小粒の珊瑚に遠い海を想う

宝飾品には疎くて、ことさらな興味もない人間だけど、
これは、私が母親からもらった三つの珊瑚の飾りもの。
自分好みにカスタマイズして愛用している。

ひとつは、私が二十歳のときに、
祖母の分骨で訪れた京都で、何か記念に・・・と
宿泊したホテルのショップで母親が買ってくれたペンダント。

でも、着物のときにも使えるように、
のちに知人のジュエリークラフト作家のNさんにお願いして、
ピンクローズの珊瑚と、翠の瑪瑙を活かした指輪にリメイクしてもらった。

f0229926_2112169.jpg

二つ目は、母親が会社の旅行で高知へ行ったさいに
買って帰ったという白珊瑚の羽織紐。

白だけで持っていてもよかったのだけれど、これも
アクセサリーを制作している友だちのCちゃんにお願いして
ビーズ石を間に入れて、アクセントをつけてもらった。

f0229926_8382224.jpg

三つ目は、70年代に香港旅行をした親戚が
叔母とうちの母親にとお土産に買ってきたちょっと大ぶりの珊瑚の指輪。

いかにもレトロで単純な台に留めてあって、
最初はサイズだけ直してしばらくそのまま楽しんでいたが、
自分が40歳になったのを機に、これまた当時遊び仲間だった
ソウル出身の若いジュエリーデザイナーのSちゃんに頼んで、
(金だけじゃつまらないからって、アクアマリンやプラチナも使って)
大胆モダンにリフォームしてもらった指輪だ。

f0229926_22255028.jpg

この夏、自分で潜れるようになったせいか、
自分の中の海のイメージも、今までとは何か違ってきたような気がする。

海に潜って、自分の目で見る生きものたちの姿からは、
なぜか店先で食べものとして売られている魚たちの姿は浮かんでこない。
地上で私たちが花や虫や動物たちと共に暮らしているように、
海の中にも、彼らの暮らし、生きている世界があるのだなあ〜
・・・と思うようになった。
今まで知らなかった世界を、
ほんの少し身近に感じられるようになった分だけ
遥かに遠い海のことを想うようになったかもしれない。

世界的な気候変動や経済の流れで、珊瑚も受難が続いているようだ。
たまたま縁あって私の手元にやってきたちいさな珊瑚たち・・・。
どれも大好きだ。これからも大切にしようと思う。
Commented by 風子 at 2013-08-31 21:50 x
ほう、、、
皆 素晴らしいデザインで より美しく変身していますね。
とくに指輪は 元の形が想像できるだけに 変身後の
美しさに わあ すてきい~と。

お魚のこと。
水族館でみるお魚も美味しそうと思ってしまう私は
tomokoさんの見る目の変わったことに ちょっと
考えてしまいました。
Commented by 香子 at 2013-08-31 23:30 x
わぁ、お洒落でカワイイ〜♪
じつは、ワタシも宝石やブランド物にはトンと疎くて (^-^;;
アクセは薬指の指輪だけしか着けてません。
(結婚指輪じゃなくて自分で買ったもの…笑)
それ以外は面倒くさいが先に立って着けたくないというか
かろうじて着けるのは帯留めと帯飾りという…
和装に特化しております (^-^;;
Commented by sakurako_h at 2013-09-01 11:22
宝石も着物も時代に合わせてカスタマイズして
受け継がれていくものですよね。
3つ目の珊瑚のリングは帯留でもステキ〜♪
珊瑚の白化現象や養殖の話は先日TVで観て驚きました。

Commented by team-osubachi2 at 2013-09-01 12:16
風子さん
洋服のモードと同じで指輪のデザインって、なぜか時代性ってありますよね。(カタチが同じようでも、着物にもやっぱりありますし)
元がタダでも、結局お直し代がかかってしまった私の数少ない飾りもの。
でも、その甲斐があって嬉しいです。
風子さん、私もね、水族館ではイワシの群れとか見ると「うわ〜おいしそ〜〜!」って声出してました(笑)。
でも、ライヴってやっぱり違うのでした。玉三郎さんが、海の魅力をコトバで伝えようと思っても言い表せないっておっしゃってるのがちょっぴり分かるような気がします。
お茶でもお能でもそうですよね、観賞するのと実動作で行うのとではまるで違うのとどこか共通している気がします。
いかがですか?いつか浅い綺麗な海で体験ダイビング〜♪
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-01 12:19
香子さん
普段洋服のときは気軽なビーズのアクセサリーとか愛用しますが、
指輪だと和洋どちらも使えるのでいいかなあ〜、と。ははは。
紙に触れる仕事のせいか、ネイルもやりませんので、
せめて太い農耕型の指を指輪で誤摩化すか、な〜んてネ。
Commented by team-osubachi2 at 2013-09-01 12:37
sakurakoさん
こないだもA新聞に出てましたよね、宝石珊瑚の乱獲や、
南洋のリゾート開発や温暖化による造礁珊瑚の白化の問題記事とか。
こないだ潜った越前の海で海面温度はなんと31度!こりゃ珊瑚も死ぬ・・・って思っちゃいました。だから浅瀬には去年よりチビのお魚たちは少なかったのでした。
仏のダイビングDVDで見たのですが、地中海のベニサンゴはなんと職業ダイバーが水深100mへ潜って命がけで手で獲ってるんですよ。でも、もう死んでいる珊瑚だけ獲ってるから、ダイバーさんは環境団体からやいのやいの言われるようなコトはやってない(生きた珊瑚も獲ってるだろ?って)て言葉少なに主張してました。生きた宝石珊瑚も乱獲しているのは、この日本や中国などの東南の海だそうで・・・(汗)。でも、だから今持ってるのを大事にしようってあらためて思いました。
by team-osubachi2 | 2013-08-31 12:12 | これが好き | Comments(6)