“鈴鹿ひろ美” にひかれて

朝ドラ「あまちゃん」が終わった。
毎日ホントに楽しい15分間だったなあ〜。
今週の渋谷哲平、太川陽介のジャケット、くすぐってるね〜!
特にファンじゃなかったけど、笑ってしまった。

最終週にようやく聴けた鈴鹿ひろ美サンの歌声にひかれて
(太巻サン、愛があるネ。いいネ!)
思わず薬師丸ひろ子さんの『歌物語』買っちゃった〜ん♪

f0229926_15215376.jpg

歌が上手いとか下手とかじゃなくて、
この人の透明感のある声、言葉とメロディーの調和みたいなものに癒される。
(角川時代の歌の数々が懐かしいんだ〜 ♪)

さよなら「あまちゃん」。半年間、愉快な朝をありがとう!!
Commented by sogno at 2013-09-28 17:44 x
今仕事から帰ってきたばかりなので、これから最終回
みますっ♪
この半年間、あまちゃんに救われました~~
笑ったり、しんみりしたり、毎回毎回愉しかったなあ。
これから何を楽しみにすればいいの?って感じです。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-28 22:06
sognoさん
お仕事お疲れさまでっす!
あまちゃん、面白かったですね。私個人は、春に能年玲奈ちゃんの潜る姿に励まされて、自分も怖くても海に入る励ましをもらいましたっけ。
来週からはとにかく出てくる「食べもの」に注目したいと思います!笑
(主人公を演じる杏ちゃんは・・・たぶん中年期からが自然に見えていいのでは?と勝手に想像しています〜)
Commented by 香子 at 2013-09-28 22:43 x
や〜、終わっちゃいましたね。
最近は早あま、朝あまと2回観るのが定番になってました (^-^;;
(そしてアサイチの後あまと…笑)

お求めになったアルバムに「Woman」は入ってますか?
歌詞が好きなんです(あ〜、時の河を渡る舟に〜)ってトコ。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-29 12:36
香子さん
とうとう終わっちゃいましたね〜、半年間はあっちゅー間でしたね。
次週からは風俗や着物と食べものを楽しみです。

「Woman」『歌物語』に収録されていますよ〜♪ 私も薬師丸ひろ子さんの歌の中であれが一番好きです!歌っていたのは20歳そこそこの薬師丸ひろ子さんでしたが、私があの歌詞の意味がわかったのは40を過ぎたころでした。染みました・・・。薬師丸さんご本人も歌番組の中でそんなことを語ってましたね。
Commented by 神奈川絵美 at 2013-09-30 01:10 x
こんにちは! 私もオンデマンドで、途中から(お座敷列車の前くらいから)見ていました。そうそう、最終週での渋谷哲平、Lui-Luiはツボでしたね(笑)。
潮騒のメモリー、鈴鹿ひろみバージョンはさすがでしたが、あれって歌もバックの演奏も、映像も一緒に撮ったんですって(普通は音を別に録り、それに合わせて演技する)。
こう、心をゆさぶるものというのは、それ相応のすごいパワーがかかっているんだなーと感心しました。

上の記事も拝読しました。ネットで注文します!
認知症も、寝たきりの問題も、アジアの中で日本が先がけて直面する問題。あと20年くらいの間で、アジアや世界の良い手本になる対策がとれるといいなと、立場上思っています。
Commented by はつき at 2013-09-30 03:18 x
80年代に青春?過ごした年代にとってはたまらなく懐かしいドラマでした。そして、あの頃の出来事でいろいろと傷ついた心や人間関係を思い出して、もしかするとやっと今、その傷を修復できる時がきたのかもしれないと思うことができたドラマでもありました。自分の世代に寄り添った見方はできたのが、あまちゃんならでしたね…
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-30 11:21
絵美さん
私たち年代にはホントくすぐりの多い番組でしたよね。Lui-Lui、笑っちゃいましたよ〜。
鈴鹿サンの歌うシーンには自分でも思わなかったほどにジーンを響いてきちゃいまして・・・。CD聴いても思いましたが、これって本番撮りのときの録音じゃない?ってのが数曲ありました。一発撮り(録りもか)、やっぱり気合いがこもってますネ。
本のこともありがとうございます!(ここ横浜市も今後10年で終末を迎える人の数が全国トップクラスになるみたいで、報道など様子を知っておくのも必要なことかもと思っています)
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-30 11:34
はつきさん
はい、このドラマではいたるところでハートを突かれましたよね(笑)。
若いころのあれやこれも振り返るキッカケになったというのは、
制作側にとっても嬉しいことかもですよ。
子供からお年寄りまで賑わせたドラマ、朝ドラならではかもですけど、
ヘンテコ妙ちくりんな中にもちゃんと大事な何かが描かれていて
クドカン作品って不思議だなあ〜って思いました。
しかし半年間、生活サイクルで馴染んだところでまた新顔登場。ペースに慣れるまで様子見の新朝ドラです。
by team-osubachi2 | 2013-09-28 15:33 | 日々いろいろ | Comments(8)