冬にはウールの上っ張り

だいぶ以前、自分で簡単に手直しした浴衣の上っ張りが
http://okakara.exblog.jp/17299469/
春先や秋口の肌寒い日など、家の中で羽織るには重宝なので
それに味をしめて、今度は冬用にウールの着物を直すことにした。

本格的に寒くなる前に仕上げておかねば!
・・・で取りかかったはいいけれど、
あとは紐を縫って付ければオッケーというところで腰を痛めてしまい
一週間ほど中断していたのを昨日ようやく再開。
ちんたらちんたら縫ってなんとか仕上げた。

若い頃はこんな上っ張りなんて
おばはん臭くてイヤだったはずなんだけど、
今やこんなのを自分から着ようというんだから
ああ、ついに自分もおばはんになっちゃったんだなあ〜、と納得。
ま、半纏がわりに家の中でだけ着るからいいんだけどネ・・・。
(“着る毛布”よか動きやすくていいかなと思うんだ〜)

f0229926_2134593.jpg

なんだかんだ言ってても師走はすぐそこ。
ジッとしていると肩のあたりがうっすらと冷える日もあったりして
そんなときセーターの上からサッと羽織れるウールの上っ張り。

・・・ん?・・・あれっ!そうだ!
ポケットつけ忘れてたーーー!!

ま、それはまたおいおいチクチクするとしましょ〜か。
Commented by 香子 at 2013-11-29 00:29 x
普段着物で過ごす時は、こういう引っぱりは欠かせませんね。
袖が邪魔にならなくっていいです〜。
実家にいた頃は綿入れ半纏(“どんぶく”って言ってましたが)!
あぁ、懐かしい (^-^)b
Commented by team-osubachi2 at 2013-11-29 08:18
香子さん
そうそう、ひっぱり、とも言いますね。
私は家の中ではもう着物暮らしはやりませんが (あぐらはかけない、ごろ寝はできない等々/笑) なんかこーゆーの、ちょっぴり着物気分も思い出せていいかも、なんて思います。
綿入り半纏も上京したての学生時代まで着てましたよ。なんか綿の匂いまで思い出します。懐かしいな♫
Commented by sakurako_h at 2013-11-29 09:43
こんなのちょいちょいと縫えるなんて、ホント器用ですね〜
私もジーンズとセーターの上に母の縫った綿入り半纏という、典型的な田舎の学生でした(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2013-11-29 12:11
sakurakoさん
いえいえ、ハナっから縫うのぢゃなくて、
袖丈つめて裾つめて紐ぬってつけるだけ。。。なので私でも縫えるんであります。笑
ジーンズにセーターに半纏ね、私の世代もまだそれでありました。それに似たようなことを今またやるワケですが、家の中ですもん、寒さ対策、見てくれより実ですわ〜。薄くてあったかくて汚れにも強い。仕事や炊事に大助かりです。
Commented by abe-mayu at 2013-11-29 18:00
赤いウールの着物があるから、上っ張りにすればいいんですね。(誰が?)
すごいなあ、自分で縫えちゃうなんて!!
今日は家の近所でウールの着物姿で自転車に乗っている女子を見かけました。普段から着物で暮らしているような風情で好感が持てたけど、自転車に乗る時には「モンペ」をはいた方が良いわよっておばさんの私は言いたかった。
Commented by 神奈川絵美 at 2013-11-29 22:06 x
こんにちは! いやこれいいと思いますよ。私も欲しいなあ~暖かそう。家で仕事しているときって、カラダ動かさないので、冷えてしまうのですよね。膝かけや肩かけくらいなら、私にもつくれるかなあ。。長方形に縫うくらいなら(笑)
Commented by 朋百香 at 2013-11-30 06:50 x
tomokoさま
おお、完成したのですね。楽しみにしていましたぁ。
お袖も切ったんですね、これなら邪魔にならないで
いいわ〜。特別編集のクロワッサンに白州正子さんが
洋装パンツスタイルの上に刺し子の半纏をサラッと
はおってらしたのを見てカッコイイな〜と思いました。
お作りになったの、藍色ですよね?
Gパンに良く合いそう。良く出来ました◎。
Commented by team-osubachi2 at 2013-11-30 23:49
abe-mayuさん
そうですよ、もう着ない赤いウールの着物、
よかったら羽織や上っ張りに直しておうちでお召しくださいませ〜♬
私だって、これ、間近で見れば少々荒い縫いなのがわかりますし、
袖は丸みつけてなくて、チャコペンで記しつけて
まっすぐ縫うだけですから〜。でも仕立屋さんで直してもらえばもっといい出来映えでしょうから、プロにお頼みするのも手ですよね。
>モンペ」をはいた方が良いわよっておばさんの私は言いたかった。
笑笑笑、お気持ちお察しします〜笑
Commented by team-osubachi2 at 2013-11-30 23:53
絵美さん
いやあ〜オススメしますですよ。
袖を思い切って断っていますので、絵を描くときの邪魔にならないんです。そこが私には大事なポイントなのでした。
上っ張りだと前で打ち合わせて着るのでお腹もあったかいんですよね。
で、お尻の下まで長くしてあるので腿の辺りもあったかいんです。
もう一枚赤いのがあるので、洗い替えにいつかそれも縫い直したいなって思っています〜。絵美さんもどうですか?一枚。
Commented by team-osubachi2 at 2013-12-01 00:03
朋百香さん
これは黒地に直角紗綾型(大島でいえば秋名バラともいいますね)の着物でしたが、ウール着物は私は着ないのでこんな風に直してしまいました。絵美さんへの返信にも描きましたが、袖をバッサリ切ったので、
机の上で邪魔にならないのがありがたいんです。
厚手のセーターと違って水彩のパレットに
毛埃がくっつく心配もないのがありがたいのでした。
白洲さんの姿ね、当時格好よかったですよね。三宅一生さんなんかが惚れ込んでいらして・・・。
朋百香さんもアトリエ着にいかがですか〜?
by team-osubachi2 | 2013-11-29 00:20 | 着物のこと | Comments(10)