井上ひさし作『頭痛肩こり樋口一葉』

先月からにわかに樋口一葉女史にフォーカスしていて、
下調べをしながら、頭のすみにず〜っと井上ひさしさんの『頭痛肩こり樋口一葉』、
あれ、観ておけばよかったなあ〜・・・なんて思っていたら、
おととい日曜の深夜、お風呂からあがったところでテレビをつけたら、
なんと今年の夏にあったこまつ座100回記念公演
『頭痛肩こり樋口一葉』の放送がちょうど始まってビックリした!
・・・で、あわてて録画を開始。

f0229926_14265825.jpg

樋口夏子(一葉):小泉今日子/母多喜:三田和代/妹邦子:深谷美歩
稲葉鑛:愛華みれ/中野八重:熊谷真実/花蛍:若村麻由美

そもそもオリジナルのキャストを知らないので比較のしようがないけれど
新配役だという女優6人皆がいいカンジだなあって思って見た。
主人公の樋口夏子だけでなく、登場人物それぞれが
回転卓の上の料理みたいにお客の前にあらわれて
明治の女たちの人生を味わわせてくれるような印象のお芝居だった。

プッと吹き出したりクスクス笑ってしまう中に
なんとも貧しくてつらい気分がドシ〜ン!と重しになっているのだけど、
全体的には、なんというか、やっぱり生みの親である井上ひさしさんの
苦しみを抱えた人たちへのあったかいまなざしというか
愛情のようなものを感じるんだなあ・・・。

f0229926_9425276.jpg

余談。以前テレビで、劇団こまつ座を引き継ぐことになった
井上ひさしさんの娘の麻矢さんが、父との関わりを見つめなおそうと
ボローニャを旅するドキュメンタリーの中で、
劇団の座付き作家がいなくなったあとの運営を心配する麻矢さんに
病床の父ひさしさんは、人間の喜びや苦しみはいつの時代も同じで、
自分が書いたものにはどんな時代にも通じる普遍性を込めてあるから
心配はいらない、新作でなくても残した作品を上演しつづければいい
・・・とそんな話をしたと麻矢さんは振り返っていらしたけれど、
ああ、すごい!なるほどなあ!・・・と思った。

脚本自体は生まれてから時間がたってても、
そこに永遠の生命(精神)が吹き込まれてさえいれば
それはずっと生き残っていくものなんだ。
だって、演じる側も、観る側も、時代とともに入れ替わっていっても
みんなみんな同じ悩みや苦しみを抱く人間なんだもんね。

f0229926_14255234.jpg

舞台後半、病を得て震える夏子(小泉今日子)の前に、
すでに死んだ稲葉鑛(愛華みれ)があらわれて唄う歌
ーーーわたしたちのこころは あなのあいたいれもの・・・ーーー
のところではぽろぽろと涙がこぼれてきて、泣けてしょうがなかった。

一葉女史の死んだあと、母親と妹はどうしたのだろう?と思っていたのだけど
このお芝居には、その後のことまでも描いてあって
どんなに人生つらくても、最後の最期まで生ききったなら
その先に明るい光が訪れるのを、
先にあの世へ逝った人たちはもう知っていて、そしてそこで
まだ生きゆかねばならない人間をそっと見守っているのかもなあ・・・
って、そう感じられたエンディングだった。

見たかった『頭痛肩こり樋口一葉』、思ってた以上に面白かった!
井上ひさしって人はやっぱりすごいや。
Commented by りら at 2013-12-03 15:11 x
こういう偶然って嬉しいですよねぇ。
呼ばれてた?という気がします。

今にして思うと「あれも見ておけばよかった」「これも見ておけばよかった」と思うものがたくさんあって、一体私は何をしていたのかしらん?と感じたりしています。

小泉今日子の一葉、観てみたいです。
Commented by sakurako_h at 2013-12-03 18:12
あぁぁぁぁ…
チェックしてたのに、すっかり忘れておりました (T_T)
観たかったぁ。再放送しないよね。。。
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-03 21:57
りらさん
あそうそう!まさに「呼ばれた?」って思いました〜!(笑)
たまにありますよね、なんかこういうのホント嬉しいです。
私もね、もっとあれ観ておけばよかった、
これ観ておきゃあよかった、ってのがいっぱいあります。
でも、観るにもタイミングってありますよね。
こちらの側に受け皿がまだ出来てなかったってことなんだろうなって思ったりもします。
キョンキョン、あまちゃんやりながらこれやってたのか〜って感心。
独特の存在感ありますね。そこもあらためて感心しました。
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-03 22:04
sakurakoさん
うあああ〜、ありますよねえ、
チェックしてたのに見れずに終わってしまうことって・・・。
この舞台中継って再放送はなさそうですよね。
オンデマンドはあるみたいですけど。
年明け1月4日はEテレで『イーハトーボの劇列車』放送するみたいですよ。それも見てみようかなって思います。
Commented by 香子 at 2013-12-04 10:27 x
新聞を取ってないのでTV番組は行き当たりばったりな我が家(の中のワタシ)。
ホント、こういう偶然がうれしいですよね。
どっかで情報を仕入れて「よし観よう」とその場で思ってても
忘れてしまう事多しです (^-^;;
や、いろいろ見逃してますよ〜。。。
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-04 15:03
香子さん
ときおり新聞広告なんかでも仕事をいただいてきたせいもあって長年取り続けてきた新聞を、今月から私もついに止めちゃいました〜!!
読んでるヒマがもうどんどんなくなってきちゃって・・・。番組表だけならもはやネットでも見られますもんね。だからもういいかなあ〜、と。
年間払ってきた新聞代を思うとですね、もっと早く止めておけばよかったなあ〜って思います。
でも新聞関係のお仕事、編集側でも広告側でも欲しいですけどね(笑)
by team-osubachi2 | 2013-12-03 09:46 | 日々いろいろ | Comments(6)