はじめてのボートとディープ・ダイビング

*12月22日(日)晴れ、冬至

早朝4時20分起床。
テレビをつけたらトヨタカップの生中継がちょうど始まり
それを見ながら仕度して、休日の相方に横浜のショップまで送ってもらった。

ショップのワゴン車に乗り換えて、
6時すぎに横浜駅でもうお一人参加の女子をピックアップしてから
真鶴半島そばの岩海岸へ向かう途中で、ようやく日の出を迎えた。
今日は冬至だもんね、一年で一番日が短いんだ。

大磯あたりの有料道路から眺められる景色が
例えようもないくらいに素晴らしい!
箱根から丹沢山系まで一望できて、その背後にそびえる
真冬の富士山は大きくて雄大で、本当に美しいんだ〜!
(スマホなんかで写真に撮ろうものなら
あの美しさの100分の1も写らなくてガッカリする)

f0229926_16115173.png←朝焼けの霊峰富士。
肉眼ではとても大きく
見えるんだけどなあ

ってことで、10月から延び延びになっていた
ボート1とディープ1のダイビング実習。
今回5度めにしてようやく実現した。ふはあ〜、長かった〜!

はじめてやってみるバックロール・エントリー(入水)。
やる前はすっごく緊張したけど、ここまで来たら腹をくくるしかないので
いざ!船べりに座ってお尻と背中からザップーン!!
上も下もわかんないような真っ白い泡だらけの海中から
フワッと浮かび上がるところは面白かったなあ〜!


f0229926_1644356.jpg


(*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます)

一本目は、船先にある黄色いブイまで泳いで、
ロープを手繰りながら潜降して海底21mのところまで行ってみた。
へえ〜教科で習った通り、深いところって簡単に浮かび上がらないのねえ〜。
なので浮き袋になるジャケットに空気を少し入れて
程よい浮き加減にしてから海中散策へ。

海中に岩海岸を横切る橋の建設の足場だった鉄骨が沈められていて
もうむちゃくちゃいっぱい小さなお魚の群れに遭遇して感激した。
マリネ向きの小さいアジの群れから
塩焼きに手頃な大きさのアジの群れも見られた。
同じ魚でもちゃんと生まれた順で大きさ別に群れになるんだね。
そんなこと知識では知っていても、実際にライブで見ると面白いんだ〜♬

f0229926_1519649.jpg

二本目はまた別のポイントへ行って、
初心者でも行ける海中の「崖(ドロップオフ)」に潜ってみた。
ここでもいろんなお魚がい〜っぱい!!
南国系のお魚も結構群れていて、
ウルトラマリン色からだいだい色のやなんかが
お花畑の蝶々みたいに泳いでいて楽しかった。

回を重ねるごとに、海中でリラックスするってどういうことなのか
「ほんの数秒間」ずつ分かってきた気がするものの
基本的にはまっだまだ緊張感の方が強くて、空気の消費が人より早い。
うう〜〜ん、もっと上手になりたいなあ〜・・・。

f0229926_2220357.jpg←アジ三昧〜♬
アジの向こうに
薄くちまちま
見えてるのは
ぜ〜んぶ
小魚の群れだよ
photo by Frontier

この日の海水温は17度。
日の出前は空気の方が冷たくて、海からあがった蒸気のせいか
海の上にだけ雲があったのに、
午後は海の上はキレイに晴れわたって、陸の上にだけ雲が出来ていた。
へえ〜、こんな気象の変化も面白いなあ!

その晴れわたった青い海を見下ろすレストランで
美味しいインドカリーを食べたあと、
マダムがサービスでいれてくれたハーブティーが
(ミント、タイム、野生オレンジは鼻炎に効くんだって)
肉体的な疲れと精神的な解放感にとてもよ〜く効いて
帰りの車中はいい心持ちで爆睡。
ショップに戻ったときには日はとっぷりと暮れ切っていた。
なんといっても冬至だもんね、日が短いや。

f0229926_1520689.jpg

6月にデビューして初年度の今年のダイビングは合計16本。
まだまだへっぽこダイバーもいいところだ・・・な〜んて言うと、
インストラクターさんが「そのくらいで上手になられては
私たちが困ります、食べていけません」って、そうですよねえ〜(笑)。

さあ、来年も安全に潜って、ちょっとずつでいいから
自分の技量を上達させていきたいものであ〜る。
Commented by 朋百香 at 2013-12-23 21:31 x
tomokoさま
おお、久々のダイビング!
なんだか爽やかな海の空気がこちらにも流れて
きそう・・・。海のおおきな懐に抱かれると、人間
なんてちっちゃいですね〜。
海水温って17度もあるんだぁ(ビックリ)今日の横浜は
6度で寒かったぁ。
ゆっくり、ゆっくり上達してくださ〜い。
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-23 23:20
朋百香さん
海に潜るようになった恩恵のひとつは
道すがら富士山の麗しい姿を拝めるようになったことかもしれません。
この丘の上からも丹沢の山々の向こうに見えてはいるのですが
大磯あたりからの眺めはこことは比べようもないくらいに、
本当に素晴らしいです!!

