水鳥のように羽ばたくひと

昨日は世間でいうところの御用納めの日。
夕方パラパラと時雨れてきた中、友だちのCちゃんと二子玉で合流して
タカタマ裏手付近にちいさなセレクトショップを開いた
友人Aさんのお店『fringe(フリンジ)』の
プレオープン最終日にちょいと顔を出してきた。

f0229926_12171835.jpg

若かりし頃にスタイリストをやっていたという
Aさんならではのセンスでセレクトした品物は
どれもキラッとしたものを持っていて大人カワイイの ♬

f0229926_9483377.jpg←Tableau by Mihoko Yoshida

私よりもいくつかお姉サンながら、
いまこそ本当に「自分がやりたかったこと」を行動して実現させるという事は
若いときよりも多くのエネルギーが要ることに違いない。

青い湖に浮かぶ水鳥はゆったりと優雅な姿でも
水面下の脚は水をかく作業で忙しない・・・なんて話を聞くけれど、
軽やかに、爽やかに、新しい翼を羽ばたかせて飛び立つAさんの
これから始まる旅を楽しみに見守っていきたいな ♬

f0229926_1595352.jpg

おまけ:お店から連れ帰った「HAYAMA SUNDAY」の手編みのマスコット。
自分で赤いお目々と茶色いお鼻、勝手につけちゃった〜ん ♪
Commented by 神奈川絵美 at 2013-12-29 23:10 x
こんにちは。美保子さんの布のコラージュ、
インテリアとマッチして一つの世界をつくっていますね。
「モノ」に、ぴったりの「役割」とか「居場所」を与えられるのが
スタイリストやコーディネーターのプロ技なんでしょうね。
私も二子玉川に行くことがあったら、寄ってみたいと
思いました。

今年一年、いろいろなところへご一緒させていただき、
いい思い出、たくさんできました。
ありがとうございました。
穏やかな年明けになりますこと、お祈りいたします。
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-30 11:43
絵美さん
こちらこそ、今年あちらこちらご一緒させていただいて楽しい時間をありがとうございました。
コメント読んで、なるほどモノへのふさわしい役割や居場所を与えるとは言い得て妙!と思いました。そうかもです。
美保子さんのタブローもね、モダンアートのようにして生み出された布ですもんね、端布でもこんな活かし方ってあるなあって見てきました。
フリンジさん、ワークショップなども開きながらおいおいお店をやっていくそうなので、また情報などお知らせいたしますね。機会がありましたら行ってみてくださいませ。
また来年もお着物でお会いできるのを楽しみにしています。
by team-osubachi2 | 2013-12-28 13:30 | 日々いろいろ | Comments(2)