黒猫が教えてくれたこと

台風18号が近づいて、今日明日の太平洋側は大荒れになりそうだ。
大災害にならないよう祈るばかりである。
(お出かけの方は、どうぞくれぐれもお気をつけていらしてください)

一昨日潜ったときには穏やかだった岩海岸も、今日は早朝から荒れ荒れの模様。
ちいさな港にうろついていた野良猫たちは、
今ごろはどこで雨風を除けて過ごしているのかな?

中に一匹、ガリンボに痩せた一匹の黒猫がいた。
こんな痩せてみすぼらしい野良猫を見たのって、いつ以来だろう?
毛には艶がなくて、黒というよりは色あせたまだら焦茶色で
ところどころガビガビに固まってる様子。
あごから首にかけてことにやせ細って、ポッキリ折れてしまいそうな風情。
ほっぺも削げ落ちたちっちゃな顔には、老いてはいるけれど澄んだ金色の目。

陸にあげてある船の脇からヨタヨタと現れて、
車通りに出てごろんとヨコになってみたり、また船の影に隠れてみたり・・・。
飄々とうろつく様を見ていたら、誰に遠慮が要るものか、
いまを自由に生きている・・・というカンジが伝わってきた。
その姿そのものがどこか聖めいていて、ああ、尊いな・・・と、
こちらのハートにくっきりと焼きつくようだった。
f0229926_9512168.jpg

独身時代のある日、今日のような強い雨風の中、
近所の家に飼われていた老いたメスの黒猫が
その家の軒下に止めてあった車の上、
かろうじて雨がかからないところで四肢をキチンとそろえ、
顔をまっすぐにあげて座っていた。

視線の先に何があるのか、嵐の中の空一点を見つめるような姿には
凛としたものがあって、思わずその場に立ち止まって
しばし眺めてしまったことがあった。

その当時の私は、目には見えない暗闇の中で、
ずーっとメビウスの輪の上を歩いているような気持ちでいたせいか、
(後にどうしてそうだったのか判るときがくるのだけれど)
嵐の中に凛と佇む黒猫の姿がとても印象的で、
ああ、どんなにつらくても、どんな嵐の日であっても、
こんな風にまっすぐに顔をあげてしっかり前を見ていくしかないんだな
・・・と、一匹の猫に励まされ、教えてもらったような気がしたのだった。

台風のこの雨と、港で見かけた一匹の聖(ひじり)猫で思い出した記憶の一片。



*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
Commented by セージグリーン at 2013-09-15 11:23 x
あ、目頭が熱くなりました。
ひたむきに生きる姿を、動物や植物から学ぶこと、ありますね。
Tomoko様のように、その時、それを捕らえる感性を手入れしておかなくてはと、思いを新たにしました。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-15 17:16
セージグリーンさん
若い頃よりだんだん大人になるにつれて、自然界から学ぶこともとても多くなったような気がします。
絵画や文学と同じで、年齢や経験とともに知るコトが増えて、年をとるのはいいなあ〜って。もっとも、感性も身体も錆びつきやすくなりましたけども(笑)。
Commented by 朋百香 at 2013-09-16 09:32 x
tomokoさま
長平庵でも毎年、知らない間に子猫が生まれて
います。糞害でお宅は、野良猫を飼っているのか?
と、近所から苦情がくることがありますが、うちでは別に飼っている訳ではないのですが・・・
あまりに猫が増えて、町内会では猫の去勢の運動も
始まったみたいです。
自然に任せるのが難しい都会の事情。
人と動物が共存するのは困難なことなんですかね・・・
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-16 10:21
朋百香さん
住宅街の野良猫問題はところによって深刻になったりしますよね。
うちの坂下の古いお屋敷(このあたりの大地主といったような)の庭でも野良の子猫が登場しますが、道ばたから庭端へエサをあげる猫好きがいて、お家の人がときどき「エサをあげないで」と札を下げる始末。
実家のちいさい漁村でも野良猫たちはいますが、エサをあげる人が少ないので決して一定以上数は増えません。秋から冬になれば、栄養不足で病気や寒さに絶えられず死ぬためです(ときおり、遠くから車で来て港に猫を捨てていくけしからぬ輩がいるようですが)。
街の住宅街ほど、猫にエサをやる人が増えるからでしょうか、住民同士の軋轢は激しい気がします。人と動物との共存のバランスって、はるかな昔からなかなかムツカシイ問題みたいですね。
Commented by sakurako_h at 2013-09-16 12:26
動物は人間のように余計な事をゴチャゴチャ考えない分、
本能の赴くままストレートで迷いがないですよね。
人間も直感に従って行動した方が正解の場合が多いような気がします。
それがとっても難しくて勇気のいる事なんですけど。。。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-16 15:59
sakurakoさん
まったく同感でゴザイマス。
たとえば、占いって人間が生み出した独特の文化だと思いますが
なんとなく、占いに溺れてる人ほど自分の直感にはぜ〜んぜん従ってない気がするんですが、これって私の思い込み・・・ですかね?(笑)
by team-osubachi2 | 2013-09-15 10:41 | らくがき帖 | Comments(6)