足袋のこと

も〜い〜くつね〜る〜と〜、おしょお〜が〜つ〜♬
という唄が思い出される時期になりました。

着物だけで暮らしていた時代には、
お正月の晴れ着には新しい着物や帯だったり、
または洗い張りしてさっぱりと仕立て直したものを着ただとか
そんな話を読んだり聞いたりしましたが、
今はそんな時代でもありませんから、お正月に着物を着るとなると
お母さんや身内のもののだとか、手持ちの着物を着ることになりますよね。

それでも何か新しいものを身につけたいなっていうときには
足袋や半襟をまっさらなものにするという手があります。
何かひとつでも真新しいものを身につけるのはキモチのいいものですね。

***************************************


f0229926_7323191.jpg


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
*画面をクリックしていただくと大きく表示されます

***************************************

それにしても白い足袋って不思議です。
ことに気になるのはやはりつま先の白さでしょうか。
どんなにいい着物を着ていても、足袋の、ことにつま先に汚れがついてしまうと
その日の装いがぜんぶ台無しになったような気分になります。

またさらに不思議なのは、どんなにいい着物をお召しの方でも、
もしもその方の半襟や足袋に汚れがあろうものなら
なぜか着物の良さや着姿の麗しさよりも
足袋の汚れの方がず〜っと記憶に残っちゃうってことです。

普段着の色足袋・柄足袋にくらべて白足袋っていうのは、
見えているのはごくちいさな面積でしかないのですが
そういう意味では、ちょいとばかり覚悟の要る部分かもしれませんね。

***************************************


f0229926_7331131.jpg


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
*画面をクリックしていただくとちょっぴり大きく表示されます

***************************************

押し入れを整理して、古い『きものサロン』誌でいただいたお仕事から
足袋のことを描いたものが出てきましたので、アップしてみました。
Commented by 香子 at 2013-12-27 22:14 x
そうなんですよ〜、白足袋はやっぱりいいですよねえ。
一時期、足袋っクスやらレース足袋やか買いましたが
やはり着物の邪魔をしない白足袋に落ち着きました。
もっともドラえもん足(甲高幅広寸足らず)なので
ストレッチ足袋ですがてん(^-^;;
Commented by 神奈川絵美 at 2013-12-27 23:35 x
こんにちは!わかります~白足袋の、指先が汚れてしまったときの悲しさ。電車に乗っていると、しばしばありますよね。
私も、雨の日は替え足袋、持ち歩くようにしているのですが、
そうでないと忘れてしまって。

何か新しいもの…私、年が明けたら着ようと思っていた襦袢を
今日着てしまいました(笑 まあ、晴れ着用ではないのですが)。
Commented by はつき at 2013-12-28 06:27 x
まさに!
今日、着物で出かけた所で足袋カバーに救われました。
お座敷に上がるところだったので、汚れをさらさずに済んだのです。
寒さ対策ではいていたのに…。
今度から、汚れ対策にも欠かさないようにします。
Commented by 朋百香 at 2013-12-28 09:55 x
tomokoさま
汚れもさることながら、最近足首を冷やすのが嫌で
ストレッチ足袋の下に絹の五本指ソックスを履いて
いるのです。これが暖かくって、もうやめられません。
絹ってやっぱり凄いなぁ〜。
ごめんなさい。余談でした。
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-28 13:37
香子さん
やっぱりいっときはいろんな足袋をはいてみたくなりますよね。
私も赤いのや紺のや小紋柄、誂えなどエンジョイしたあとに
結局生成りや白の既製品に落ち着きました。
さいわいえり華さんのが私の段広肉厚足に合うので、
現在のところはそれでいってます。
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-28 13:42
絵美さん
白足袋、行きに混み合った電車に乗るときは本当に要注意ですよね!?
替え足袋でも足袋カバーでもいい、とにかくつま先の白さをキープするのは必須項目です〜。
新しいお襦袢もいいですね(ああ〜、私も一反買い置きをいい加減お仕立てに出さねばなのですが・・・)、記事のアップを楽しみにしています。
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-28 13:45
はつきさん
およばれだとかお茶のお稽古だとか、
畳の上にあがるときはことに気をつけたいですよね。
そういう私も、帰り道はもうカバーも履かなかったりして
無防備になっちゃうんですけど(苦笑)。
お初釜、お気張りやしておくれやす。記事を楽しみにしていますね。
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-28 13:53
朋百香さん
足首から冷えがあがってくるってありますね。
(私もさすがに秋口からジーンズのときに履くパンプスとか紐靴のときには素足はもう駄目で靴下が欲しくなっちゃって)
足袋下に防寒で履くものってけっこう薄手のでないとキャラコ足袋にはもうキツくて考えものなんですが(足袋カバーでしのいでますが)、ストレッチ足袋の方が融通が効くかしらん???
絹はホンにあったかいですよね〜。自分で胴裏から裾よけペチコートを一枚縫いましたが、薄いのに身につけるとやっぱりあったか〜いのです。ネルか絹が肌の相性がよろしいようで。
by team-osubachi2 | 2013-12-27 08:18 | 着物エッセイ | Comments(8)