咲かぬなら咲かせてみしょう

暑さ寒さも彼岸まで・・・なんだけど、
昨日は東北の東に張った高気圧のせいでか(夏場にやませを吹かす気圧配置ですね)、
寒気が関東に吹き込んでうっすら寒い一日だった。
去年大暴れしていた残暑も、今年は大人しくて助かるなあ。

数年前、友人宅からうちの草むら園にやってきた鉢植えのホトトギス。
花を咲かせるのが下手な私(ことさら調べたりしないし)のもとで、
毎年控えめに咲いていたのが
今年は成長しきったところで、ちょいと思いつきで
てっぺんをチョンと剪定してみたらば、
9月になってわらわらと脇に花芽をつけはじめ、いま盛んに花を咲かせている!?
ほお〜、植物ってわからんものだなあ〜。

でも、花が咲くってやっぱり嬉しい ♬
咲かぬなら、咲かせてみしょうホトトギス・・・な〜んてネ。

f0229926_8164716.jpg

今朝の「あまちゃん」。ここへきてあの二人の復縁に、
あとちょっとでおしまいになるんだ〜って妙な感慨。
ん〜む、秋だなあ〜・・・。
Commented by 朋百香 at 2013-09-24 09:41 x
tomokoさま
あら〜、斑の入ってないキレイなホトトギスですね。
そういえば、うちのホトトギス、いつの間にか消えた。
最近とんと姿を見ておりません。
まあ、またいつか姿を見せるかもしれませんね。
ほんと、植物って不思議です。
Commented by 風子 at 2013-09-24 13:09 x
あのホトトギスの胸の斑点が 無いのですね。
初めて見たけれど、とってもきれいな お花、です。

こちらは31℃だけど 気配は秋、です。
今 すごそこで(裏山の裾)で揺れる 薄を見ながら書いています。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-24 13:42
朋百香さん
はい、これはどちらかというと「しょうゆ顔」のホトトギスかもです(笑)。
うちもこの秋になって、なぜか姿を消してしまった草もあって、自分の水やりのせいもあるかもしれないんですが、なぜ消えてしまったのかよくはわかりません。
近所の道ばたに生えるエノコログサ(猫じゃらし)でさえも、去年とは同じ勢力図を描けずにいることが判って、毎年同じってことがないことを知りました。生きものの世界は本当に不思議でいっぱいですね。

Commented by team-osubachi2 at 2013-09-24 13:49
風子さん
社会人になって最初に住んだアパートの大家さんが茶道の先生だったこともあり、アパートのちいさな庭にホトトギスが咲いていました。
それが私が最初に見たホトトギスで、こんな風なサッパリと斑の入っていないものでした。
老先生は「斑のハッキリ濃いのはタイワンホトトギスというのよ」と教えてくれました。ビミョーな斑の入り方や色の濃さなど、バリエーションの幅が広いようですね。
薄・・・羨ましいなあ〜。株分けしてもらったことがあったんですが、見事にダメになりました。いつかうちの草むら園の鉢に勝手に生えてこないかな〜なんて夢見ています。(笑)
by team-osubachi2 | 2013-09-24 08:28 | 生きものの世界 | Comments(4)