誰もが最初はビギナー

秋から初冬にかけては着物を着ようと思う人が増える季節。
街のあちらこちらで、お茶会へでもお出かけと思われる
ベテランの方々に混じって、着物一年生と思われるビギナーさんも
見かけることが多くなります。

かく申す私も、秋口に名古屋帯の結び方を覚えるやいなや
一人で歌舞伎座へ着て出かけ
芝居がはねてから銀座を意気揚々と歩いている途中、
あれ?前帯がさがってピンク色の帯板が覗いている・・・
な〜んてこともありました。

扁平な身体に腰骨が低い(足が短いとも云う?)体型のせいか、
帯が下がってきてしょうがないので、慣れるにしたがって
最初から帯位置を少し低く締めるようになりましたが
おかげでいつも10歳以上は年が上と思われていました。
まあ、着物の似合うおばあさんになるのが目標でしたから
若いのに焦って自分で自分を老けさせていたともいえます。反省。

***************************************

f0229926_1644157.jpg



*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
*画面をクリックしていただくと、ちょっぴり大きく表示されます

***************************************

いずれにしても、着物を着こなすようになるには
着る回数を増やして慣れるしかなく、それ相応に時間がかかるのですが、
慣れとともに自分なりに着心地よく着られるようになると
自然にその人らしく似合うようになっていくのでした。

誰もみ〜んな最初はビギナーです。
今年デビューの方々もおおいに楽しみながら着物道を歩いていって欲しいものです。

上の記事は古い「きものサロン」から。
Commented by sogno-3080 at 2013-11-10 08:40
うーん、着物熱に取り憑かれた頃のジブンを
つい思い出しますね~
なーんにもなかったんですよ。ピンク系の着物に
赤の帯に、ピンク系の帯締め・・・
だから工夫して帯締めも帯もジブンで手作り。
最初の頃の写真を見ると切なくなります(笑)
今、知人が着物にややハマりかけていて、そんな姿を見るのがとても楽しいの。
Commented by 櫻子 at 2013-11-10 10:05 x
着物の着付けは今も上手とは言えないけれど、
(ゴマカシ方は年々上手くなっている模様ww)
着始めの頃の写真を見ると、初心者丸出しな感じ。
何がどうということもないのですが、雰囲気がね〜
これで大丈夫でしょうか…と全身に縦書きで書いてある。
やはり年季を重ねて、これでいいのよ!と開き直ることも大事?(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2013-11-10 15:01
sognoさん
たぶん皆さんそれぞれに着始めたころの思い出があるのだろうなって思います。着物を自分で着られるようになるってすっごく脳ミソに強烈な刺激というのか感激として残っていますよねえ〜。
>最初の頃の写真を見ると切なくなります(笑)
その切なさは愛おしさでもあるワケで・・・。今ではいろいろお持ちになっていらっしゃると思いますが、文面から想像するに、当時の自分のことがたまらなく愛おしくもあるのではないのでしょうか。その切なさや愛おしさが、きっと着物デビューなさろうとするお友だちへの愛情のまなざしになっているに違いないですね、sognoさん?いいお仲間が増えますように〜♪
Commented by team-osubachi2 at 2013-11-10 15:08
櫻子さん
>着物の着付けは今も上手とは言えないけれど、
(ゴマカシ方は年々上手くなっている模様ww)
い〜え、櫻子さんはもうそんなレベルじゃないですから。たとえ帯結びの手が逆になろうとも(笑)
いまや人や本などから教わらないと着物が着られない時代。最初っから上手い人なんていませんしねえ。
>年季を重ねて、これでいいのよ!と開き直ることも大事?(笑)
はいそう思いますです〜!(笑)
Commented by 神奈川絵美 at 2013-11-10 15:53 x
こんにちは! うふふ、私、今頃になってビギナー体験しました。
というのも、先日半幅を変わり結び(といってもそんな手の込んだものではない)にしてみて、意気揚々と出かけたものの、時間が経ったら結び目が下がってきちゃって、前帯もゆるーく…。
何事も経験の積み重ねですねぇ(笑)。

下の記事も拝読しました。着物も、たたんだときと衣桁にかけたとき、纏ったときとでは全然表情が違うように、本の表紙も、こうやって広げると気づかなかった世界がともに広がるよう! 和みますねぇ。
Commented by team-osubachi2 at 2013-11-10 22:04
絵美さん
着慣れていても、着物も帯も生地や風合いによって
いろいろ違いがありますし、ものによって
多少手慣れるまでちいさな失敗しちゃうってこともありますよねえ。
みなさんそれぞれの経験値で、
自分好みの織りや素材も選り分けていくようになるのでしょうね。

あ、そう云われればですけど、ブックカバーって本に着せる着物ですね!
帯もついて・・・。装幀家の仕事、楽しそうですもんね〜?!
Commented by cello87 at 2013-11-11 16:36 x
こんにちは。
着物道入りかけの私です。
他の方と違い 着付けやブログや本での知識の修得プラス着物に体を合わせるというプロジェクトもやってます。
20分のご近所歩きから始めて 東京では皇居ランにも挑戦しました。
2周走ったので 10キロ。着物に目覚めなければ 我が人生にランニングなんてなかったと思います。歩くようなスピードとは自覚してましたが 付き合わせた息子はずっとあるいたまま 並走?できました。
着物道もランニングも楽しんでます。
今日で87日続いてます。ダイエット効果はイマイチですが なんとなく浮き浮きしてます。
昨日は息子の住んでいる所を走っていたら 湯島天神がすぐ近くにあ
り。着替えて 道明さんも覗いてみました。 
金曜日は着付けを習った後は着物でポールマッカートニーのコンサートです。まだまだ先生の手直しが必要ですが。
どこでもランとどこでも着物で楽しんでます。
Commented by team-osubachi2 at 2013-11-12 09:24
cello87さん
おお、着物から派生してランニングが始まるとは!?とってもよろしいではありませんか。
これまで運動をなさった経験は?もしも今まで体育会系でなかったのでしたら、まず筋肉が変わるまでの時間が要るでしょうから、身体が燃え出すのはこれからでは?
私も水泳だのランニングだのやっていたのは3〜5年程度で、そこまでやったら飽きてしまうのかここしばらく動かずにいたら筋肉にサシが入って(苦笑)しかも硬くなってしまったので、先月から某国営放送の朝のテレビ体操(10分バージョン)を1〜2セットやっています。はたしてこれがいつまで続くかは不明ですが、5年ほどは続けてみようかな?(笑)
イキイキ溌剌とエンジョイなさっていらっしゃる様子、何よりです。
by team-osubachi2 | 2013-11-10 00:44 | 着物エッセイ | Comments(8)