>海のおおきな懐に抱かれると
ほんと、自分なんて、あのちいさい魚一匹と
まったくおなじ「一個の生命」しか持ち合わせていないんだなあ〜
って思いますし、海から得られるエネルギーも
たしかに在るなあ〜って思います。
来年もゆっくりマイペースで愉しみます〜♬
Commented by 神奈川絵美 at 2013-12-23 23:57 x
こんにちは! 4時半起き~すごい! きっと空気がきーんと
していて、気持ちが良いのでしょうね。
丹沢はうちの3階からも、今日はくーっきり見えましたよ。
海の青さにため息です。写真だから冷たさはわからないけれど、下のミントティーのほのぼの、ほっとした温かみとの対比が
鮮やかですね。
Commented by sogno-3080 at 2013-12-24 07:11
あああ、富士山だあーー!!
最高に綺麗じゃないですか!←もうテンション上がってるし・・今日一日何かイイコトがありそう(笑)
レポの「マリネ向きの小さいアジ」ってところで
ニンマリしました。ミノカサゴ、面白いですね~
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-24 08:31
絵美さん
年がら年中眠たがりの私もこんな早朝に起きるなんて、こういうレジャーやイベントでもない限りやりませんが、この時間に出かけると必ず遭遇する女性ウォーカーや、ご主人と散歩中のワンコがいたりして、明るかろうが暗かろうが、習慣ってすごいなあ!って思います。
日本海側の気候からは想像もつかない冬の空と海の青さ、そして山々の景色の素晴らしさですねえ、神奈川県はいいところですよねえ〜!笑
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-24 08:44
sognoさん
はい、富士山です!笑
iPhoneで撮ったのをすっごく拡大してこれですよ、写真だとぜ〜んぜんインパクトが弱くて、sognoさんの帯の方がよっぽど雄大に見えると思います。でも、肉眼で見る富士山ってまるで違いますよねえ。今年はこれで潜り納め。富士山もこの丘の上の大長屋の入り口付近から眺めるとしましょうか。
アジたち、スーパーで売られてるのとは違って、群れ群れしてると
ああ、こんな風に生きてるんだね〜!って思います。でも食べるときは。そんなシーンをまるで忘れて、美味しさにただただ感謝!であります。現金なものです、はい。笑
Commented by fuko346 at 2013-12-24 10:14
いやあ 海の中の楽しさが存分に伝わってまいります~~。

海の中でリラックス、、、って ちょと違うけど 私が山で自分を
世界に溶け込ませている快感と似ているのかなあ、とふと
思いましたです。
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-24 14:32
fukoさん
そおですかあ〜?
ちっとでも海の楽しさ伝わってくれたら嬉しうござんすう〜。笑

海に潜って本当に楽しくなるのは、20代なら20本、30代なら30本、40代だと40本は潜ったらのびのびと楽しめるようになると言われてるそうなので、それで言うと私は羽を伸ばして楽しむにはまだまだ時間がかかりそうであります。うへえ〜・・・。
水中ではやらなきゃいけないことがいっぱいあって、今はまだそれをこなすだけで精一杯なんですが、たま〜に呼吸がゆったりしてチカラも抜けて楽になる瞬間があったりします。それを一秒でも長く増やしていけばいいんですけどもね、いやあ〜なかなか道は遠いですが頑張ります!
とにかく習い立ての最初の2年間が勝負だそうなので、しっかり身につけたのちに、fukoさんのように、私も海と一体化したような心地をもっと
感じられるようになりたいなって思います〜。
Commented by セージグリーン at 2013-12-24 19:28 x
この時期、西に向かって走ると富士山が大きく輝いて見えるのが何よりの楽しみです。丹沢山系もわが最寄り駅から群青色の山脈見えます。

危険を伴う楽しみだからこそ、ダイビングには沢山のタスクがあるのですね。それでも、何と素晴らし世界が広がっていることでしょう。ミノカサゴ、水族館でしか見たことはありませんがきれいですよね。イラって、甘鯛みたいだし、、、。
国立公園に指定された慶良間の海にも、是非潜ってくださいね!
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-25 08:54
セージグリーンさん
はい、やってみて思うのは、ダイビングが出来ると世界がさらに広がるってことです。どんなにメディアが発達しても、映像で見るだけなのと、自分で経験し体感するのってまるで違いますもんね。
あ、慶良間諸島、国立公園になったんですね。慶良間へは4年前にクジラを観に行きましたので、潜りの師匠に訊いてみたことがあるんですが、あそこは流れがあって、私のような初心者にはま〜だまだ無理なところのようです。50本くらい潜って、そこから流れの中でもぐるスキルも身につけて、その先に経験を積んでからなら・・・っていったいいつ?(笑)ってカンジですが、沖縄は石垣あたり、いつか潜りに行きたいです♬
by team-osubachi2 | 2013-12-23 16:21 | 海に潜る | Comments(10)