あるお祝いの会で・・・

今日から10月である。・・・なんだか早いなあ〜。
昨夜は、暦の上では一応衣更え最後の日のつもりで単衣の着物に袖を通し、
雑誌「美しいキモノ」でお世話になった編集者Nさんの
定年退職のお祝いの会へお招きいただいたので都内某所へお出かけしてきた。

「美しいキモノ」さんから最初にお仕事をいただいたのは
いつからだったかハッキリと思い出せないけれど、
まだ新橋に出版社があった当時からお会いしてきた
編集者さんたちにも久しぶりで再会できたり、
日ごろはメールや電話でだけやりとりしている担当さんたちとお会いしたり、
会場は、よくクレジットなどでお名前を拝見してきた着物の先生方や
着付けの先生方、雑誌の関係者さんたちでにぎわった。

f0229926_23312540.jpg

私などは会社勤めは最初の数年で辞め、デザインからイラストへと転向し、
フリーランスの道を選んで20数年やってきたけれど、
昨日、各方々からNさんへのメッセージや、Nさんのご挨拶などを聞いていたら
ひとつの会社に入って定年までの数十年をきっちり勤め上げるというのも
ああ、いいものだなあ〜と感じたのだった。

雑誌ひとつを制作するのにも、昨日の会場に集まった以上の人間が携わって
ようやく一冊の雑誌が出来上がる。
自分も興味のない雑誌には手が伸びなかったりするけれど、
好きな分野の雑誌は節約を心がけてはいてもつい買ってしまったりする。
どんなに電子端末が普及しても、紙媒体はなくならないと思うものの、
購買する側と制作する側、どちらが欠けても成り立たない。
やっぱり双方あっての雑誌文化なのだなあ〜と
そんなことを考えながら会場をあとにした。

************************************

おまけ:サラリとして着やすい結城縮はひとまず昨日で着納め。
今年はえらく乱暴に着てしまったので手入れに出して、
来年の初夏までお休みいただこう。
(自分で紙布帯に着彩して、案の定、
帯枕の当たるあたりにつけてしまった色シミ・・・。
たぶんもう落ちないだろうけど、隠れるところだから気に病まないでおくワ)

f0229926_15121976.jpg

これからは同じ単衣仕立てでもしっかりモノの紬や袷の出番であ〜る ♬
さあ、ようやくお着物シーズンの到来ネ!
Commented by 香子 at 2013-10-02 00:55 x
定年退職のお祝いの会…お勤めの方ならではですね。
Tomokoさんのお着物と帯揚げが紅白の面持ちで
バッチリお祝い感があります〜♪
ウチの相方もフリーですが、40数年同じ所でお仕事してたので
年内卒業に当たり、お疲れさま会を開いてくださるようなんです。
ワタシも呼んでいただけるそうなんで今から楽しみ☆
Commented by team-osubachi2 at 2013-10-02 11:39
香子さん
いや〜、一瞬何着てったらいいのか考えちゃいましたけど、カジュアルあり、お洒落着あり、付下げありってカンジでオッケーな会でよかったです。編集部はもちろん主役以外はみんな仕事着ですけども(ぼつぼつ冬号の入稿時期だもんで)。
あれ、ご主人さまも節目をお迎えなんですか?それはそれは、お疲れさまでした&おめでとうゴザイマス ♪ 香子さんもあと少しで「平日組」だそうですし、楽しみにしてお待ちしております〜。(笑)
by team-osubachi2 | 2013-10-01 15:17 | 日々いろいろ | Comments(2)