そろそろ冬の着物を積もる

季節はようやく秋に入ったばかりなのだけど
私はといえば、ぼちぼち新年に着たい着物の心積もりをしているところ。

深い藍色に、段になるよう横並びに絣模様が織られている絵羽の紬は
もとは単衣に仕立ててあったもの。
でも、ふっくらと柔らかい真綿の紬は袷にして寒い時期に着たい。

f0229926_2143354.jpg


同じころ一緒に洗い張りに出しておいた藍色の牛首紬は
いつか単衣にするつもりなので、その胴裏と共色(やっぱり藍色)の八掛けを
この絵羽紬にまわして再利用することにした。
限られた予算と手持ちのものでやりくり算段するのも楽しい ♪
来月になったら梱包して、また熊本の田崎染工さんにお願いするとしよう。

仕立て上がってきたらどの帯をあわせようか、
毎晩そんなことを思い巡らせながら眠りに落ちてゆく・・・Z Z Z。
Commented by 香子 at 2013-09-25 10:04 x
着々とご準備さすがです。
それもご自分のおメガネに叶った物ばかりという (^-^)
ワタシなぞ、着るかどうかは分からないけれども…と
まだ夏物をチクチクとしておりまする〜 (-_-;;
(夏物強化年間?…笑)
Commented by 朋百香 at 2013-09-25 11:34 x
tomokoさま
tomokoさんらしいお好み。 絣の具合がいいですね〜。
私もとうとう久留米絣を手に入れました。初めての
木綿です。秋の雨の日にいいかな、と思って。
こーんな普段着さらっと着て、また寄席に行きたい
ですね〜。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-25 12:05
香子さん
いやあ〜、なにせ今は予算がなかなか捻出できないので、スタンバイ組から一枚仕立てに出すのでも、単衣にするかコートにしるか、帯にすべきかまだ待つべきか、ぐちゃぐちゃ考えていたら、そこへ一本入ったお仕事!これでなんとか賄えるかも?!ってんでギャラをかすめ取る気で仕立てちゃおう!って、描くのはこれからなんですけど(笑)。こんな綱渡りばかりしています。
>まだ夏物をチクチクとして・・・
いえいえ、つい数日前に春夏コレクションが発表されたばかりですからむしろタイムリーですってば(笑)。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-25 12:11
朋百香さん
>私もとうとう久留米絣を手に入れました。
おお〜〜〜〜!ついに?!お眼鏡かなった久留米絣はいったいどんなでしょ?拝見するのが愉しみです。
藍木綿はいいですよねえ〜、ことに雨を気にしないで着られるところがね。私の「ちはや」も八掛けだけ替えてもらったのがいい具合になって帰ってきてスタンバイしています。行きましょう、寄席っ!!
Commented by lilakimono at 2013-09-25 13:29
いつ拝見しても、Tomokoさんのお好みはズレていなくて「お似合いになりそうだわぁ」と思います。
この藍にどんな帯を合わせられるか、楽しみです~。
Commented by sakurako_h at 2013-09-25 16:06
お似合いになりそうですね〜
そうそう帯との組合せを考えてる時って幸せです。
少ない手持ちの中で工夫するのも楽しいですよね♪

お正月にお願いした洗い張り、戻ってきたままの姿で箪笥の中に。。。
そう言えば、八掛けは戻ってこなかったけど、
そういうのって言わないとダメなのかしら?
いや、今回は要らなかったからいいんですけど。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-25 23:12
りらさん
もう四半世紀近くもつきあっていると、好みもだいぶ固まってしまって・・・遊びが足りませんね(笑)
もう少しあれこれあってもいいとは思いつつ、もう箪笥には入りませんし、いっぱい着てあげたいなあ〜と。
絵羽でも絣ものですから、名古屋帯なんかでも十分愉しめるかなって妄想しています〜。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-25 23:16
sakurakoさん
もう毎晩のように寝入りばなに妄想して愉しんでます。って、ひとつふたつ浮かべてみたところで一気に寝落ち・・・。笑
>八掛けは戻ってこなかったけど、
それは言っておいた方がよろしいかと。不要でしたら不要と伝えればいいんですけど、基本全部戻してもらわないと、胴裏や八掛けのやりくり出来なくなっちゃいますもんねえ。ま、何にせよ、メンテにもお金が要りますですねえ〜。はあ〜。
Commented by 神奈川絵美 at 2013-09-26 20:00 x
こんにちは!かわいい~紬ですね。Tomokoさんにとーっても
よくお似合いになると思います。
以前、雑誌にも載った「ちはやぶる」のお着物もとっても小粋でしたし、色数は少なくても、何というか「リズム感」のあるお着物を、
Tomokoさんは上手にお召しになっていますよね。
新年の着物…今回は全然考えてないなあ。前、勢いでゲットした白大島は、結局単衣で仕立てることにしました☆
Commented by sachiko at 2013-09-26 22:14 x
こんばんは~♪

tomokoさんは藍のイメージ
しかも絵美さんおっしゃるように「リズム感」のあるお着物
柄行やお色の濃淡 藍の魅力を十二分に引き出す着こなし
素敵です

母から引き継ぎ 折々に纏うようになりましたが
お手入れに時間も経費も掛かるとびっくりしました。。。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-27 08:22
絵美さん
わざわざお正月の晴れ着なんて誂えることはしたことがないんですが、年明け1月の下旬にイラスト展をやるのでそれにあわせて着ようかな〜と思いましてネ。
絣模様そのものは素朴ですが、配置の仕方で一段あがったお洒落着になるもんだあなあ〜、と。とはいえ、気軽に着たくもあるのでカジュアルな帯び合わせを愉しみたいと思います〜♪
あの白大島、単衣の方が活躍しそうですもんね。来春が楽しみですね!
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-27 08:30
sachikoさん
正直いいますとネ、着物を着るまで藍ってダサダサの代表みたいに思い込んでたんですよ。ところが、着物を着始めてイメージが180度反転しちゃいました、アタシ似合うーーー?!って(笑)
田舎っぽい絣も似合います。紺絣着て長靴履いて田んぼの土手も歩けます!ってくらい(笑笑)
お着物の手入れは本当に大変ですよね。昔の人はそうたくさんは持てませんでしたから、一枚一枚大事にして、自分で手入れして着回していたんだなあ〜と思うのでした。sachikoさんの黒羽織、きっと素晴らしく生まれ変わりますね。仕立て上がりを記事でまた拝見するのを楽しみにしていま〜す♪
Commented by 風子 at 2013-09-27 11:39 x
いいすね~ このおきもの。
お似合いになるでしょうね~、と人さまのもので喜ぶ私 笑

tomokoさんは いいものを上手にお手入れなさって自分のものになさっていて すごい、と思っております。
イラスト展は一月下旬なんですね、お正月に上京してしまうのでまた伺えません、残念ですう。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-27 16:20
風子さん
はい、これもいわば“救いあげ”の着物ですが、ひと目で気に入って、でも、ずーーーっと買えないままでいたら(それでも相当にお安いんですけども)あるとき突然三割引になっていたので決意して手込めにしたのでした(笑)。
どうしてこんなに手がこんで織られたものだのに着られないまま放出されてしまったのか・・・。でもだから私とご縁が出来たんですけども、せめてこんな風に風と水を通して自分のもとでせいぜい可愛がってあげたいなって思っています。
年明けはタイミングがあいませんですか?それは残念なことですが、でも、いつか絵を見ていただける機会がきっとめぐってきますように!
by team-osubachi2 | 2013-09-25 00:47 | 着物のこと | Comments(14)