取り替えた結果

これはもともとリサイクル店でみつけた久留米絣。
古歌の「ちはやふる・・・」をもじったかすり模様が
落語の「千早ふる」を思い出させてくれるので、ひと目で気に入ってしまった。

新古品だからコンディションはいいし、そのうえ寸法もバッチリ!
で、すぐに何度か袖を通してみたけれど、う〜ん、どうも落ち着かない。
原因は、ついていた八掛けの色が気に入らないから。
表は秋の模様だのに蛍光ひわ色の八掛けというのが、私にはどうもいけない。
(もちろんこの色がお好みの人もいていいのだけど・・・)

f0229926_1324721.jpg ← before

そこで思案して、悉皆屋さんにお願いして、
八掛けだけ手元にあった明るい青色のものと取り替えてもらうことにした。
(全部ほどいて洗って仕立て直すよりウンと安くて済むしネ ♪)

f0229926_8425590.jpg ← after

結果は上々!!
手持ちの秋色帯もあわせやすくなった気がする。
もうひとつ台風が過ぎていったら、ぼちぼち着どき・・・かな?
Commented by セージグリーン at 2013-10-03 13:07 x
他人様のお着物ですのに、出来上がりを楽しみにしておりました。
明るい八掛がちょうどお着物の模様のグラデーションと同化して、極々自然ですから、多くの色のおみ帯としっくりしますね。
叔母から譲られた私の久留米は「すずめのお宿」の柄で、ちょうどお写真のおみ帯のような蘇芳の八掛でしたが、帯あわせの邪魔になるし、単衣で十分温かいので、単衣に仕立て直しました。
少し涼しくなったら、早速纏いたいと思います。
Commented by 神奈川絵美 at 2013-10-03 16:22 x
こんにちは! わーい私の好きな(って、人さまのなのにスミマセン)ちはやぶるのお着物~。裏が同系色になって、帯合わせもしやすくなりましたね。
個人的には鶸色、これ単色なら好きですが、藍の着物の裏となると、、、。
以前載った雑誌では、電車の帯留めと線路に見立てた帯締めがキュートでした。紅葉も可愛い~。
PS『徘徊と笑うなかれ』注文したものが今日届きました。後日感想をメールいたしますね。
Commented by 櫻子 at 2013-10-03 22:00 x
beforeのひわ色も結構良いような気がしますが、
コーデされたafterのお写真を見ると、
やはり、Tomokoさんにはこちらだな!と納得〜
落語でも聴いた後に、きゅ〜っと熱燗なイメージ♪
と勝手に妄想しております(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2013-10-03 22:30
セージグリーンさん
もとは藍大島につけていて八掛けですが、単衣に直したので取っておいたんです。思いがけないところで役に立ってくれました。まったく同じ藍色の八掛けよりも、これくらい明るい青の包が軽快になるかもですね。
わ〜〜いいですねえ、「すずめのお宿」見てみたいなあ〜〜!
わたしのちはや木綿も柄からいって単衣の方が9月下旬から着れそうですが、案外細手の糸の久留米絣なので袷にして真冬も着ています。真冬は私、木綿でも単衣では寒いんですわ。
あ?!今度久留米絣デートしてくださいませ。ぜひ拝見してみたいです!
Commented by team-osubachi2 at 2013-10-03 22:36
絵美さん
若いころは赤い八掛けもエンジョイしていましたが、30代半ばくらいからおいおい共色や同系色の八掛けに直してきましたでしょうか。
やっぱりこうする方が装いの中で「自分がどの部分を主張したいか」、着物の柄なのか、帯の模様や色なのか、それを絞りやすくなるように思いますので〜。持ってる着物全部をそうしたいワケじゃないんですけどもね。だんだんこうなりました。
詩集お買い上げくださってありがとうございました。お時間のあるときにでもどうぞ読んでみてください。感謝!
Commented by 香子 at 2013-10-03 22:40 x
ワタシの弓浜は共の紺色が付いてます。
そのうち絣シスターズいたしましょう♪
あ、ワタシのは胴裏が付いてるから季節的に無理かも。。。残念 (>_<)
Commented by team-osubachi2 at 2013-10-03 22:44
櫻子さん
いえね、ひわ色が「悪い」ワケぢゃないんですのよ〜。
それもね、チェニーやちりめんの生地ならまだいい色とも思いますけど、木綿織りに(シャンタンみたいな)ペカペカ光沢のある蛍光ひわ色じゃァ「わしゃどうにも我慢ならんッ!」ってなっちゃいまして・・・(苦笑)
今月はいつ落語に行けるかなあ〜?え?きゅ〜っと熱燗?上戸にはほど遠い私ですけど、お酒、ちんたらチビチビがとっても好きですわ〜ん♪
Commented by team-osubachi2 at 2013-10-03 22:46
香子さん
これも袷ですて。胴裏ついてますて。
来月からなら袷の木綿、もう余裕でイケるっしょ?
ハレて平日組に入られてからでもオッケーですて〜♪
Commented by 朋百香 at 2013-10-05 07:59 x
tomoko さま
わーい、入れて入れて絣シスターズ! でも、私、単衣
にしちゃった・・・。 
実際、着てみて裾さばきが悪かったりしたら、袷に
しようかしら・・・と、思っていたりするんですけどね。
個人的には、私もやっぱりtomokoさんが選ばれた
色の方が好きです。落ち着く、というか・・・。
木綿の八掛はやっぱり木綿ですか?
Commented by team-osubachi2 at 2013-10-05 09:45
朋百香さん
やりませう、絣シスターズ ♪ 久留米絣、糸の細さにもよりますけど、単衣仕立てでも11月いっぱいとかは着ていてちょうどいい具合かもですよ。私は冷え症なので、真冬は袷の木綿くらいでちょうどよかったりします。
弓浜はひとえにしてありますが、あんまり裾さばきの具合は気にならない、てゆーか気にしてないかもです。着物かまわずバサバサ歩き(笑)
裾さばきが悪いなと思ったら、まず膝を前にだしてから足を動かすようにすると歩きやすいです。女形さんが膝擦り合わせるように歩くあのやり方・・・昔からの女着物の歩き方ですね。お時間のあるときにお試しくださいませ。
Commented by セージグリーン at 2013-10-05 19:31 x
久留米絣デートへのお誘い、ありがとうございます。
「すずめのお宿」の久留米は、思えば今の私よりも叔母が少し若い頃、「もう私にはかわいらしすぎる柄だから」と言って、譲られたのでした。
すでにかわいらしい柄は似合わない歳になって、やっと着る機会が廻ってきました(^_^;)
Commented by team-osubachi2 at 2013-10-07 00:22
セージグリーンさん
ときどきリサイクル店のサイトなどで出回る久留米絣に面白い柄がいろいろ登場するのです。こういうのを織り込んだ昔のひとの遊び心がいまも模様に残っているんだなあ〜・・・と。
「すずめのお宿」拝見できるのを楽しみにしていますネ♪
by team-osubachi2 | 2013-10-03 11:26 | 着物のこと | Comments(12)