油揚げと小松菜の煮浸し

田舎を出て、東京暮らしで覚えた小松菜の味。
(昭和40〜50年代の富山には流通してなかったしネ)
ホウレン草みたいに食べたあと口がシガシガしないし、大好きだ。
油揚げ。安くて美味しくて、これも大好き!

f0229926_818131.jpg

そんな小松菜と油揚げ。
手早くササッと油炒めにもするけれど、
誰が考えたのか煮浸しも甲乙つけがたい美味しさ〜♪

飽きがこなくて、なんてことない普段のおかず。
こういうのが好きだ。
Commented by riri at 2013-10-24 10:05 x
ご無沙汰しております。以前恵比寿の会社でじゃがいものキャラクターイラストをお願いしたririと申します。自然な恵みは日々の風物の中に在するものですね。熊野松風に米の飯…僕もそんなおかずが好きです。
Commented by 朋百香 at 2013-10-24 19:41 x
tomokoさま
一番好きなものって、油揚げかもしれない。
肉でも魚でもなく・・・。ってお狐さんかい?と、言われ
そうですが、煮物でも味噌汁でも、焼いたのでも
もちろんお稲荷さんも、好きだな〜油揚げ。
うちでもよく作ります、煮浸し。
こういうおかずが一番飽きませんよね〜。
Commented by team-osubachi2 at 2013-10-25 00:11
ririさん
そうですか?!それはそれは、その拙はどうもお世話になりました。
熊野松風・・・って言葉、知らなかったのでさっそく検索してみました。
むかしっから飽きがこなくて美味しくて(美しくて良く出来ていて)人びとに広く愛されるもんっていうのは同じなんでしょうね。
人生最後のご飯は、炊きたての白飯に味噌汁、香の物でいいと思う私です。
Commented by team-osubachi2 at 2013-10-25 00:16
朋百香さん
油揚げって、お肉やお魚みたいな華やかさも
ボリューム感もないですけど、ほんっとにおかず素材として
「縁の下の力持ち」じゃないかと思うくらいに活躍してくれますね〜。
お値段もありがたくって(笑)
なんて書いてたら・・・稲荷寿司、食べたくなっちゃった・・・♪
Commented by セージグリーン at 2013-10-25 08:00 x
わが家でも小松菜と揚げの煮浸しは定番です。
献立によって,味を加減します。
ご報告が遅れました。先日青山での用事の際に立ち寄った福井のアンテナショップで、、、ついに谷口屋のおあげを買うことができました。焦がさぬようにかりっとやいて、、、ジュワワァーと旨味がしみだすのを堪能しました。
いつぞやは教えて頂き、ありがとうございました。
Commented by team-osubachi2 at 2013-10-25 09:17
セージグリーンさん
あ、行かれましたか〜?福井のショップ ♪
あれ、見事な油揚げですよねえ〜(お値段もちょいと立派ですが/笑)
私も仕事などで骨董通り界わいに行くごとについつい覗いてしまいます。
あと、越前和紙の手すき名刺などもよく使うので、
あそこにショップがあると私には便利なのでした〜。
by team-osubachi2 | 2013-10-24 08:21 | しみじみご飯 | Comments(6)