました。
私の年上の友人らも軒並み咳が出ていたので、更年期もからんでる?って思ったりするんですが、放っておくと三割ほどの人が気管支喘息になるってドクターが云いますんで、それは困るなあ〜と思い、治せるうちに治しておきますべ。
Commented by 朋百香 at 2014-01-17 20:36 x
tomokoさま
私も、目黒に住んでいた頃喘息になったのですが、
横浜に越してからすっかり治りました。
あれも不思議なものですよね。
いったい何がいけなかったんだか・・・
今は胃弱を治そうと、針治療に通っています。
ある程度の歳になると、病ともうまく付き合って
いかないとなりませんねぇ。
それにしてもダイビングはOKで良かった良かった。
どうぞお大事に。
Commented by team-osubachi2 at 2014-01-17 23:02
朋百香さん
はい、人それぞれに何かしら不調のときとか
不調の場所ってありますですねえ。
私もこの一二年で今までなかったようないろんな症状が
ちょこちょこ現れては消えたりして、
ま、これも揺れるお年頃だからかなあ〜?と思ったりします。
何か病原が隠れていないか、体調には気をつけていきたいものですが、
まさに一病息災くらいが気を配って暮らすのに程がいいのかもですね。
>それにしてもダイビングはOKで良かった良かった。
はい、それはありがたかったです。
とっかかったばかりでおしまいにならずに済んでホッとしています〜。
朋百香さんもお腹、どうぞお大事になさってください♬


by team-osubachi2 | 2014-01-16 15:19 | 日々いろいろ | Comments(8)