越冬の準備

昨年の晩秋にはじめて我が家に居付いたナミアゲハの幼虫は
哀しい結末に終わってしまい、
http://okakara.exblog.jp/18273648/
今年はリベンジのつもりでアゲハ1〜6号まで
心おきなく飼育(?)と観察をした。

一昨日になって、おや?と気がついた。
いつの間にか山椒の小枝がまたハゲているではないか?
・・・あ!?と気がつけば、ふたたびナミアゲハの幼虫が一匹。
(まわりに落ちていた糞コロは、ツユクサの種かと勘違いしていた私)

秋の幼虫は冬の時期が迫っているせいか、
夏の幼虫よりもコンパクトに成長して早く蛹化する気がする。
今日の午後、ベランダに出てみたら、案の定
アゲハ7号はこんなところでジッとうずくまっていた・・・。

f0229926_1512091.jpg

今回は野放しにしておいたので、どこで蛹になるつもりか、
どうせなら私の目の届くところであって欲しいな〜と思っていたけれど
ここならなんとか西高東低の風からも吹き飛ばされずに済むかしらん?

ま、自分で決めた場所だもの、たぶん大丈夫でしょう。
来年の春、無事に羽化するまで見守ってるネ ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記:夕方暗くなってから、前蛹にむけてオシッコを済ませ、
ただいま最終的な場所を探してまだ移動ちう。

f0229926_18523541.jpg

私に見えるところで蛹になってくれたら嬉しいけどネ、
はて・・・どこに落ち着くかなあ〜?
Commented by セージグリーン at 2013-10-22 20:17 x
おおお、頑張れー!よい場所が見つかりますように。
わが家の山椒も秋口に若葉がでてきたところに、しっかり2匹くっついたのが、嵐も乗り越えて成長中です。
同級生になれるといいのですが、、、。
Commented by team-osubachi2 at 2013-10-22 22:41
セージグリーンさん
ただいま夜10時30分を過ぎたところです。
アゲハ7号、夜の闇にまみれてついにどこへ行ったか杳として知れず
・・・と相成りましてございます。
まあ、そう遠くはないと思いますが、無事羽化してくれればそれでいっかな〜。と。虫ひとつとって観察していても、季節のめぐり来るのは本当に早くなっていきますね。
Commented by fuko346 at 2013-10-24 20:41
幼虫ちゃん また来た台風 上手に「避難」できていると
いいなあ、と。
なんだか ↑の文章を読んで移動しているみたいに見えて
ほほえましい、、、ですが 、この子は必死なんでしょね。
Commented by team-osubachi2 at 2013-10-25 00:06
fukoさん
翌朝、このコも結局去年のコが蛹化したのを同じあたりに前蛹になっているのを発見したまではよかったんですが、寒さのせいなのか、まる二日たっても前蛹のままで少しカラダが縮んでしまっているようです。
・・・もしや蛹化、失敗したのでは?と気を揉んでいますが、蛹のまま孵らないのもいるみたいですし、寄生されてたり、順調に羽化するって奇跡だなあ〜って思うのでした。もうちょっと様子を見守ってみます〜。
by team-osubachi2 | 2013-10-22 15:23 | 生きものの世界 | Comments(4)