安静中につき

先日やっちまった腰のアクシデント。
さいわい本格的なギックリ腰より軽度で済んだはいいけれど、
なまじうちの中でも(ゆっくりであれば)動けてしまうものだから、
「安静っていうのがわからないんですよ。どうしたらいいですかね?」
・・・と整骨院の先生にきいたら
「寝っころがっててください。家事はちゃんと怠けてください」
と言われた。

f0229926_8191289.jpg

昨日はだから横になりながら少し樋口一葉さんについてちょいと下調べ。
ずっと以前、テレビで放送されたのを見て、
いつかいい資料になりそうだと思って買っておいたDVD
今井正監督作品の「にごりえ」を見たり、本を読んだり・・・。
筑摩書房のこの本、脚注のほかに
参考図版がいっぱい載ってていい資料になるんだ。

しかし眠くないのに横になってるというのも案外楽ではない。
・・・って、のんびりすればいいのに、貧乏性だなあ〜。
Commented by 朋百香 at 2013-11-22 09:50 x
tomokoさま
そーそー、私もそれが分からない(笑)
何にもしないで、寝てるって昼間は本当に難しい。
安静にするならうちの場合、入院でもしないと、
自宅と職場が一緒だから、電話はなるわ、業者は
来るは、宅配は来るはで・・・
最近、真剣に「休む」にはどうしたら良いのかを
考えています。

「嬉しい便り」良いお話を聞かせて頂きました。
「村上春樹が寝とって、知子のが立っとたぞ」Fおじさんの
気持ち、よ〜く分かります(笑)
私も「嬉しい」のお裾分け頂きましたぁ。
Commented by team-osubachi2 at 2013-11-22 22:29
朋百香さん
やっぱり?朋百香さんもそのタイプですよね〜?(笑)
身動きできないくらいのギックリ腰の方がいっそ安静の度合いがハッキリしてていいんですけど、たまってる洗濯物とか見ちゃうとついやっちゃったりして、そうするとまだ回復できてないから、今度はお尻や背中の筋肉が張ってきて、あわててまた横になるといった有り様でした。
本当の意味で働くってことと休むってことの使い分け、いい加減学習したほうがいいのかもですね(笑)。
下の記事も読んでくださってありがとうございました〜♬
by team-osubachi2 | 2013-11-22 08:32 | 日々いろいろ | Comments(2)